<< とんかつの喜多蔵 北海道じゃがッキー >>

昭和新山

昭和新山_d0153062_957361.jpg

昭和新山。

昭和新山_d0153062_957549.jpg

1943年の有珠山噴火で周辺の畑が盛り上がり、
2年余りで出来上がった話は有名です。

入山は禁止だったと思いますが、子供の頃中腹まで登った記憶がある。
当時と今は状況が異なるのかも?
昭和新山_d0153062_958446.jpg

この鳥フン?だらけの痛々しい人物。三松正夫氏。
地元の郵便局長で、昭和新山観測の話は
周辺の小学校では授業で習います。

太平洋戦争の最中と言う事で、カメラがあってもフィルムが手に入らないご時勢
確か、地面に垂直に張った複数の糸を元に、定点観測をすると言うローテクな方法ですが、
後にミマツダイヤグラムと呼ばれ、世界的にも評価の高い観察記録だそうです。

畑が山になってしまい、生活の糧を失った人々から三松正夫氏が、
私財を投げ打って土地を買い取ったため、この山の所有者は三松家。

国ではなく、個人の私有地にある山という事は知らない人も多い。
周辺住民の救済以外にも、やはりこの山には特別な思い入れがあったんでしょう。
昭和新山_d0153062_9585727.jpg

今の所誰からも賛同を得られないですが、昭和新山と地獄谷
似ていると思いません?

実は先日、この辺にも行って来ました。詳細は後日。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します。
by gajousan | 2008-07-19 10:26 | 壮瞥町 | Comments(8)
Commented by Jhon.Jhon at 2008-07-19 10:49 x
この写真だけなら、微妙に似てるかも
まあ、私の意見は仲間うちでは評価なしですけど

個人の所有物と言うのは初耳です
使用料とか固定資産税ってどうなってるんだろう・・・
くだらない事を思ってしまった
Commented by ブルースカイ at 2008-07-19 18:04 x
そうなんですよね。
この山、私有地って話は聞いた事があります。
確か、修学旅行でバスガイドさんが言っていて驚いたのを覚えています。

今も私有地なんでしょうか?

昭和新山の話を聞いたり見たりする度に、地球は今も生きていると言うのを感じずにはいられません。

応援していきますね♪
Commented by マルコポーロ at 2008-07-19 19:17 x
こんばんは。

この時は暫らく公にされなかったんでしたっけ?

銅像洗ってあげたいですね。

ぽち。
Commented by gajousan at 2008-07-20 16:58
Jhon.Jhonさん
岩盤の色や雰囲気は似ていると個人的には思っています。
同じ国立公園内なので、地下のマグマの成分は同じかもとも思っています。

税金面はどうなんでしょう?
この山に観光目的で訪れる人相手に商売している人は大勢いるので
むしろ見物料を取りたいくらいの話かもしれません。
実際どうなんでしょう?
Commented by gajousan at 2008-07-20 17:05
ブルースカイさん
死後国に寄贈したと言う話を聞いた気もしたのですが、
この投稿を作るにあたり軽く調べましたが、そんな話はどこにも出てきませんでしたので、現在も三松家の所有地と思われます。

今もあちこちから噴煙があがり、地球は生きている事を痛感します。
Commented by gajousan at 2008-07-20 17:07
マルコポーロさん
戦時中と言うこともあり、噴火の事実はしばらく伏せられていたはず。
当然周辺住民は知っていたと思いますが。

立派な石像、銅像でも時々こういうこともあります。
たまには洗っているとは思いますが。
Commented by yoyokaka at 2008-07-21 10:17 x
そうそう、子供の頃、何回か中腹まで登ったことありますよ。ついでにお土産に溶岩もってきたりして。もしかすると、それって違法だったのかな。
Commented by gajousan at 2008-07-21 10:29
yoyokakaさん
多分、昔は良かったんでしょうね。
今は所有者の特別な許可が必要と聞いた事があります。
溶岩、私も拾いました。
<< とんかつの喜多蔵 北海道じゃがッキー >>