<< プチレストランぶれいく レストランポプラ >>

大湯沼川天然足湯

d0153062_9303515.jpg

大湯沼から溢れ出るお湯の流れる、正にお湯の川。

遠くの地域の方に見て頂くには、日和山から大湯沼、大湯沼川から天然足湯
と言う順路が一番解りやすいのですが、
季節が徐々に冬に移りゆく昨今にも関わらず、秋に集めた画像が、
まだかなり残っていますので、秋画像優先アップで行きます。

大湯沼探勝歩道からの大湯沼川。
初夏の新緑と日差しの中だと、今とはまた違った趣があります。
d0153062_930535.jpg

天然足湯。
d0153062_931112.jpg

天然の湯であり、近くの大正地獄と呼ばれる場所から
湧き出たお湯との合流具合等によって、温度が変化しますが、
自分にとって適温の場所を選ぶ事により長時間の足湯につかる事も出来ると思います。
d0153062_9313220.jpg

紅葉の時期は過ぎて落ち葉が目立ちますが、
視覚的にも人工的な足湯の施設ともまた違った、癒しがあるように思います。
d0153062_9315337.jpg


 人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-11-08 09:59 | 登別 | Comments(10)
Commented by Jhon.Jhon at 2008-11-08 19:46 x
足湯、賑わってますね
こんな風情のある場所で、
のんびり足湯に浸かるのも良いですね
おにぎりでも持って、ここでピクニックなんて
無理なのかしら?楽しそうだけど
Commented by kasuta at 2008-11-08 20:02 x
紅葉を目にしながら足湯につかってなんと贅沢な…
あ~樹々を見上げてのんびり浸かって、
いいなー。
最後は上の方から撮れてるみたいですが
良い写真ですね。
Commented by まかない@ at 2008-11-08 21:59 x
ここの足湯、春先に行ってきました~(^_^)

足湯の温度としては最適♪
しか天然(お湯の川ですもんねぇ♪)なので、
癒し感も他の足湯と比べるとかなりの高ランクでした!

ちょっと小さな段差の滝のようになっているところの赤い岩肌。
固い岩だと思ったら『ズボッ!』と手首まで埋まるやわさにはビックリしました(笑)

ここから大湯沼間の往復散歩はとても気持ちよかったです♪  ポチッ
Commented by ブルースカイ at 2008-11-08 23:45 x
気持ち良さそうだなぁ~。
歩けるというか、これ普通の川なんですよね??
整備されてるのかな??
湯の滝も凄いですよ!!
だって、滝から湯気が上がってるなんてなかなか見られないですからね(^^)

それだけでも足湯に来た甲斐がありますよね。

応援していきます♪
Commented by gajousan at 2008-11-09 17:52
Jhon.Jhonさん
小雨混じりの日でしたが、意外に訪れている人が多かったように思います。
滞在時間はどのくらいなんでしょう。人それぞれだと思いますが。
地獄谷からここまでは20分位だったでしょうか・・・?
普段マイカーで殆ど歩かない人には、良い散策になると思います。
Commented by gajousan at 2008-11-09 18:01
kasutaさん
最後の写真は足湯の場所から少し離れた散策路からの画像です。
今にして思えば、少し角度に気を付けて撮ればよかったかな
とも思いますが、雰囲気が伝わって良かったです。
Commented by gajousan at 2008-11-09 18:07
まかない@さん
滝のようになっている部分は、てっきり岩だと思っていました。
足湯に浸かった事は無いですが、一般的にやや熱めな
足湯の施設よりはやや温度が低いと聞いたような気がします。

この写真を撮った後はクスリサンベツ川と大湯沼川の合流点まで行って
来ました。
Commented by gajousan at 2008-11-09 18:10
ブルースカイさん
天然足湯の周辺は数年前に作ったもののようですが、
大湯沼川は天然のものです。
今は寒い時期なのでこの当時の写真よりも
湯気が上がっていると思います。
Commented by takimotokan at 2008-11-10 20:26
コメント遅れました!<(_ _)>
足湯も行ってこられたのですね(#^.^#) ここしばらく、
足湯まで足が伸びていない私です・・・(^_^;)
大湯沼や大正地獄など、すぐそばまで行っているのに・・・
といった感じですね;

落ち葉と紅葉の景色、いいですね!私も撮りに行けたら
よかったな~・・・(>_<)と今更後悔です(苦笑)
今度機会を作って、カメラと本と(食料!?)を持って、
行ってきたいと思います♪ポチ!
Commented by gajousan at 2008-11-11 10:39
takimotokanさん
天然足湯にも2週続けて行きましたが、
クスリサンベツ川がいつもより濁っている事に興味を持ち
ゲートウェイセンターの人の勧めもあり、
クスリサンベツ川と大湯沼川の合流点まで行った時の
道すがらの画像を採用しました。

さすがに冬にはここまで来るのは困難かも(歩きだと)しれないので
来年の初夏頃にはまた来てみようと思います。
<< プチレストランぶれいく レストランポプラ >>