ラーメン満龍

d0153062_934720.jpg

ラーメン満龍。

満龍、ラミタ、羅阿麺館は同じ企業が経営していますが、
このグループ店の味噌カレーラーメンは
大王のカレーラーメン程では無いですが、そこそこ有名らしい。

事前に調べてあったので、特に迷わずたどり着きましたが、
他所から食べに来た人が 「見つけられなかったので、あきらめた」
と、言うのも何と無く理解できます。

ラミタや羅阿麺館の印象が強かったので、もっと規模の大きい店だと
勝手に思い込んでいましたが、こじんまりとした普通のラーメン屋。
d0153062_9341687.jpg

店内の様子。
カウンター席中心ですが、奥には小上がり席もあります。

数年前、スケートの浅田真央、舞姉妹が来店したらしく
大きな写真が額縁に入れて貼ってある。

事前に注文を聞き、料金前払いというのはラミタと同じ。

10枚集めれば、一杯無料と言うグループ店共通券を渡されるのも同じ。
以前もらった物は無くしてしまった。
d0153062_9343863.jpg

味噌カレーラーメン。

カレーラーメン同様、こってりしたものを想像していましたが、
意外にもあっさりしていて、普通の味噌ラーメンのよう、
でも、カレーの風味もあります。

こういうのも有りですね。

ラーメン満龍
苫小牧市王子町1丁目1-16
営業時間 10:30~21:00

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します040.gif
# by gajousan | 2008-06-09 09:54 | 苫小牧 | Comments(8)

けっぱる

d0153062_10475636.jpg

北海道弁、けっぱる。

頑張る事。

北海道だけではなく、津軽、仙台、下北などなど多くの地域に
方言として存在する言葉。

久々の方言シリーズでしたが、ここの所インパクトに欠ける物が多いです。
北海道弁は津軽弁をベースにした、各地の方言ごちゃまぜのハイブリット言語で
もともと言語として独立できるほどの、豊富なボキャブラリーは無いので、
仕方がありませんが。

今回はけっぱるより、説明文の 「内地」
と言う言葉の方が北海道弁らしい気がします。

内地
年配の方は道外の事を内地と言う人が多いですね。
この表現、四国や九州には存在するでしょうか?

そう言えば、ドクターコトー診療所と言うドラマで、最南端の島民達が、
「本土」と言う表現を使っていたのが印象深いですが、
明治初期、色々な地域から開拓に訪れた人々からすれば
北海道は辺境の離島だったんでしょうね。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
# by gajousan | 2008-06-08 11:04 | Comments(4)

SP-560UZ

先日投稿したカモメの写真の一番目と2番目は、私が主に使っているカメラ
SP-560UZを買った初日に、試し撮りで撮った物で思い出深い写真でした。

そこで今日はブログ製作の影の立役者、SP-560UZの紹介です。
d0153062_10183864.jpg

オリンパス製。コンパクトデジタルカメラの一種ですが、
形状からも解るように、一眼レフカメラを意識した作りになっています。

似ているのは形だけではなく、露出制御、測光方式、ホワイトバランスなど
一眼レフで出来る設定、機能のほぼ全てを有しています。

シャッターを押せば、とりあえずそこそこの写真が撮れるコンデジの気軽さと、
一眼レフ並みの機能を有していますが、ただ一つ
カメラの重要部位である撮像素子と呼ばれる部分は、コンデジと同様の為、
画像の仕上がりとなると、一眼レフには遠く及ばないのが残念な所。
d0153062_10185836.jpg

ライブビューもデジカメの長所を生かした、顔検出パーフェクトショット
白とび黒つぶれをリアルタイムで表示する機能など充実しています。

さらにファインダーもありますので、
周りが眩しすぎる時や、手振れをしやすい局面では助かります。

機能充実ですが、殆どフルオートで撮っているので、宝の持ち腐れ状態。
買って数ヶ月経ちますが、マニュアルを読んで気づかされる事も多いです。
d0153062_10195279.jpg

SP-560UZを買った2日目に出合ったカモメの強襲 ↑
一眼レフより劣る部分ばかり書いていますが、このカメラの一眼レフよりも優れている点は
秒速7コマ、あるいは15コマの撮影が可能な高速連写機能。

この時は、そう言った設定をしていなかったので、フルオートで撮りました。
今だに悔やまれます。
d0153062_10202221.jpg

マガンのねぐら立ち ↑
これまた思い出深い写真です。

被写体からの距離、1cmのスーパーマクロから、超望遠まで、
これ一台で撮れると言う気軽さも長所です。

一眼レフならもっと仕上がりのいい写真が撮れますが
下手をすると本体より遥かに高いレンズ、数個を持ち歩いて
取替えながらの撮影になります。

これからも、このカメラには主に活躍してもらう事になりそうです。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
# by gajousan | 2008-06-07 10:55 | Comments(4)