2018年 03月 06日 ( 1 )

子ども食堂 木と風の香りカフェ(樽前湧水豚のふわふわチャーハン など)

d0153062_15454729.jpg


子ども食堂 木と風の香りカフェ


2017年の6月から
毎月第1日曜日に行われている「子ども食堂」

3月は音羽町総合福祉会館での開催でした。


子供は、誰でも無料。

大人も歓迎で、
大人は、1食分程度の寄付をお願いする
と言う形式になっていて、それは以後の活動資金になる為

微力ながら活動の応援にも繋がります。


「皆さんお気軽に」
と、言うつもりが

当の本人
建物の前まで来て尻込みしてしまい
入るか、引き返すか、しばし迷ってうろうろしてました。

何しろ 「子ども食堂」ですし
「あんた、何しに来たの?」って雰囲気になったら
さすがに切ないじゃないですか(苦笑)

せっかく来たので、やっぱり入る事にする。


d0153062_15470233.jpg


時刻は14時過ぎ
(左の時計は12時で止まっていますが・・・)

とまチョップや、市長と言ったゲストの他、
その他イベントが行われた、タイムスケジュールを横目に中へ。


時間も時間と言う事もあり
子どもの姿は、ごく少数で、
食事をしている大人のグループが数組。

この日はパッとしない天候でしたが
70人以上の来客があり、賑やかにひと時を過ごしていたようです。


d0153062_15572885.jpg


樽前湧水豚のふわふわチャーハン

雪の下きゃべつのとろとろロールキャベツ

きゃべつのおひたし

たまご入りこだわりのポテトサラダ


子どもサイズの盛りかと思いきや
けっこうな分量。

終了1時間前と言う事もあり、品切れのメニューもあったようで
本当は他にも種類があったようです。


d0153062_16082853.jpg


日本橋のちらしずし


d0153062_16062043.jpg


ベーコンとたっぷり冬のお野菜ポトフ



誰もが参加できる
地域のお食事会、お楽しみ会的な雰囲気でした。



「貧困児童の救済」と言うイメージが
先行しがちな「子ども食堂」と言う名称。

もちろん、そう言う目的もあると思いますし
便宜上、そう呼ぶしか無いですが
もっと違った呼び方は無いものなんでしょうか。

それよりも活動が広がって行けば、子ども食堂という印象も
おのずと変わって行くでしょう。
「そうなるといいな」と思います。



子ども食堂 木と風の香り
苫小牧市音羽町1丁目5-15
毎月第1日曜  11:00~15:00

https://www.facebook.com/kitokazenokaori/



人気ブログランキング  ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き  ← 応援頂ければ幸いです。




by gajousan | 2018-03-06 08:19 | 苫小牧 | Comments(2)