タグ:動物大好き! ( 100 ) タグの人気記事

やっぱり カモが好き! 2013

d0153062_856537.jpg


前回アップした5羽のヒナガモは元気に暮らしていた。

今回は数日前に池に出て来た
新しいカモ親子。

d0153062_8585197.jpg


9羽います。

本当は10羽だったらしいのですが
カラスにさらわれたようです。

d0153062_902817.jpg
d0153062_90532.jpg
d0153062_911433.jpg


小さな子がパンをあげていた。

お腹がいっぱいなのか、食いつきはあまり良くない。

d0153062_94897.jpg


お腹がいっぱいになったらしく
パンくずを水面に残したまま足早に去っていく。


人は得てしてエサに釣られて寄ってくるだけなのに
自分が好かれていると勘違いするものです。

d0153062_962588.jpg


石の上にあがり
一斉に毛づくろいをしてから小休止。

d0153062_97347.jpg


少しずつ集まって来る。
だんご9兄弟の図。

カモたちの写真を撮り始めてから1時間半が経過。
そう言えば夕方になり、半そでだと肌寒い。

d0153062_995495.jpg


ヒナが小さいうちは
母親が覆いかぶさって温める。

 ・
 ・

誰に何と言われようとも
私は、やっぱり カモが好き。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報  ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2013-07-02 08:55 | 苫小牧 | Comments(0)

金太郎池のヒナガモ 2013

d0153062_8345361.jpg


今年もこの時期が来た!と言う話題。

先週あたりから既に池に出て来ていたようで
例年より早い印象。

d0153062_8352162.jpg
d0153062_8354329.jpg
d0153062_8364228.jpg


曇りながらやや蒸し暑かった為、動きが活発なのか、
周囲が賑やかで落ち着かないのか
池を横断しながら岸辺に出て来ては
池の中心付近に去っていく。

d0153062_837127.jpg
d0153062_8371879.jpg
d0153062_8373193.jpg


成長を見守りたいと思います。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報  ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2013-06-18 08:52 | 苫小牧 | Comments(0)

金太郎の池 7月

d0153062_857285.jpg


金太郎の池


天気の良い日なら、
ここでのんびりした休日を過ごすのも一興です。

d0153062_8572988.jpg


管理事務所近くに新たにテイクアウトコーナーが出来ました。

d0153062_8575145.jpg


この時期なら、やはりヒナガモはチェック。

d0153062_8581097.jpg
d0153062_8582354.jpg


数は5羽、いや6羽でしょうか。
まだ池に来て間もない感じ。
ヒヨコのように、ピヨピヨと言う声が聞こえています。

d0153062_8584462.jpg


今後も成長を見守りたいと思います。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2012-07-03 09:00 | 苫小牧 | Comments(4)

金太郎池のカモ 2月

d0153062_7471046.jpg


完全結氷する金太郎の池も
水流のある場所は凍る事も無く、
カモ達もおおむねこの辺りで暮らしています。

d0153062_7472798.jpg


カルガモやマガンの幼鳥など珍しい鳥がいる事もありますが、
今は大半マガモ。

d0153062_7474493.jpg

d0153062_74818.jpg


渡りのオナガガモも数羽。

d0153062_7482085.jpg


やはり冬は羽根が鮮やか。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2012-02-16 07:52 | 苫小牧 | Comments(2)

苫小牧研究林 9月

d0153062_835015.jpg


紅葉前の苫小牧研究林。

d0153062_8352079.jpg


カモのいる池のような場所。

足元を鮭が泳いでいたような・・・。
気のせいか?

d0153062_8353833.jpg
d0153062_8355669.jpg


深さも水流もさまざまな
水場の風景も見どころ。

d0153062_8361360.jpg


森林記念館。

生物標本や林産加工標本など所蔵。


4月から10月までの最終金曜に開放。

d0153062_8364218.jpg


リスがいた。

d0153062_836585.jpg


小鳥同様、中には手のひらに乗る程、
慣れているリスもいるようです。

d0153062_8372121.jpg


少数ですが、鮭の遡上もある。
もちろん、獲ったりいじめたりは不可。

紅葉の時期には、また訪れたい。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-09-29 08:47 | 苫小牧 | Comments(0)

金太郎池のヒナガモ その2

d0153062_8474966.jpg


金太郎の池


平日は散歩をしている年配者や、
池の周囲をひたすら走っているアスリートなど
やはり人通りはそれなりにあります。

d0153062_848268.jpg


6月29日撮影

d0153062_8483969.jpg

d0153062_8485477.jpg
d0153062_8493768.jpg


池の周りを一周し、見つけ出すのも一苦労。

この日も死角の多い池のふちにいた為
見つけるのに随分時間がかかった。

d0153062_850771.jpg


7月5日撮影

遠目で見ても体が一回り大きくなったように思います。

d0153062_8502180.jpg


そろそろ、
他のヒナガモ親子も出てくる時期です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-07-07 09:00 | 苫小牧 | Comments(0)

金太郎池のヒナガモ 2011

d0153062_775889.jpg


エゾハルゼミの鳴き声と、
管理事務所から流れるAKBの音楽が響く
金太郎の池。

昨日は、やや肌寒い一日でしたが、
晴天と言う事もあり、家族連れなどで賑わっています。

d0153062_785632.jpg


ヒナガモの姿がありました。

おそらく晴天で、暖かかった土曜あたりに
出て来たのだと思います。

d0153062_791566.jpg
d0153062_793116.jpg
d0153062_795054.jpg
d0153062_7102944.jpg


池の中心にある岩の上でしばしの休憩。

・・・

・・・

40分経過・・・・。

動物写真を撮っていると、こう言う事はよくあります。

疲れが取れたのか、水面を見てそわそわし始めたヒナガモたち。
そろそろ動きがありそう。

d0153062_7105177.jpg

d0153062_7111330.jpg
d0153062_7113658.jpg


今後も、成長を見守りたいと思います。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-06-27 07:27 | 苫小牧 | Comments(5)

研究林のカモ

d0153062_97042.jpg


苫小牧研究林入口付近。

この時は他に人もいない状態。
ぼんやりしているマガモと、
エサになるものを探しているヒドリガモ。

d0153062_97175.jpg


完全に油断している訳では無く、
目はこっちを見ています。

d0153062_973855.jpg


愛嬌ある顔立ちから、人気のあるヒドリガモ。

d0153062_975632.jpg


少し離れた所にキンクロハジロ。

d0153062_981497.jpg


ウトナイ湖では圧倒的数のオナガガモ。
この辺りではごく少数。

d0153062_983553.jpg


個人的には、やはりオーソドックスなマガモが一番。

d0153062_985481.jpg


集まってケンカをしています。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-04-07 09:16 | 苫小牧 | Comments(0)

マガンのねぐら立ち 2011

d0153062_7472997.jpg


ウトナイ湖

3月25日 午前5:00過ぎ。
日の出にはまだ早いですが、
3月も下旬となると、この時間でも薄明るい。

d0153062_7481483.jpg


マガンの数はそれほど多いと言う印象は無かったですが、
後にネイチャーセンターの発表したカウントによりますと
72,000羽以上を数えたそうです。

次の日は観測史上最多の98,000羽以上を
数えたと言う発表がありました。

d0153062_7483335.jpg
d0153062_7485163.jpg


5:30分。
太陽が随分高い位置に。

d0153062_7492418.jpg


近場の植苗や美沢の畑、あるいは
早来、厚真、むかわと、比較的遠方での採食をする物も多い。

食べているのは、水耕地帯の落ち穂や草の葉など。

夜に湖に戻るのは
外敵から身を守る為と言うのが通説。

夜に湖に戻るのが「ねぐら入り」
朝に採食に行くのが「ねぐら立ち」です。

d0153062_7494159.jpg
d0153062_7495824.jpg

d0153062_7512072.jpg


「怜南も連れてってー」
意味が解らんって?

昨年放送されたMotherと言うドラマで、
芦田愛菜ちゃんが飛んでいく渡り鳥に行ったセリフです。

主人公、鈴原奈緒(松雪泰子さん)は
室蘭の大学で渡り鳥の研究をしているという設定で
ドラマの最初のシーンはウトナイ湖のねぐら立ちだったのでした。

余談ですが、明日Motherの製作スタッフが再集結し製作した
「さよならぼくたちのようちえん」 主演:芦田愛菜
放送予定。

d0153062_7504647.jpg


キツネがこっちを見ている。

d0153062_7502881.jpg


体力を蓄え、次の中継点 美唄の宮島沼へと旅立って行くマガン。

季節の移り変わりがダイナミックに可視化された光景と言えます。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-03-29 08:08 | 苫小牧 | Comments(1)

漁港のカモメ 完全版

d0153062_9125664.jpg


今から三年程前の話です。


時々ブログネタにしている、港の食堂さんで早めの昼食の後、
お店の外へ。

その前日に新しく購入したカメラが届いていて、
カメラチェックや、練習を兼ねて、写真を撮って帰ろうと
カバンを開けていると
お店の前の掃き掃除をしていたマスターが声をかけて下さいました。

「カモメを集めてやる」 と言うのです。

ウトナイ湖に程なくおびただしい数のマガンが到着すると言う時期。
良いウォーミングアップになるかも。


当時は今より画像が小さく表示されるブログスキンを採用していた為
画像を少し切ってアップしましたが、
今回はそのままの画像です。

d0153062_9133420.jpg


一斉に集まって来たカモメたち。

画像には写って無い場所もカモメでいっぱい
後ろが建物で、囲まれていない分恐怖心は無い。

慌てて電源を入れ、最初の一枚。

今にして思えば、秒速数十枚の高速連写を使えば楽勝でしたが、
そんな設定の準備はしておらず
この状況ではその余裕もありません。

d0153062_9134831.jpg


食べつくし・・・

d0153062_914190.jpg
d0153062_9141398.jpg


飛び去る。

d0153062_9142935.jpg
d0153062_9144467.jpg


わずか十数秒の出来事。


今でも現役、愛用カメラの思い出の画像でした。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-03-10 09:29 | 苫小牧 | Comments(2)