2013年 06月 12日 ( 1 )

西山火口散策路 6月

d0153062_9105886.jpg


洞爺湖から少し移動して、西山山麓火口散策路。


旧・国道230号線が寸断され
沼になっている風景に当初大きな衝撃を受けたものですが、
年に1~2回は来ている為、さすがに見慣れた。

今はのどかな西新山沼(西山火口沼)

d0153062_9171532.jpg


散策路入口。


散策を終えて戻って来たカップルが
入口の木陰で涼んでいる。

「涼しいね。楽しいね。」

   ・
   ・
   ・

 ごっつあん。

d0153062_9204994.jpg


訪れる観光客も一時期と比べれば
随分減ったようで、営業している露店も少なくなった。


石焼たまごがヒットした事に気を良くしたのか
じゃがいも、とうきび、かぼちゃ、
ついにはダチョウのたまごまで石焼していた露店。

今はオーソドックス?に「石焼たまご」のみ。

d0153062_9234680.jpg


周辺から採って来たと見られる山菜を
大声で分け合っている韓国人(中国?)の方の横をすぎ
断層の出来た道を進む。
(国立公園内ですので、石、植物の採取は厳密には不可・・・)


被災前は畑などのある山道で
周辺の体育会系の学生が「ロードに行く」と言えば
この道を走る事だった。

d0153062_9282994.jpg


有珠山噴火から13年

自然風化が進んで
一時期よりまろやかな風景になった気がする。

画面左はしに写っている折れた電信柱も
あまり違和感を感じない。

d0153062_932503.jpg


噴煙は見えない。


d0153062_9343321.jpg


元来た道を引き返す。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報  ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2013-06-12 09:40 | 洞爺湖町 | Comments(0)