<< 久々!ウトナイ湖のカモ 支笏の湖畔 夕暮れ >>

フンベ海浜温泉

d0153062_9454639.jpg

登別のフンべ山。
フンべの名が付く場所は、ここ以外にもありますが、
フンべとはアイヌ語でクジラと言う意味があるそうです。

おそらくこの山の形がクジラに似ているからだと思われます。
漁港周辺にある道路標識には、フンべ山を潮を吹いているクジラの絵で
表記してあります。

砂浜にいる大量のカモメが、命をつないで行ける事からも容易に想像がつきますが
豊かな海で釣り客にも人気があるらしく、周辺には数十台の車が停まっています。
d0153062_946789.jpg


2009年7月追記
この場所は2009年4月頃、
元々立ち入り禁止区域ではありましたが、
海岸沿いの浸食が激しく危険として、市により出入り口全てが
有刺鉄線などで封鎖されました。


知る人ぞ知る、フンべ山の温泉。
もちろん、どこかの会社が作った宿泊温泉施設では無く、
天然の温泉を引き、周辺の有志の方が建てて、清掃、保守などをしている
近隣住民の秘湯。

一昔前ならこの場所の公表は控えた所ですが、昨今ネット中心にここの画像、
情報が大量に出ているので、札幌や旭川など、
考えられないような遠くの方も訪れているようです。

ただ、一発でここにたどり着くのは難しいらしく、登別に在住していた頃には
全然見当違いの場所で 「この辺に温泉があると聞いたのですが」
と言っている方に何度も出会いました。
d0153062_946337.jpg

周辺は切り立った崖。
d0153062_9465488.jpg

足元は断崖絶壁と果てしなく広がる海。
d0153062_9471088.jpg

実はこの辺、立ち入り禁止区域。

この施設は土地の浸食や、市の取り壊しなどで
何度か移動、解体されているらしいですが
その都度、立て直されて現在に至っています。
市の方も現在は黙認状態。

ただ最近は訪れる人が増えた事もあり、
盗難や車上荒らしなどのトラブルも多発しているらしく、
この貼り紙にもあるようにマナーを守って利用して頂きたいものです。

周辺の画像など、これからも少しずつアップしていく予定です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願いいたします
by gajousan | 2008-10-04 10:20 | 登別 | Comments(12)
Commented by ワニぷら at 2008-10-04 13:32 x
暗黙の了解のもとに設置された温泉だったんですね?ここ。
初めて全景を見れました。ありがとうございます!
しかし、センスあるなー!鈴木 進さん。
絶対に頭の切れる人だと思いました。。。
ルールを守ってみんな楽しく入浴するべきだと
私も当然ながら思いますね(^^ゞ
Commented by yoyokaka at 2008-10-04 16:55 x
子供の頃入った事があります。その頃は、こんなに立派な建物じゃなく、
壁も無い屋根付きの露天風呂ってなかんじでした。去年行ったときは、
入り口付近に旭川や札幌ナンバーの車が止まってて、わざわざ遠くから来たんだな〜と変に感心。

鈴木さんて、毎日ここを掃除してんだ〜。すごいですね。
Commented by ふぅちゃん at 2008-10-04 22:49 x
初めて聞きました。そういう山があるんですねー。
しかも、すごい内容の案内板というか看板というか(笑)
でもチョット人情を感じます♪
応援(^▽^)σ ポチ★
Commented by ブルースカイ at 2008-10-05 00:14 x
ここは個人の方が管理しているのでしょうかね??
すごい場所に温泉があるんですね!!
市から許可されてません。と言われてもって感じですよね。
断崖絶壁にある温泉、ちょっと興味あるなぁ~。
さすがに冬は、ちょっと行くも大変なんでしょうかね??

応援していきます♪
Commented by Jhon.Jhon at 2008-10-05 18:19 x
この温泉を管理している方に頭が下がりますね
ちゃんと責任を取る覚悟もあって管理をしてらっしゃる
これを読んでもきちんと使えない人がいたら、悲しいですね

先日、TVで夕張の露天風呂の話がありました
本当に遠くからでも車で来るらしく
ちょっとびっくりしました
Commented by gajousan at 2008-10-05 22:10
ワニぷらさん
まだまだ全景のほんの一部に過ぎません。
この辺は絶景と言うか、興味深い場所で今回限りで終わらせてしまうのも
もったいないので、フンべ温泉の画像や周辺の景色など
アップしていきたいと思います。
Commented by gajousan at 2008-10-05 22:14
yoyokakaさん
いつからあったのかは謎ですが、相当昔からあったようですね。
多分周辺は昔より狭くなっているらしく、源泉も崖下にあるようで、
長いパイプでくみ上げいるようでした。
Commented by gajousan at 2008-10-05 22:21
ふぅちゃん
幌別方面の人の言い回しを借りれば、
ここは本当の登別にあります。
登別と言えば他にも川又温泉と言う秘湯があったはず。
Commented by gajousan at 2008-10-05 22:24
ブルースカイさん
数人の有志で作ったようで、そのメンバーの一人らしき人物が
以前近所に住んでいました。
足もとが危ないので夜訪れるのは、例え懐中電灯持参でも
危険かもしれません。
Commented by gajousan at 2008-10-05 22:27
Jhon.Jhonさん
盗難に、車上荒らしに、器物損壊などなど、利用者が増えるにつれ
トラブルも多発しているようで、
マナーを守って使ってほしいものです。

周辺に有名な登別温泉があるのに、ここに来ると言うのも
正直首をひねってしまいますが、
遠くの方がわざわざマルトマ食堂に行くのと
心理としてはかなり似ていると思います。
Commented by takimotokan at 2008-10-06 14:51
何度か訪れたことのある場所ですが、さすがにまだ入った
ことはないんですよね(^_^;)
もしや、がじょうくん様・・・・利用されました!?

せっかくの良い温泉、ずっと利用できるようにルールは守って
皆さんに愛され続けていっていただきたいですね^^
Commented by gajousan at 2008-10-07 18:45
takimotokanさん
近所にここの建設にかかわった(らしき)人物がいて
ここの噂はよく聞いていて何度か見に行った事はありました。
なかなかの絶景で趣のある場所だと思いますが
ちょっと入る気にはならないですね。

ここまで来て温泉と言えば、私は登別温泉に入りたいと思います。
<< 久々!ウトナイ湖のカモ 支笏の湖畔 夕暮れ >>