2008年 04月 01日 ( 1 )

ウトナイ湖の白鳥 その2

早朝にマガンの写真を撮ってから10日ほど経ちました。
29日のネイチャーセンターのホームページによると、
マガンの数は2,800羽ほど、とのことだったので、
今はもういないでしょう。名残惜しいですが来年の楽しみが増えました。

一方、白鳥の方はまだいるようです。
ウトナイ湖で夏を越すグループが、巣作りを始めたといった話もあるので
まだまだ見ることが出来そうです。
d0153062_9374859.jpg

白鳥より圧倒的に数が多いのは、オナガガモ。
普通に写すとこうなります。
d0153062_949462.jpg

d0153062_950176.jpg

2羽が羽をばたつかせながら、鳴き声をあげ始めると・・・
d0153062_9501592.jpg

周りの2羽も便乗し始め、4羽での合唱となりました。
これって多分、求愛のポーズしょう。
白鳥って存在そのものが優雅ですね。

  ブログランキング ←ぽちっとお願いします
by gajousan | 2008-04-01 09:58 | 苫小牧 | Comments(7)