有珠山西山火口への道 後編

有珠山西山火口への道 後編です。
d0153062_9472781.jpg

地元民の私も驚いたのがこれでした。
国道230号線が分断されています。
洞爺湖温泉行きのバスに前回乗ったのは、10年以上も前ですが、
順路が全然違い、違和感を覚えていましたが、その理由がこれでした。

噴火から8年も経っているのに、全然知りませんでした。
d0153062_9484572.jpg

このような説明看板が。
西山火口沼と呼ばれているようです。
d0153062_9473951.jpg

遠くで噴煙を上げているのが、西山火口。
まさに大自然の猛威。

前回2000年の噴火の災害の爪あとは今もって随所に残っていますが、
長くこの地に住む人々にとっては、
有珠山噴火など20年に一度の恒例行事のようなもの。

噴火が始まっても、「いよいよ始まったな」と意外と冷静です。
現に前回の噴火でのけが人、死人は一人もいません。
d0153062_949971.jpg

朽ち果てた車。
元はりっぱなオープンカーのようですが、持ち主はあれを見て
何を思うでしょう?

2000年の噴火の時、私は登別に住んでいましたが、
「非難指示が出た。これから逃げる」
と両親から電話があり、その後数日間消息が途絶えてしまいました。

一応心配はしましたがしばらく経ち、逃げたと見せかけて、
まだ自宅に隠れ住んでいると知りました。
戦時中のように窓に目張りをして外に光が漏れないようにして、
ひっそりと暮らしていたようです。
d0153062_10284761.jpg

実家のある地域は避難指示が出ていない地域と、出ている地域の境目くらいにあり、
ほぼ100パーセント安全と言えば、安全ではあるのですが
この行為は多分、違法です。

飼っていた小鳥や、熱帯魚など生き物へのエサやりのため
家を離れる事が出来なかったようです。
最終的には避難したようですが、かなり長い間隠れ住んでいたようでした。
当時は面白がって毎日、実家に電話していました。
「生きてるかい」がいつも最初に言う言葉。

この両親のねばりのおかげで、飼っていた生き物たちも
すべて無事だったそうです。

話がそれましたが、この先に続く西山火口散策路の入り口は
現在冬季閉鎖中です。
開かれるのは4月20日からと言うことで、
散策路から西山火口のようすは近日中に見てくる予定です。

  ブログランキング ←ぽちっとおねがいします
# by gajousan | 2008-04-16 10:29 | 洞爺湖町 | Comments(4)

有珠山西山火口への道 前編

苫小牧の名がついたブログではありますが、
ついに周辺地域に足をのばす事になりました。
第一弾はここ、洞爺湖町。
d0153062_108404.jpg

有珠山噴火の災害復興のドサクサですっかり、立派になった洞爺駅。
実はわたくし、洞爺湖町出身。
と言っても市町村合併前の呼び名での旧、虻田町の方ですが。

虻田町と洞爺村、他の地域に方には、とにかくごっちゃにされやすく
この洞爺駅も虻田の駅なので当然虻田駅と当初は呼ばれていましたが、
1960年代に洞爺湖を訪れる観光客の利便性を考えて
洞爺駅に名称変更をしたんだとか。

虻田なのにどうして洞爺駅?
と言うのは子供の頃、誰もが思う不思議でしたが、
市町村合併で解りやすくなったというか、ますますごっちゃになったと言うか・・・。
d0153062_1084915.jpg

バスに乗り、洞爺湖温泉へ。
遊覧船に乗る予定でしたが、冬季営業のため
中島には上陸できないんだとか。

洞爺湖の真の醍醐味は中島に降り立つ事にあります。
なので、今回遊覧船はパス。写真だけ載せましょう。

国内最大クラスの観光双胴船、エスポアール。
中世の古城をイメージして作られた物だそうです。
d0153062_109432.jpg

計画変更して、貸自転車を調達し、旧虻田町の泉方面に
2000年の噴火で出来た新しい火口、西山火口周辺を散策する事にしました。
坂道キツイ。電動モーター無しの普通の自転車なので。
ガキの頃は、ちゃりんこのジョーと呼ばれた私も、年ですかねー。
d0153062_1091973.jpg

疲れたので休憩。
眼下に広がる洞爺湖。
d0153062_1093120.jpg

有珠山です。
学生時代は何度も苗木を植林しましたが、前の噴火で全部燃えてしまったんだろうな。

  後編につづく

  ブログランキング ←ぽちっとお願いします
# by gajousan | 2008-04-15 10:32 | 洞爺湖町 | Comments(4)

マルトマ食堂 その4

d0153062_8523814.jpg

周辺の様子。
食事を終えた後、漁港を見物したり、カモメの写真を撮るのがいつものパターン。

カモメとウミネコの違い、私には分かりませんが、
その名の通り、ネコのような鳴き声を出すのがウミネコなんでしょうね。
聞いたことが無い気がしますが・・・。
d0153062_856487.jpg

生ホッキ丼を注文。

ホッキカレー、ホッキめし、生ホッキ丼はメニューを見ると
他のものよりも大きな写真で表示されています。
3枚看板メニューと言うことでしょう。

ワサビ醤油で、生のホッキを味わいます。
マルトマ食堂のメニューは量が多めで、胃にどしっとくる物が多いですが、
これは食べ終わっても腹8分目でした。

  ブログランキング ←ぽちっとお願いします
# by gajousan | 2008-04-14 09:05 | 苫小牧 | Comments(4)