2008年 10月 08日 ( 1 )

むかわとししゃも

d0153062_811022.jpg

鵡川駅。

駅名は鵡川ですが、町名を表記する時は「むかわ」とひらがな表記。
どうしてこうなったのか最初解らなかったのですが、
隣の穂別と鵡川の市町村合併で出来た新町名が「むかわ」だそうです。

東京など都心に住む人は、線路を走る物を何でも電車と呼びたがり
一方、何でも汽車と呼ぶ事の多い道産子を、馬鹿にしたような言い方をする人もいますが、
この写真に写っているのは、気動車と呼ばれるもので電気を動力とはしていません。

日高色とも呼ばれる日高本線のオリジナルカラーですが、
中身は道内でよく見かける気動車と変わりません。
d0153062_8113579.jpg

むかわと言えばシシャモが有名。
地元海産物店で見られる、ししゃものすだれ干し。
d0153062_8115410.jpg

シシャモはサケ同様に川を遡上する魚だそうです。知りませんでした。
産卵の為、鵡川を遡上するのは、10月下旬から12月上旬。

店の人の話によると味の好みはありつつも
一般的にもっとも美味しくなるのが10月下旬。
今はシシャモ達も栄養補給の最中のようで、油が乗りきっていなかったり
卵もやや少ないそうです。

でも一番値段が安いのは今。
この店では、地元高校の秋季全道高校野球優勝記念でさらに一割引き。
d0153062_8122936.jpg

意味不明ですがちょっと面白い、顔はめ・・・。
d0153062_824272.jpg

シシャモと言うのは、北海道の太平洋沿岸にしか存在しない日本固有種。

スーパーでししゃもと呼ばれるのは、その殆どはカペリンなどの代用魚。
鵡川ししゃもと表記しつつ、代用魚の事も多いらしい。

長くなったので明日に続きます。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願いいたします
by gajousan | 2008-10-08 08:57 | むかわ | Comments(15)