<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

中華料理店 三匠 その3

d0153062_9333238.jpg


中華料理店 三匠

本日(6月30日)の営業を持ちまして、約45年の歴史に幕を下ろします

1965年7月11日、音羽町で開業
1985年に現在の店舗に移転。


店主の高齢(77歳)と、息子さんの右腕けんしょう炎(職業病)の悪化が
閉店の理由だそうです。

d0153062_9341196.jpg


ランチメニュー

d0153062_9342493.jpg


鶏肉の辛子炒め

d0153062_9343694.jpg


シューマイ

d0153062_9344714.jpg


スープ

d0153062_9351584.jpg
d0153062_9353754.jpg


夜の宴会等はすでに予約で一杯だと思いますが、
午前のランチなら、たぶん問題無いと思われます。
どうしても行っておきたいと言う方はどうぞ。

45年間お疲れさまでした


中華料理店 三匠
苫小牧市双葉町1丁目1-7
営業時間
   月~金 11:00~14:00
        17:00~22:00
      土 17:00~22:00
定休 日曜          

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-30 09:43 | 苫小牧 | Comments(4)

♪ウトナイの湖畔~ 6月

d0153062_10445822.jpg


道の駅 ウトナイ湖

オープンから8か月経ちました。
通常はもっと客は少ないと思いますが、
この日(6月27日)は、フリーマーケット等催しがあったようで
賑やかです。

d0153062_10451763.jpg


♪ウトナイの湖畔~

カモやハクチョウは故郷に戻ってしまったので
今は何もいません。

コブハクチョウや羽根を痛めて飛べないハクチョウは、数匹いると思いますが、
この状況だと来る客来る客に、エサを突き付けられて
さすがに煩わしいらしく、周辺にはやはり見当たりません。

d0153062_10455064.jpg


水面では水鳥の代わりに、コイがエサをねだっています。

金太郎の池じゃあるまいし、少しの違和感は否めません。

d0153062_10461537.jpg


道の駅内部も賑やか。
ファームソレイユ製品が目立ちます。

d0153062_10465495.jpg


話は変わりますが、第一話がウトナイ湖から始まった
日本テレビ系列の「Mother」 が先週、最終回でした。

重い内容を扱っている為、視聴率的には平凡でしたが、
周囲の人たちの人間模様も含め
メッセージ性のある、素晴らしいドラマに仕上がっていました。

また  [10年春ドラマ]最終的に満足度が高かったドラマは?

と言うヤフーリサーチの統計においても
2位以下を倍近く引き離す、1位になっているなど
総じて評価も高かったように思います。
これは、ラストシーンの影響も大きいのではないでしょうか。

主人公たちが置かれている状況下においては
もっとも現実的、かつ最良のラストで、未来を思うと救いもありましたが、
いわゆるハッピーエンドでは無かった。

その事には多少の物議もあるようですが、
私はあれで良かったのではないかと思いますし、
内容的には完結しているので、続編の必要も無いように思います。

渡り鳥の来る春先には、思い出すドラマになりそうです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-29 10:49 | 苫小牧 | Comments(4)

パスタ・デ・ドーモ その6

d0153062_750764.jpg


パスタ・デ・ドーモ

d0153062_7502364.jpg


今回は、パスタとメイン、ケーキ、ドリンクのDランチ 980円
6月25日登場の新メニュー

他のメニュー
A,B,Cのランチもそれぞれ15%位
210円~175円程の値引きが行われ
ますます、お得感が上がりました。

何しろ
前菜、パスタ、メイン、ケーキ、ドリンクの Aランチでも
1,365円ですから・・・。これは凄い事です。

d0153062_7504229.jpg


パスタ   和風

d0153062_7505799.jpg


メイン  ポピエット。

d0153062_751142.jpg


ポピエットとは何ぞや?

薄い肉等で、挽肉等を巻いたものらしい。
フランス語のようです。

d0153062_7514651.jpg


ケーキ
この画像のみ以前の蔵出し。
こんな感じで運ばれてくる数種類からの選択。

d0153062_7521699.jpg


ドリンク

d0153062_7523555.jpg


ケーキ

以前からある パイシューとは違い
表面がクッキーシュー新タイプ。


パスタ・デ・ドーモ
苫小牧市表町2丁目2-9
 ランチ   11:30~14:45(LO)
 ディナー  火~土   17:30~21:30
         日祝    17:30~20:30
 定休 月曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-28 07:57 | 苫小牧 | Comments(8)

味処 てっ平 その7

d0153062_9525219.jpg


味処 てっ平

近隣では人気のカツ、フライ専門店。

お一人様、禁煙のカウンター席。
たまには他の場所にも座ってみたい・・・。

d0153062_9541950.jpg


今回はSサイズで。

夜はご飯、味噌汁別途料金ですが、
ランチだとセットのメニューもあり、
値段の方も幾分か安い。

d0153062_9544120.jpg


特製ヒレカツ(100g)
ランチなら ご飯、味噌汁付きで 1,260円

d0153062_955750.jpg
d0153062_9551862.jpg


パン粉が細かく、さっくりとした食感。

そして何より肉が違う。
スーパーで買ってきた肉では、どんなに上手に揚げた所で
絶対にこの味、この柔らかさは出せない。

どうやら低温熟成と言う手法がキーワードのようですが、
それが分かった所で、他者が真似を出来るはずも無し。

正に専門店の味です。


味処 てっ平
苫小牧市音羽町1丁目17-5
営業時間 11:30~14:30
       17:00~21:00(LO)
定休日 月曜
     (祝祭は営業し、火曜)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-26 10:08 | 苫小牧 | Comments(2)

市街地のカササギ

d0153062_10425599.jpg


最近は市街地でも普通に見かけるようになったカササギ。
(新中野町の電柱)

北半球では、ほぼ全域で生息していて
世界的には特に珍しい鳥ではありませんが
日本には九州の一部地域のみで生息。

1997年 苫小牧、白老で発見され
営巣している様子も見られるようになり
生息域を拡大しつつあります。

d0153062_10432154.jpg


鳴き声に特徴があり、いればすぐに気が付きます。
(勇払駅近く)

九州で生息しているものは
豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、九州の大名が
「カシャカシャ」 「カッカッ」と鳴くこの鳥を 「勝つ勝つとは縁起が良い」として
連れ帰った物が逃げて、野生化したと言う説が有力です。

私には 「カツカツ」 とは聞こえません。
「ギャギャギャ」 と言う爪で金属を引っかいたような
擬音に聞こえます。

d0153062_10421076.jpg


本来、渡りをするタイプではないカササギ。

どうやってこの地に来る事が出来たのか。
韓国の貨物船に乗ってきた、あるいは船員が飼っていたものが逃げた
など諸説ありますが、理由は分かっていません。

そう言えば、韓国ドラマ 「チャングムの誓い」 の中で
チャングムが山村を歩いているシーンなどで、よくカササギの鳴き声を耳にして
「やはり、韓国の鳥なんだ」 と良く思います。

驚異的な繁殖力で、在来種を駆逐と言うタイプでは無いですが、
今後も注視したい生き物です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-25 10:58 | 苫小牧 | Comments(3)

ラーメン満龍 その3

d0153062_10184566.jpg


ラーメン満龍

苫小牧の老舗ラーメン店。
こちらも食後や、あるいは新聞折り込みで
最大200円以上もの割引が出来る券を大量発行していて
目を見張る事も多いです。

これもスケールメリットの成せる業か?


実は浅田真央とキム・ヨナの対決で世間が盛り上がっていた頃の蔵出し。

このお店 浅田真央、舞 姉妹が来た事があるそうなので
便乗しようと思っていましたが、機を逸してしまいました。

d0153062_1019866.jpg


メニュー

数か月前の物なので、
万一 メニュー、値段等変更がありましたら、あしからず。

カウンター前にあり、料金先払い方式。

d0153062_101920100.jpg


脂、ゼロの
特ウマ醤油ラーメン  700円

その名の通り脂がゼロのラーメン。

老舗だけに、来店客の4~5割が50歳以上と言う事や
昨今の健康志向もあり、
5年以上の歳月をかけて開発。

昨年9月頃、正式にメニューに加わりました。

d0153062_10193997.jpg


チャーシュ等食材の脂は取れないので
若干スープに脂は浮いていますが、
スープそのものの脂はありません。

通常のラーメンから、単に脂を抜けば良いと言う物でも無いようで
たまり醤油をベースに、オイスターソースや
魚介類のエキスを組み合わせると言った、
脂の無い物足りなさを補う工夫を凝らしたものだそうです。

d0153062_10195129.jpg


酢を少し入れて食べると美味しく体にも良い

との記載もあり、試してみようと思いましたが、
あんかけ焼きそばのように、
皿の隅の方で試してみると言う訳にもいかないのでやめました。


ほとんど、普通のラーメンと変わりません。
ほとんど・・・。

ラーメンの美味さとは、ある意味脂のこくも大きな要素だと思うので
やはりちょっとだけ、物足りなさはありました。
ラーメンは好きだけど、カロリーが気になると言う方には
打ってつけのラーメンだと思います。


ラーメン満龍
苫小牧市王子町1丁目1-16
営業時間 10:30~21:00

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-23 10:39 | 苫小牧 | Comments(7)

金太郎の池(初夏)

d0153062_9241538.jpg


エゾハルゼミの鳴き声が響き渡り
ようやく初夏の雰囲気になった、金太郎の池

d0153062_9242767.jpg


今回は、そろそろ出てきそうな
マガモのヒナを探しに来たのですが、
少しだけ早かったようでした(撮影日 6月19日)

d0153062_9245240.jpg


池を突っ切る桟橋は通行禁止。

入口付近が壊れていたからでしょうか。

d0153062_925334.jpg


池周辺で、舗装作業中。

体育会系の人が周りを走っている事もありますので
利便性が向上するかも。

d0153062_9251693.jpg


一か月前に訪れた時から気になっていたのですが、
今まで複数住みついていたカモメが一羽もいなくなっていて
カモの数も、例年より少なくなった気がする。

場所柄、外敵もいないと思うので、どこかに移動したのでしょうか?

d0153062_9252856.jpg


マガモ。メス。

メスの姿は年中こんな感じですが、
オスは現在エクリプス(非繁殖羽)に変わりつつあり、
地味だったり、羽が抜けたような感じであまりきれいではありません。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-22 09:35 | 苫小牧 | Comments(8)

洋風食堂 タイムレス

d0153062_8274477.jpg


洋風食堂 Timeless(タイムレス)

2011年6月18日、双葉町に移転しました。
    ↓
Dining&Cafe Timeless(タイムレス)



飲食店で10年以上勤務した店主が開業。
今年で4年目になります。

店主も比較的若いので、客層は若い人が多いと思いますが
落ち着いた雰囲気なので、
洋食好きな周辺住民は年齢を問わず、訪れている事でしょう。

店主が一人で切り盛りしているお店のようなので、
手早く食べて、仕事に戻りたいと言う状況で
入る店では無いかもしれません。
何しろ、店名がタイムレスと言うくらいですから。


メニューはライス系の一品料理を始め、
ハンバーグや、エビフライなど数種類のメインから選ぶ
ワンプレートランチ、
その他、アイスやコーヒーも付くパスタランチセット
等あります。

d0153062_8281014.jpg


今日のおひるごはん  1,000円

肉料理 か 魚料理
サラダ仕立てのオートブル
ライス か パン
ドリンク
を注文。


サラダ仕立てのオートブル

千円メニューの割に立派な前菜。

d0153062_8284814.jpg


奥でペタンペタンと言う整形音が聞こえているので
今回のメインは、おそらくハンバーグ系だろうと思いましたが、
やはりそうでした。

魚料理も選択可。

d0153062_8291396.jpg


肉汁がじゅわーっとくる部類の物では無いですが、
これもまた良い。

特製ソースも良い味出してます。

d0153062_8292857.jpg


ドリンク。

(移転しました)
洋風食堂 Timeless(タイムレス)
苫小牧市花園町3丁目12-12
営業時間 11:30~15:00(ランチ)
       15:00~17:30(ドリンクのみ)
       17:30~22:00(ディナー)
定休  水曜



  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-21 08:34 | 苫小牧 | Comments(0)

きそば 日高 その5

d0153062_9353660.jpg


きそば 日高

国道沿いで、駐車場も店内も広く、そば以外のメニューも豊富。
気軽に立ち寄れるそば屋。

そば屋ながらラーメンもあり、チャーハン、餃子も付いた
中華セットのようなものを注文している人もいるので
試した事は無いですが、ラーメン系も結構美味いのかも。

d0153062_9364250.jpg


セットの名称は忘れましたが、
天丼とかけそばのセット  1,100円

d0153062_9365375.jpg


天丼。

単品だと800円。

d0153062_937362.jpg


そば

ざるそばも可。

d0153062_9371514.jpg


天丼とそば。

天丼のたれの甘さを、そばで適度に口直し。
いつ、誰が考えたのか、
この取り合わせは合うと思います。


きそば 日高
苫小牧市日の出町2丁目14-19
営業時間 11:00~21:00
定休 月曜(祝祭は営業)
    1月1~3日

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-19 09:45 | 苫小牧 | Comments(0)

ほっき貝資料館

d0153062_9504987.jpg


ほっき貝資料館

2007年10月
ぷらっとみなと市場内から、資料を充実させ
隣接する空倉庫に移設、リニューアルオープン。


ローカル情報番組が苫小牧に来ると、
ぷらっとみなと市場から、ほっき貝資料館、
漁港を映して、マルトマ食堂へといったパターンをよく見かけます。

映像化しやすいものが、コンパクトにまとまっている場所だから
そうなりやすい部分があります。

d0153062_951116.jpg


入口

子供たちの書いた、ほっきの絵がいつのまにか加わっています。

d0153062_9512465.jpg


ホッキッ木

ほっき貝の絵馬に願い事を書いて、ぶら下げ
隣にある一念発起の鐘を鳴らす。

d0153062_9513674.jpg


ほっきの各種資料展示。


休日等、カメラ好きな資料館館長なる人物がいて
来場者の写真を撮り、自身のブログに載せている事がある。
(希望者のみ)

以前 「どう?」 と誘われた事がありましたが、
丁重にお断りしておきました。

d0153062_9515184.jpg


かつてのホッキ漁の道具など。

d0153062_9521518.jpg


ほっきの神様に懲らしめられている
かつては、くちばしの長かった、カラス。

その後、くちばしを折られたカラスを不憫に思ったコロポックルが
くちばしの先端を削ってやり、現在のハシブトガラスになりました。
めでたし、めでたし・・・。


ほっき貝資料館
苫小牧港町2丁目2-5 ぷらっとみなと市場
営業時間 10:00~15:00
定休 水曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-18 10:19 | 苫小牧 | Comments(2)