<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

金太郎池のヒナガモ その3

d0153062_9525739.jpg


17日の金太郎の池。
日差しも良く、過ごしやすい一日でしたが、
連日の雨の為か池は増水気味。

近くの桟橋も通行禁止になっています。

そんな中、待望の新しいカモの親子。
ヒナガモが5羽。

d0153062_9531470.jpg
d0153062_9535068.jpg
d0153062_9543166.jpg


大人のカモもする、立ち上って羽をパタパタさせる動作。
ヒナもします。

d0153062_9552947.jpg


こちらは、過去数回アップしていた3羽のヒナガモ親子。
先週の土曜の画像です。

d0153062_9554314.jpg


池の周辺の草むらで、草を食べています。

d0153062_9563170.jpg


これは昨日。
今まで主に過ごしていた、金太郎の池の奥の方にある静かな場所を離れ
他のカモたち同様普通に過ごしています。

首から下、3分の1ほど羽根が生えて、体もさらに一回り大きくなりましたが、
親鳥よりは、やはり小柄。
こうなって来ると次は見つけられないかも。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-18 10:17 | 苫小牧 | Comments(4)

西山火口散策路入口

d0153062_9245820.jpg


この辺の風景は昨年春夏秋とアップしましたが、
やはり今年も行ってしまいます。無料ですし。

普通この手の場所は、
駐車料の名目で400円前後は徴収されるのが普通なので良心的です。

d0153062_9251945.jpg


こんな感じで、協力金の募金箱もありますが、
お金入れている人見た事無い。
そもそも募金箱の存在を知っている人もすくないかも。

100円でも50円でも10円でも
一応何か入れて先に進むと格好良いかも。

上にある金毘羅火口の方は、車はもちろん、徒歩で行っても
駐車料の名目で1000円の徴収があるようですので
まだ行った事が無いです。
稀に見るほど空がきれいな時は行ってみたいとは思っています。

d0153062_9304512.jpg


石焼たまごに石焼いも、石焼じゃが、などなど
何でも石で焼く露店。

ローカル番組などでこの辺の中継があると、
テレビでも紹介される事が多いようですが、
この日も何か見慣れないものを焼いていた。

d0153062_9311023.jpg


これは??

聞いてみると、ダチョウの玉子との事でした。

d0153062_926188.jpg


ある露店の看板ネコ。

もとノラネコだったので、表情はややけわしいですが、
おとなしい猫です。

d0153062_9275064.jpg


余談ですが、ここに来る前に
洞爺湖温泉観光協会で面白い物をもらって来ました。

洞爺湖不思議絵巻
周辺住民から集めた洞爺湖周辺の伝説や
噂、未確認生物など数々の不思議話満載。

トッシー、洞爺湖の神は女神、ヘビ島などなど
地元民でもこれ全てを知っている人はいないかも。

洞爺湖温泉観光協会のホームページ
からダウンロードできるので興味のある方はご覧ください。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-17 09:58 | 洞爺湖町 | Comments(8)

樽前山神社例大祭

d0153062_8113351.jpg


7月14,15,16日、樽前山神社で例大祭が行われています。

写真は14日、午前中。宵宮祭前の様子。
本当なら先日の本祭の様子の方がいいのですが、
先日はほぼ一日雨057.gifでした。

d0153062_8115080.jpg


14日、午前の時点では多少準備中の所もありましたが、
ほぼ露店も出揃っている状態。

d0153062_812462.jpg


御神事やステージでのイベントは夕方からですが、
見物客はすでに集まり始めています。

d0153062_8122115.jpg


樽前山神社。
14日 11時頃、本殿にて子供みこしの入魂式が行われていました。

d0153062_81363.jpg


ひやしきゅうり。

こう言う露店もあるようです。

d0153062_8132099.jpg


露店のおばちゃんと子猫が、仲良く居眠り014.gif

d0153062_8133373.jpg


最近、祭りの露店と言えば地元商店街の出店が大半ですが、
ここではテキ屋が解禁らしい。

先日は一日雨ながら、今日の予報では雨の心配も無く、
午後から晴れるらしいのですが、現時点では今にも雨が降りそうな曇り空。
絶好の祭り日和となりますかどうか・・・。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-16 08:41 | 苫小牧 | Comments(8)

レイクトーヤランチ

d0153062_9325956.jpg


レイクトーヤランチ
始めにことわっておきますが、
LUNCH(昼食)では無く、
RANCH(牧場、農場)
ホーストレッキングの場所です。

どうしても昼食の方のランチがいい方は
隣りにウインザーホテル系列のラ・ロカンダ・デル・ピットーレと言う
有名所のイタリア料理店があったはず。

d0153062_9331674.jpg


馬が並んで草を食べています。

客である事を告げずに遠巻きに見ていたら、
従業員の方が「おとなしい馬ですので、どうぞ近寄ってみて下さい」
と親切に声をかけて下さったので近寄ってみる。

洞爺湖を一望できる高台まで上がるレイクトレッキング
40分 4,725円と
洞爺湖を見下ろせる小高い丘まで、豪快に登るレイクヒルトレッキング
(初心者でもOKながら、次の日は筋肉痛?)
90分 9,450円
の2コース。

他の体験施設でも十分弱、引き馬に乗れば千円は取られますから、
料金としてはこんなもんでしょう。

d0153062_9333439.jpg


黒く、つやのある犬。
実は同じ体格、同じ色の犬がもう一匹いて驚かされます。

d0153062_9341133.jpg


40分のレイクトレッキングを選択。
洞爺湖の外輪山、ポロモイ山を登って行く山岳トレッキング。
近くに洞爺湖スキー場のリフトが見えます。

何もしなくても前の馬に付いて行くので、細かい手綱さばきは不要ですが、
ただ何も無い平地を歩くのとは違い、回りは野草がたくさんの道。

馬の方も 「草を食べに行ける」 「遊びに行ける」
位にしか思っていないので、「美味しそうだな」 と言う顔で草を見ては
ひたすら食べ始める。

草を見たり、草を食べ始めたら 「ダメだよ」と言う意思を伝えるため、
手綱を引いて草から離したり、足のかかとで馬のお腹を蹴り
「進みなさい」 と言う意思を伝えていく必要があります。

d0153062_9342859.jpg


 ♪洞爺の湖畔~
元々の出身は洞爺湖町と既に伝えてあったので、
説明抜きですぐに通り過ぎる。

普通の観光客が相手であれば、少し説明をしながら
景色を眺めていたのかも。

d0153062_9344882.jpg


普通は前の馬の尻尾の辺りに付いて進んでいくので、
既に大分離されています。

「道草を食う」 のたとえ通り、道草を食う馬。
人間の感覚からすると、食事の邪魔をするのも可哀そうな気もしますが、
馬に限らず、草食動物は起きている間はひたすら食べ続ける為、
まともに付き合っていたら、一日経っても一歩も前には進めないのです。

一応、手綱を引いたり、馬のお腹を蹴る動作はしていましたが、
勢いが全然足りなかったらしく、馬もこの人は優しい(甘い・・・)
と思ったらしく、途中何度も立ち止まります。

自転車のように意のままに動くものとは違い、
意思を持つ動物に乗ると言うのは難しい物です。

写真撮っている余裕もほとんどありませんでした。

d0153062_935773.jpg


厩舎でもやっぱり草を食べてます。

ここでは一番、若い馬6歳との事。
名前・・・忘れた。ごめんなさい。


レイクトーヤランチ
虻田郡洞爺湖町月浦44
営業時間 9:30~16:30
休日 原則火曜(祝祭日は営業)
    8月は変則。要問い合わせ

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します


お知らせ
明日7月15日、1:00~12:00頃まで、
エキサイトブログのサーバーメンテナンスが行われるため
当ブログを始めとした、エキサイトブログへのアクセスは出来なくなります。
ブログの更新も明日は休みます。

by gajousan | 2009-07-14 10:19 | 洞爺湖町 | Comments(10)

レークヒルファーム

d0153062_9125748.jpg


 ♪洞爺の湖畔~
と言う歌は聞こえてきませんが、洞爺湖の湖畔。

まずは洞爺湖畔から国道230号線を進みます。

d0153062_9131411.jpg


レークヒルファーム。

3代目オーナーが塩野谷牧場をレークヒル牧場に改名し会社設立。
イタリアミラノにて、アイスクリームの製法を学び
レークヒル牧場内に工場設立。
平成4年からアイスクリームの製造販売を始めました。

牧場アイスの他にもレストラン、売店の他
予約制ですが酪農、アイスクリーム作り、バター作りの体験コースもあります。

d0153062_9133093.jpg


もっと空が澄み渡っていれば、この位置なら羊蹄山を一望できます。

馬、ヤギ、ウサギ小屋もある広いガーデン。
ボールなどの遊具も無料貸し出しされていて、
ゆっくり時間を過ごす事が出来ます。

d0153062_914558.jpg


訪れる人、ほぼ全てのお目当て、アイスクリームショップ。

まずは料金を払って、整理番号の付いた札を受け取り、
今度はアイスボックスの前に並びます。

並ばなければ食べられない、アイスと言うのは初めてでした。
時間としては合計で10分弱でしたが、
本格的な夏休み期間になると、こんなものではないでしょう。

そんな訳で内部の写真はありません。
観光バスで乗り付けた観光客が、大挙して押し寄せる事もあります。

d0153062_9143076.jpg


今時期アイスは溶けやすいので、内部で食べた方が良い気もしますが、
写真写りを考えると、やはり外で食べる方がいいかもしれない。

d0153062_9145280.jpg


季節により、若干選べるものは異なりますが、
大体こんな感じ。

d0153062_9151217.jpg


豊浦いちごのシャーベット(期間限定)とバニラ。

ロケーションは最高なので、この雰囲気は美味しさを倍増させる事でしょう。

道の駅 あぷたでもレイクヒルファームのアイスを食べられるそうですが、
種類は本家のここよりも少ないそうです。


レークヒルファーム
虻田郡洞爺湖町花和127
営業時間
   夏季 9:00~19:00
   冬季 9:00~17:00
年中無休

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-13 09:47 | 洞爺湖町 | Comments(12)

マルトマ食堂 その25

d0153062_9145243.jpg


マルトマ食堂 その25

一週間程前、マルトマ食堂の前で
「1×8いこうよ!」の収録が行われていました。
「1×8いこうよ!」 とは 大泉洋、木村洋二 出演のローカルバラエティ番組。

今回は木村洋二さんが、大病を患って入院していた為
しばらく中断していた1×8水産業応援プロジェクト
歌謡界の大御所、船井洋三(大泉洋)が木村洋二を新人歌手として
デビューさせると言う企画の収録です。

収録の内容につきましては、TVオンエアをお楽しみにと言う事で割愛しますが、
収録後の様子をちょっとだけ。

ポーズを決めて去って行く大泉洋と、弟子木村。
ここで収録終了。

カメラが止まった所で、引き返して来て、
周辺の人たちに挨拶をしていました。

d0153062_8582492.jpg


収録を見物していた、ファンの握手にも応じてくれました。
私もちゃっかり大泉洋、木村洋二両氏には握手してもらいました。

今度こそ本当に去って行く、御一行。

左のカメラマンらしき人物もカメラを回していない状態。
収録が終了しているので当然ですが。

d0153062_8585288.jpg


そこに一人の人物が現れ、一行を追いかけていきます。
手には花束を掲げています。

この人物は?目的は?
そして感動?の真なるラストシーンが待っていた!

この直後あたりから、向こうのカメラマンも慌ててカメラを回していたので
テレビでも見られるはずです。

間一髪な登場の仕方と言い、良く出来たシーンでしたが
演出では無いようですので、正に真実は小説より奇なり。

かつては、ローカルスターだった大泉洋も今や全国ネットの人気ですので
この番組も現在は東京など色々な放送局でも放送されていますが、
放送内容は1~2年単位で遅れているようです。

d0153062_8591826.jpg


では、本題に入りましょう。

ビントロのたたき丼(甘エビ入り)

自家製のポン酢で食べる、ビントロのたたき。
ビントロって何でしたか??忘れました。

さっぱりしていて、この時期には特に美味しい。

d0153062_8595049.jpg


本鮪とカニの2色丼。

d0153062_903681.jpg


マルトマ丼。
この日はサンマ、生ウニ、鮪づけ、ブリでした。

上記のメニューは全て、その日のお勧めの為、
いつでもある訳では無いですが、価格も大抵は1000円の
正にお勧め丼です。


マルトマ食堂
苫小牧市汐見町1丁目1-13
営業時間 6:00~14:00
定休日  日、祝

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-11 09:49 | 苫小牧 | Comments(8)

ゆのみのんの と はすかっぷ里

d0153062_10401297.jpg


三星と言えば、よいとまけですが、
その次位に有名なのが、ゆのみのんの。

d0153062_10402993.jpg


ハスカップエキスを溶け込ませた、ホワイトガナッシュチョコレートを
クッキーで挟んだお菓子。

苫小牧ではハスカップの事を愛着を込めて 「ゆのみ」 と呼び
アイヌの人々は花の事を 「のんの」 と呼ぶ。

つまり「ゆのみのんの」 とは 「ハスカップの花」 と言う意味。

苫小牧在住ですが、ハスカップを「ゆのみ」 と呼ぶとは知りませんでした。
てっきり 「湯のみ」 = 「お茶菓子」 と言う意味だと思っていました。

d0153062_1041615.jpg


ハスカップつながりで、三星の製品をもう一つ。

「はすかっぷの里」

d0153062_10412033.jpg


一口サイズのハスカップゼリー。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-10 10:52 | 苫小牧 | Comments(6)

市民会館 渡辺食堂

d0153062_9302524.jpg


苫小牧市民会館。
苫小牧市制20年の昭和43年10月開館以来、
多くのイベント、催し物、各種の講習会や試験など幅広く市民に利用される
文化の殿堂。

この苫小牧市民会館大ホールに、10日後の7月19日に登場するのは
今話題に宮崎県知事 「東国原英夫氏」
「地方から日本をどけんかせんといかん!」と題した講演会が行われますが、
チケット(500円)は完売。

d0153062_9303942.jpg


1階の管理棟には併設する食堂があります。

d0153062_930521.jpg


内部は広い。

メニューは丼物、ラーメン、定食、各種セットメニューなど豊富です。

d0153062_931863.jpg


名前は中国語っぽい名称でしたが、確か
ルースーホイハンだったかな???

中華料理系メニューが多いのも特徴です。


とまこまい市民会館食堂 わたなべ
苫小牧市旭町3丁目2-2
営業時間 11:00~20:00

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-09 09:49 | 苫小牧 | Comments(6)

金太郎池のヒナガモ その2

d0153062_8514647.jpg


058.gif昨日、金太郎の池。晴天で暖かい一日でした。

ヒナガモたちもエサを食べたり、泳いだり、
元気に暮らしていました。

d0153062_852271.jpg


泳ぎ疲れたのか、並んで日向ぼっこ。

d0153062_852245.jpg


まだ小さいですが、羽もあります。

毛づくろいする姿も多く見かけるようになってきました。

d0153062_8531889.jpg


こっちは曇り空で、半そでだと肌寒い日曜の夕方。

親ガモが、腰を浮かせる動作をしたので
近寄り過ぎたか?と思いきや、足もとにヒナガモたちが潜りこんで来たようでした。

通常は7~8羽の兄弟なので、親を頼らずに
兄弟同士で固まって暖を取るのですが、
この親子は兄弟が少ないので、親を中心としています。

d0153062_8533597.jpg


見覚えのあるお尻だと思いましたが、
いつか見た、 アヒルのお尻 と似てる。

d0153062_8535748.jpg


また明日・・・。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-08 09:08 | 苫小牧 | Comments(6)

港まつりポスター

d0153062_995360.jpg


先月の下旬あたりから、苫小牧市内のあちこちに貼り出されている
港まつりポスター。

開催は8月7日から。ちょうど一ヶ月後になりました。

港から 世界へ羽ばたけ とまこまい

大きく出ましたね。

d0153062_9103169.jpg


昨年の画像で振り返ります。

スケートまつりと言えば、しばれ焼きですが、
夏は納涼ビアガーデン。

その他各種露店。

d0153062_9162978.jpg


バンジートランポリンや、ボブスレー
その他遊具。

d0153062_911431.jpg


港まつりと言えば、個人的には一番の関心事。
新たなるハスカップレディ誕生。

毎年本業の方が忙しい時期なので、ハスカップレディ戴冠の瞬間は見逃しましたが、
今年はどんなもんでしょう。

d0153062_9123361.jpg


納涼花火大会と言うのもありました。

準備無く手持ちで撮った写真なので、ブレブレです。

d0153062_9132364.jpg


祭りの期間では無かったですが、昨年は協賛イベントのような感じだった、
護衛艦ちくま、ゆうべつの一般公開、
および応募して選ばれた方は体験航海も。

今年も8月8~9日に
「護衛艦うみぎり」が苫小牧港に入港。

一般公開や体験航海もあるようです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-07 09:29 | 苫小牧 | Comments(7)