<   2010年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

夏の西山火口散策路

d0153062_9521559.jpg


 ♪洞爺の湖畔~
と言う歌は聞こえてきませんが、洞爺湖です。

火山活動は時に温泉や美しい景観を生み、
この地に住む人に大きな恩恵を与えます。


今年は洞爺湖温泉誕生100周年の節目の年。
それと前後し周辺地域が日本初の世界ジオパーク認定を受けたり
江原啓之氏にパワースポットとして紹介をされたり、

また、あるアニメのキャラが洞爺湖と刻印された木刀を所持している(らしい)
ことから、マンガ・アニメフェスタも開催されるなど
各方面からのPR活動が進行中。

d0153062_9525942.jpg


西山火口散策路入口の沼。

今年は前回2000年の噴火から10年目の節目でもあります。
火山活動が時に大きな爪あとを残すと言うのも、また一面。

被災の跡をきれいさっぱり元通りにして終わりで良いのか?
と言う考え方が、後のジオパーク認定にもつながっていきました。


通常この時期は殆ど水が干上がった状態なのですが、
ウトナイ湖や金太郎の池同様、西山火口沼も増水気味。

d0153062_9534259.jpg


看板商品、石焼たまご以外にも、いしやきじゃがや
秋の味覚 いしやきとうきびも

以前はかぼちゃやダチョウのたまごを焼くなど
何でもありな感がありましたが、
一周して元に戻ったようです。

d0153062_954954.jpg


隆起により出来た地溝(クラーベン)
世界的にも珍しい観察スポットなのだとか。

d0153062_9543914.jpg
d0153062_9545748.jpg


そろそろ夕暮れ時。

セミの鳴き声も聞こえますが、
コオロギやキリギリスなど秋の虫の鳴き声も。

まだ暑いですが、季節は秋へと移りつつあるようです。

d0153062_9553434.jpg


雑草が生い茂るので、見るのがやや困難になる場所もあるのですが、
全体的な景観は、鮮やか。

d0153062_9554989.jpg


倒壊した菓子工場。


10年を経て、風化が進んでいる遺構もあり
このまま自然に任せるか、
手を加えてでも噴火当時の状態を維持するのか?
思案が分かれる部分でもあります。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-31 10:08 | 洞爺湖町 | Comments(0)

みなと寿しと 大食い王決定戦

d0153062_8441938.jpg


みなと寿し

元、市内有名ホテルの板前だった店主が
2004年、ぷらっとみなと市場内で開業。

d0153062_8444559.jpg


土曜はテレビ番組の撮影協力の為、
臨時休業

d0153062_8445969.jpg


ホッキ資料館前。
元祖!大食い王決定戦のキャラバンカー

d0153062_8451824.jpg


大食い王決定戦収録中。

望遠を使えばどんな写真でも撮れましたが、
近くで写真を撮っていた人は、注意されていたようなので
画像はこれだけ。


後にご店主に聞いた話によると
この日用意した寿司は1,600貫で
1,200貫程が出たようです。

出演者は5人いたから、一人240貫位は食べたと言う事でしょう。
余ったものは、その日店先で売ったとか。

食べていたのは、イクラの軍艦。
当初サーモンを予定していましたが、
「暑いし危ないかも」 と言う事でイクラに変更。

立ち入った事ですが、経費についても聞いてみた所
儲けは無いけど、かかった経費は払ってもらえるとの事でした。

d0153062_8454116.jpg


番組収録後、みなと寿し内も撮影が行われ
様子が全国放送にて放映されるようです。


みなと寿しと言えば、
しあわせ丼と言う、値段に合わせてネタを選べる丼が人気ですが、
寿司も各種あります。

d0153062_846773.jpg


苫小牧名物丼  1,260円

d0153062_8462885.jpg


ホッキとイクラ。

まだ暑い季節ですが、鮭が遡上する川では
ウライ設置も始まり、いよいよ秋鮭のシーズンです。


港鮮 みなと寿し
苫小牧市港町2丁目2-5
営業時間 9:00~16:00
定休 水曜(祝日は営業)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-30 08:48 | 苫小牧 | Comments(1)

焼肉レストラン 食道園

d0153062_8273475.jpg


焼肉レストラン 食道園

苫小牧には錦町店と新生台店の2店あり
本店は錦町店。創業50年以上の老舗のようです。

道外にも同名の焼肉系フランチャイズがありますが、
関連は不明。

錦町は夜のみ営業ですが、新生代店はランチ営業もしています。

d0153062_8275672.jpg


現在 「焼肉祭」 中。
カルビ、タン塩、サガリ が半額
明日の日曜まで。

d0153062_828215.jpg


ランチメニュー

d0153062_8284287.jpg


黒豚塩焼ランチ ご飯大盛り に カルビ追加。

d0153062_8285784.jpg


黒豚塩焼

d0153062_8291513.jpg


カルビ

d0153062_8293296.jpg


肉から滴る脂に引火する炎。
焼肉店ならではのエンターテイメント。

d0153062_8295431.jpg


食後のコーヒー(サービス)
にデザート追加。

蓋のマーク、見えるでしょうか。
ファームソレイユ特製です。

d0153062_8301094.jpg


マスカルポーネブリュレ 367円


焼肉半額に気を良くして、色々追加していたら
会計は通常ランチの倍位の1500円台になっていた。
でも、焼肉もデザートも十分に堪能出来て満足です。


焼肉レストラン 食道園  新生台店
苫小牧市三光町2丁目24-2
営業時間 11:30~22:00(LO)
(ランチ  11:30~14:30)
定休日 水曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-28 08:32 | 苫小牧 | Comments(4)

ミドリガメと縁日のお話

d0153062_8592782.jpg


場所は、毎度おなじみ 「金太郎の池」

甲羅干しをしている、ミシシッピアカミミガメ。
その名の通りアメリカ原産の外来種。
25cm位の大きさ。
日光浴が大好き。体を温めたり、日光によるビタミンD生成の為らしい。

d0153062_859513.jpg


雑食性で何でも食い散らかすので
在来種やその他の生物などの生態系に大きな影響を及ぼし
問題になっています。

気性は激しい為、試した事は無いですが、
指などを噛まれる可能性があるのでご用心。

d0153062_923815.jpg


最近は報道等により、ようやく知られつつあるようですが、
縁日で見かけるあの小さなミドリガメの成長した姿。

30cm近くまで成長する上、丈夫で
20~30年は普通に生きるので、飼いきれなくなって
終いには近くの池等に放逐してしまうのでしょう。


先日、ネットのニュースで
「縁日の金魚 売れ残ったものはどうなる?」 と言うニュースがありました。
やはり、最後まで面倒を見られる訳ではないらしく

「同業者に売る」 「アロワナなど大型熱帯魚の餌になる」
「川に放す」

等と言う事になっているようでした。

d0153062_915845.jpg


金太郎の池繋がりでもう一つ。
ミシシッピアカミミガメと、ヒナガモ。

d0153062_95836.jpg

d0153062_942841.jpg


6月後半から8月上旬は、大小様々なヒナガモの姿で
賑やか。

d0153062_96773.jpg


成長は早く、2か月弱で大人と同じ大きさになります。

縁日話ついでに、昔 「カラーヒヨコ」 と言う
数種類の色を付けたヒヨコを売る露店があり
その可愛さから、思わず飼ってしまう人も多かったですが、
2か月と経たずに、ニワトリになっていたはず。

ヒヨコを買った人は当時、沢山いた割には
自宅の庭先で、ニワトリを飼っている人を見た事は
少なくとも私は一度もありません。

その後の話を、ヒヨコを買った事があると言う人
何人かに聞いてみると
「自宅では飼いきれなくなり、学校など公共施設で飼う事になった」
と言うのは、まだ良いほうで

案外多かったのが・・・・ これ、書いても良いのだろうか・・・
「知り合いに絞めてもらって、食べた」 と言う話が複数あった。

いやはや・・・
生き物を飼う時は、その生き物の寿命や生態を良く調べ
自身の生活環境も十分に考えて計画的に。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-27 09:08 | 苫小牧 | Comments(5)

ビストロエゼ その4

d0153062_8205887.jpg


ビストロ エゼ

8月16日から平日限定で
前菜、主菜、パンのワンプレートと
ドリンク、デザートを日々構成を変えて提供する
「気まぐれランチ」 840円 がスタートしました。

d0153062_8211787.jpg


メニュー

以前はランチ限定だったプリフィックスコース。
ディナーでも注文できるようになりました。

前菜、主菜は店内のボードから選択。
道産素材を多く使っているのも特徴。

この日は前菜9種類、主菜7種類、デザート7種類あり
考えて組み合わせる楽しさもあります。

今まであったディナーセット 2,600円~ も選択できます。
注 ディナーは前日までの予約制です


今回も前菜1、主菜1、パン、デザート、ドリンク のコース
1,600円 を注文。

d0153062_8215654.jpg


前菜
安平産 朝もぎスイートコーン「恵味」の冷たいポタージュ

この日は暑い一日でしたが、
クーラーの効いた心地良い店内で
冷たいポタージュ。格別です。

d0153062_8222279.jpg


自家製パン

通常2個ですが、一つ追加しました。
1個80円でおかわり出来ます。

毎日営業前に焼き上げる自家製。
主菜のソースをつけて食べるのがお勧め。

d0153062_8224063.jpg


主菜
八雲産 豚ロースのソテー ハチミツと黒胡椒の香り

d0153062_823221.jpg


分厚く、融ける豚ロース
久々に肉を食べたと言う気分になりました。

d0153062_8231884.jpg


デザート
タルトバナナと大石プラムのソルベ

焼き立てなのか、まだ温かいタルトと
爽やかな酸味のソルベ

d0153062_8233959.jpg


ドリンク
記載は無いですが、味は100%オレンジ。


リーズナブルなメニューが増えた事で、
お客さんも今までより増えそうな予感。


Bistro aise(ビストロ エゼ)
苫小牧市明野新町1丁目1-31
営業時間 11:30~14:00(LO)
       18:00~21:00(LO)
(4名以上での利用、及びディナーは要予約)
0144-55-6161
定休 水曜、月一回火曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-25 08:25 | 苫小牧 | Comments(2)

甚べいのお弁当 その5

d0153062_943279.jpg


市内13店舗を展開する、街の弁当屋 「甚べい」

この画像は数カ月前の物で、
最近数店舗に実際足を運んで気が付きましたが、
「3分で提供・・・」 の 張り紙は、現在ありません。

その為か、気持ち出来あがるのが遅くなった気が・・・。
まあ、ストップウォッチ片手に待っている訳でも無いので
確信はありませんが・・・。


最近の新製品は 「コロポックル」 と言う
子供のピクニックには最適なお弁当や
野菜増量の「野菜たっぷりシリーズ」
しょうがやき、玉子とじ、ハンバーグの3種類。

d0153062_944199.jpg


夏限定 ぶっかけそば

かき揚げ と 五目の2種類あり、これはかき揚げ

「夏はやっぱり喉ごし爽やか、
 きりっと冷えたおそばが旨い!!」 のキャッチコピーもグー。

うどんにも変更可。

d0153062_9443134.jpg


ミックスフライ弁当 560円

日替わり弁当で出てくる火曜は 520円です。

d0153062_9445971.jpg


お手頃五目 390円

忙しい時はこれにする事も。
五目とショウガ。やっぱり合います。
次はもう少し量の多いタイプを買うとしましょう。

d0153062_945263.jpg


ハンバーグと唐揚げ弁当 580円

キャノーラ油で揚げた、カラッとジューシーな
から揚げがグー。

月曜なら520円

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-24 09:47 | 苫小牧 | Comments(0)

鮨勝 その2

d0153062_737681.jpg


鮨勝

1968年開業。
大将と修業から戻ってきた息子さんの二人で握っています。

大将の名前が勝だから
「鮨勝」なのでしょう。たぶん・・・。
ちなみに息子さんにも勝の一文字は付きますので
後を継いでも問題無し。

昨年、店内をリニューアルしました。

d0153062_7372819.jpg


ランチメニュー
平日限定のようです。

800円のにぎり寿司セットは、特に常連さんに人気です。

d0153062_7374210.jpg


鮨勝セット 1,300円

d0153062_7375744.jpg


寿司

d0153062_738812.jpg


てんぷら

d0153062_7382037.jpg


茶碗蒸しと、ミニそば。


鮨勝
苫小牧市末広町3-7-11
営業時間 11:30~13:30
       17:00~21:30(LO)
定休 1,3日曜
    (その他日曜は17:00~のみ)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-23 07:47 | 苫小牧 | Comments(0)

一楽亭 その2

d0153062_7425629.jpg


あんかけ焼きそば 一楽亭

オープンから2か月が過ぎました。

あえて正体は明かしていなかったのですが、
前回アップした一楽亭さんの投稿は
店のみんなでご覧下さったのだとか。
大変、光栄な事です。

d0153062_7431620.jpg


メニュー

メインメニューのあんかけ焼きそば
オープン当初に比べると、種類が増えました。
裏はカニカマ天津飯や月替わり中華。

あんかけ焼きそばで 「正油カレー」 や 「塩カレー」は
珍しいと思います。


その他、8月からは、13:00時以降は上記メニューの他、
ホイコーローやチンジャオルースー、
唐揚げ甘酢かけ、野菜炒めなど
選択できるメニューが増えました。

ラーメンもあります。

d0153062_7433623.jpg


チンジャオルースー定食  780円

現在はサラダも付きます。

d0153062_7435542.jpg


先月の月替わりでした。

以前、当ブログでチンジャオルースーが食べたい
と言った事を書いたのがきっかけだったと
後にご店主や奥さんから聞きました。

現在も13:00時以降、注文可。

d0153062_7442032.jpg


メインメニューのあんかけ焼きそば

これは正油カレー

d0153062_7443761.jpg


こってり系が好きな人ははまるかも。


あんかけ焼きそば 一楽亭
苫小牧市末広町3丁目7-10
営業時間 11:00~15:00
       17:00~20:30
定休 日曜
2010年12月から
日曜営業 月曜定休に変更になります。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-21 07:48 | 苫小牧 | Comments(1)

入船公園

d0153062_912919.jpg


入船公園。

最近、日本丸の入港や、みなとフェスティバルがあり
知名度が上がりつつある北埠頭緑地公園の近くですが、
こちらは今もってマイナーな入船公園。

d0153062_914542.jpg


隣は苫小牧西港フェリーターミナル。
フェリーや貨物船の入港や、停泊の様子が見られます。

主にここを訪れるのは釣り客で
近郊の釣り好きにはそこそこ有名なようです。

d0153062_92025.jpg


中心の展望台。

樽前山をかたどっているようで、
レリーフはアイスホッケー。

苫小牧らしい。

d0153062_921893.jpg


対岸の埠頭に停泊中の貨物船と
更に遠くの樽前山。

d0153062_923732.jpg


逆側は貨物船が停泊していて
作業の様子が見られる事も。

d0153062_93681.jpg


晴天ならのんびり太公望を決め込むのも
気持ちがいいかも。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-20 09:13 | 苫小牧 | Comments(0)

台湾飯店

d0153062_9264495.jpg


台湾飯店

その名の通り、台湾料理専門店。
25歳の時に来日したと言う台湾女性が店主。

以前はランチ営業もしていたようですが、最近はしている風ではありません。
平日は移動販売車で、苫小牧東港付近を中心に
商売していると言う話も聞きましたが、現在はどうでしょう?

d0153062_927582.jpg


メニュー


かつて母や兄嫁の作っていた料理をアレンジしたと言う台湾料理。

中華民国も、中華人民共和国も、元は一つの民族ですから
中華料理の一種と考えて差し支え無い感じです。

d0153062_9271746.jpg


ご店主一人で切り盛りしているお店のようで
他の来客は一組の家族のみでしたが、とても忙しそうな感じでした。

実際、注文してから料理が出てくるまで
30分位はかかったような・・・。

d0153062_9272879.jpg


エビチャーハン

d0153062_9274157.jpg


メニューには美味しそうな大衆中華が並んでいますが、
全て一品料理なので、一人で来たら食べるものは限られる感じです。

色々分けて食べられるように、複数で来る事を勧めます


台湾飯店
苫小牧市音羽町1丁目14-12
営業時間  17:00~23:00
無休 

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-18 09:40 | 苫小牧 | Comments(6)