<< 春の苫小牧研究林 名代きそば 東家 >>

支笏湖とヒメマス

d0153062_8382520.jpg


 ♪支笏の湖畔~
と言う歌はありませんが、支笏湖。
先日は、湖水開きでした。

樽前山が近い。

・・・昨年同日の画像です。湖水開きの事は忘れていました。
今年もおおむね、こんな感じだと思います。

d0153062_839577.jpg


支笏湖と言えば、やはりヒメマス。
これまた蔵出し画像で恐縮ですが、氷濤まつりの時に撮った
ビジターセンター前のヒメマス。

チップとも呼ばれ、その語源はアイヌ語のカパ・チェップ(平たい魚の意)
海に下らず一生を湖で過ごすベニザケ。
体長20~30cm 最大50cm

明治27年、阿寒湖から移植されました。
低温で水のきれいな支笏湖は、ヒメマスには適した環境だった為
ふ化事業も軌道に乗り、十和田湖、中禅寺湖、芦ノ湖などへ
支笏湖を介して移植が行われました。

魚体は美しく、美味。
釣り客にも人気があり、6月から8月まで解禁される
チップ釣り(ヒメマス釣り)の時期は多くの釣り客で賑わいます。

d0153062_8394823.jpg


味に関しては・・・ それは食べた方が説明が早い。
昨今、大手リゾートグループ数社がしのぎを削る、支笏湖温泉街ですが
こちらは、マイペースな温泉街の店。

産卵(採卵)後のヒメマスの有効利用の為
「支笏湖アキヒメ温玉ライス」 なる新メニューを開発し
温泉街数店舗で販売されているほうですが、それは後の話として
今回は

お食事処 みずうみ
昭和24年(1949年)創業
支笏湖が国立公園に指定された年から営業している老舗です。

d0153062_8402526.jpg


ヒメマスは高級魚の部類。
まともに食べるとお値段の方もそれなり。
一匹食べると高いので、半身で我慢すると言うのも手。

店主が地元の山で採った山菜を使ったラーメンやそば
ヒメマスの天ぷらが入ったそばや、ラーメンもあります。
天ぷらとラーメン。愛称はどうでしょう?

d0153062_8405843.jpg


姫鱒天そば  1,100円

d0153062_841204.jpg


支笏湖銘水使用の手打ちそば。

d0153062_8413419.jpg


淡水魚の臭みは無く、鮭のようですが、
鮭よりにごりの無い、淡白な味わい。

刺身や塩焼き、フライなど
その食べ方も色々。

いずれヒメマス尽くしも味わってみたいものです。


民宿・お食事処 みずうみ
千歳市支笏湖温泉
営業時間 10:00~19:00

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-12 08:57 | 千歳 | Comments(7)
Commented by りきぞう at 2010-04-12 15:40 x
湖水開きだったんですね。
支笏湖は釣りに行くんですが、湖水開きまでは知りませんでした^^
アキヒメって鮭でいうほっちゃれ的なイメージが先行して・・・美味しいのかな??
Commented by 酵素の達人 at 2010-04-12 21:24 x
こんにちは!
小樽寿司情報管理人です。なぜか、酵素と寿司の二つのサイトをかけもちでやっています。
自分は仕事関係で、たまに丸駒さんを使わせてもらいますが、この天ぷらそばは豪快ですね~
今、酵素で断食しているんで、このブログは目の毒ですよ(涙
この前は2週間の酵素断食でした・・・。

Commented by まかない@ at 2010-04-13 00:23 x
苫小牧民報さんに湖水開きの記事がでてましたね(*^^*)
記念?に『湖を開く』鍵を湖に投入?してました。
チップ料理はお高いですよね。
食べたくてもそのお値段に引いてしまったり・・・(苦笑)
穴場?で虎杖浜にあるチップ料理やサンには行きます。
フライにお刺身にあら汁・・・あぁ、食べたくなってきました(。・ρ・)ジュル♪

そして、今日もご来店ありがとうございましたっ!
 ヾ(●⌒∇⌒●)ノ
最近は、がじょうさんのブログ人気に
お店で『がじょうさん♪』と話しかけていいものかどうか
ちょっと悩んだり。 ウーン (Θ_Θ;)
がじょうさんだと周りにわからないようにしたほうが良いのかなー
とか、上手く気を使えない私なので
話しかけたいのに? ・・モジモジ(。_。*)))

・・・って、今度カメラの使い方教えてください! 
 (あ、これが本音?(笑))
O社の一眼レフみたいなデジカメなんですが、
全然うまく使えませんっ! 
マニュアル見てもなんか違う、オートでもきれいに撮れません。。。
あぁ、宝の持ち腐れ? ( ̄▽ ̄;)!!ガーン 
Commented by gajousan at 2010-04-13 10:39
りきぞうさん
本来捨てられていた、採卵後のヒメマスの有効利用を考えるメニューの一つ。
フレークにしたアキヒメとご飯を混ぜて、山の形に盛り、
湖に見立てたあんをかけたようなものだったと思います。
ある意味ヒメマスの味は関係なく食べられるかもしれません。
Commented by gajousan at 2010-04-13 10:41
酵素の達人さん
支笏湖方面は近くながら、案外行く機会が無いです。
最近は大手リゾートを中心に色々選択肢を提供してくれますが
支笏湖と言えばやはり、ヒメマスが一番です。
Commented by gajousan at 2010-04-13 10:47
まかない@さん
単なるローカルブログの管理人に過ぎませんので
声を掛けられないと言うのは、いくらなんでも大袈裟すぎません?(笑)
問われず名乗るのはおこがましいとは思いますが、
無理に正体を隠すつもりもないので、ご安心ください。

シャッターを押せば、ある程度思った通りの写真が撮れる
コンパクトデジタルカメラとは違い
一眼は難しいですね。
私も数週間、設定を少しずつ変えながら
試し撮りと言う動作を随分繰り返したように思います。
Commented at 2011-02-24 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 春の苫小牧研究林 名代きそば 東家 >>