<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

とんかつ工房 かつ彩

d0153062_8464196.jpg


とんかつ工房 かつ彩

以前、キタキツネさんより情報を頂いていた
カツ、フライのお店。
マックスバリュの裏手の住宅街で営業しています。

開業したのは、半年程前。
以前は居酒屋だった店舗だそうです。
お隣も居酒屋。

店主も店員さんも女性です。

500円のカツ丼と言うのが目に留まります。

d0153062_847085.jpg


メニュー

普通の食堂のとんかつ定食のような気軽な価格。

他にも日替わりランチ
この日は「エビヒレ丼、ミニうどん、サラダ、コーヒー、デザート」
800円もあります。

住所だけ聞くと、よく分からないのですが、
道路を挟んだ、ほぼ向かい側には、ちょっと有名な同業のお店があります。

その話を冗談半分に店主にしてみると
店舗ありきだったので、そこまで考えていなかったとの事。
市内には同業は元々多いので、気にしていないようです。

実際、指向的にやや異なるので、ある意味競合はしなくてすむのかも。

d0153062_8471775.jpg


ロースかつ定食  750円

d0153062_8473946.jpg


750円なので、
分厚くて、脂身も無い肉と言う過大な期待は出来ませんが
気軽に食べられるカツ。

d0153062_848096.jpg


オリジナルのソースの他
塩も各種。

500円でスタンプ1個。
5個で250円割引と言うポイントカードも発行中です。

通常、日曜休みですが、
GW期間中の2~4日は休みです。


閉店した、との情報あり
とんかつ工房 かつ彩
苫小牧市澄川町3丁目1-24
営業時間  11:00~20:00
定休  日曜、第一水曜



  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。


お知らせ
連休明けまでブログの更新は、たぶん休みます。
皆さん、良いゴールデンウイークを(私は仕事です)

by gajousan | 2010-04-30 08:52 | 苫小牧 | Comments(6)

旬鮮厨房 三浦や その6

d0153062_1013799.jpg


年末年始以外は、ほぼ不定休の三浦やですが・・・

d0153062_1014926.jpg


日曜・祝日は、時々お休みの時もある。

某大横綱みたい・・・。
店主はまだ40代中盤位で、まだまだ引退はしないので
ご安心を。

と、言う訳で日を改めて・・・・。

d0153062_1021549.jpg


中生寿司 840円

三浦やと言えば、630円からの生ちらしを注文する人が大半ですが、
寿司の方も同額の630円からメニューにあります。

店主は寿司職人として修業した経歴があり、
電話帳を見ても、三浦やが登録されているカテゴリーは
寿司屋。

d0153062_1022882.jpg


茶碗蒸しが付かないのは残念ですが、
甘い玉子焼きが付いているので、
ちびちび食べて口直しが出来ます。

d0153062_103728.jpg


シャリの量は通常ですが、ネタが大きすぎて
とても小さく見えます。

生ちらしより、出てくるまで時間はかかりますが、
時間に余裕があれば試す事もあります。


旬鮮厨房 三浦や
苫小牧市元中野町2丁目16-10
営業時間 10:00頃(準備出来次第)から
       14:00~15:00頃まで
       (売り切れ次第終了)
不定休

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-28 10:13 | 苫小牧 | Comments(8)

刺身居酒屋 なか善

d0153062_9351375.jpg


刺身居酒屋 なか善

魚屋直営の刺身居酒屋。
入口も、流れているBGMもそれらしい雰囲気。
画像は一カ月前のものですが、現在も様子は同じです。

数年前からランチの営業も始めました。

d0153062_9353779.jpg


一人だとカウンター席。
周辺会社員の昼食需要も多く、あっという間に満席になる事も。

ここだけみると狭い印象ですが、
遠くから建物全体を見ると、大きな建物で
宴会も受け付けつけています。

d0153062_9355062.jpg


海鮮丼&そばセット 980円

魚屋直営と言う事で、安くて豪華な盛りを期待しましたが、
場所柄もあり、普通。

(丼は茶碗くらいの大きさです)

d0153062_936134.jpg


そういう店なので、つい刺身や魚系を注文してしまいますが、
興味深いのはむしろ肉系メニュー。

以前は無かったようですが、常連さんの要望もあり
肉系も出てきました。
精肉店出身の職人さんもいるそうです。

夜は焼き鳥もあります。

d0153062_9362486.jpg


ワンコインランチ。500円。

d0153062_9363694.jpg


安い、美味い、早い と銘打った
人気メニュー。

この日は和風麻婆豆腐定食でした。


魚屋直営刺身居酒屋 なか善
苫小牧市表町2丁目2-19
営業時間 11:30~13:30(LO)
       17:30~23:30(LO)
定休  日曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-27 09:53 | 苫小牧 | Comments(0)

日本丸 一般公開

d0153062_953235.jpg


日曜は9時から日本丸の一般公開が行われていました。
写真の時刻は、10時位。
船の前の人だかりは、乗船待ちの行列。

私は8時40分くらいに日本丸の前に行きましたが、
それでもこの3分の1位の行列が出来ていました。

d0153062_955882.jpg


これほど混雑するとは、予想外。

d0153062_9611100.jpg


先着で乗船証明書なる絵ハガキも配布されていました。

d0153062_962515.jpg


自衛隊の護衛艦とは違うので、
装備は普通の船。

d0153062_964185.jpg


少数ですが、女性の研修員の姿もあります。
中も一部見る事が出来るようです。

d0153062_97082.jpg


研修室でしょうか。

勉強中ですが、これだけ大量に人が押し寄せると
身に入らないでしょう。

d0153062_971417.jpg


船員さんの個室。

これは、上位の役職の方の部屋らしく、一般の研修員は、
寝台特急の部屋、もしくはフェリーの下から2番目位の等級の
複数人の部屋です。

d0153062_973446.jpg


向こうが居住スペースでしょうか。

d0153062_975174.jpg

d0153062_98552.jpg


作業中?の風景。

d0153062_982121.jpg


ヤシの実を半分に割ったもので、デッキを磨いています。

d0153062_983316.jpg


記念写真を撮る人多数。

d0153062_9104180.jpg


夜はライトアップも行われていました。
この時間帯でも、観覧者は多く賑やか。

たまたま近くを通りかかったので写真を撮ってみましたが、
三脚無しだったのは、致命的でした・・・。


思いの他盛り上がった日本丸の入港。
本日14時 出港です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-26 09:28 | 苫小牧 | Comments(4)

日本丸 セイルドリル

d0153062_1121588.jpg


満員の駐車場。

以前はミートホープ本社のあった所で、通常は更地。
この場所が、これほど賑やかなのも久しぶり。

d0153062_1122912.jpg


この日は13時から、入港中の日本丸のセイルドリル
(帆を張り、折りたたむ訓練) が行われました。

これほど見物人が多いとは予測外。

d0153062_1124397.jpg


準備体操中の実習生たち。

d0153062_1125775.jpg


沢山の見物人。

北埠頭緑地公園。新たなる可能性を見せました。

d0153062_1131256.jpg


先頭を切ってマストを登る人。教官らしい。

素早さで、練習生たちとの格の違いを見せつけます。

d0153062_1132779.jpg


後に続く練習生。

d0153062_1134468.jpg


先端にたどり着きました。

d0153062_114289.jpg


所用により、見られたのはここまで。

帆を張った状態の日本丸は残念ながら見られませんでした。

本日は一般公開が行われていて
先日以上の混雑ぶりです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-25 11:14 | 苫小牧 | Comments(2)

食座 大黒

d0153062_1051231.jpg


食座 大黒

於久仁グループのビジネスホテル
ホテル於久仁 1Fの食堂。

d0153062_1054469.jpg


五目、カニ、ホッキなどの各種釜めしや、
おでんが看板メニューの和食処。

釜めしは注文を受けてから炊き上げるので
30分近くかかります。
電話予約も可。

d0153062_106453.jpg


月~土の昼は
おそうざいバイキングが行われています。

お値段は800円ですが、
次回使える50円割引券を5枚と、ポイントカードも発行されます。
割引券は「友人、知人も連れて来て下さい」 と言わんばかりの量で
お店側の思惑通りにしてしまう人もいるようです。

内容は和食中心で、一般のホテルバイキングの類よりは、
やや地味ですが、お値段を考えると割安かも。
年配者も多数。食べ放題なので会社員等の若い人も多いです。


夜は居酒屋で、
料理が並んでいる場所がカウンター席になります。

d0153062_1062381.jpg


カツとじもあります。

これ以上は自主規制にて、お見せできません・・・。

内容は約25品目。
その日によって多少の内容変更があります。

d0153062_106507.jpg


食座 大黒
苫小牧市新中野町1丁目9-3 ホテル於久仁1F
営業時間 11:30~13:30(LO)
       17:00~21:30(LO)
定休  日・祝日の昼

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-24 10:22 | 苫小牧 | Comments(2)

日本丸入港

d0153062_939583.jpg


昨年8月。
場所を汐見町の公園から、北埠頭緑地公園に移して行われた
みなとフェスティバル。

来客も前年比で倍くらいも増え、盛況だったとか。

d0153062_9393013.jpg


今回はフロンティア号では無く、日本丸。
日本丸は、独立行政法人 航海訓練所の練習船。
苫小牧に寄港したのは17年ぶり。

昨日、13時30分頃 曳船に先導されて入港して来る姿を
車の窓からちらっと見ましたが、写真は撮れなかった。

既に警備員も多数配置されていて、見学者に備えています。
駐車場も沢山。

余談ですが、この隣りの駐車場は
元ミートホープ本社があった所。更地が有効利用されます。

d0153062_9394353.jpg


「おー、黒船じゃ」

もとい、白船です。

d0153062_9395814.jpg


全長 110.09m
全幅  13.80m
総トン  2,570トン


近くに停泊している全長200mクラスの貨物船や、
フェリーと比べると小さく見えますが
帆船としては、国内最大クラス。

幕末のペリーの乗っていた黒船で全長80m位。

歴史の教科書に出てくる咸臨丸、
大河で福山龍馬が乗ってはしゃいでいましたが、
全長50m弱。

そう考えると大きな船です。

d0153062_9401028.jpg


警備員や、気の早い見物人の姿もあります。

d0153062_9402484.jpg


「黒船に乗ってみたいがです」

日曜には一般公開されるようです。

d0153062_94156.jpg


日程。

会場には露店や展示物のテントも用意されています。
24日、25日には無料のシャトルバスも出ます。

d0153062_9411828.jpg


セイルドリル(船の帆を張り、折りたたむ訓練)

土曜13:00時より行われ
岸壁で見る事が出来るようです。

この時期、これと言ったイベントの無い苫小牧。
ちょっとしたおまつり騒ぎ。
どの位盛り上がるのか、それは終わってみなければ分かりません。

天気が良ければ、日曜の一般公開は
見物に行きたいと思います。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-23 10:06 | 苫小牧 | Comments(0)

ビストロエゼ その3

d0153062_921379.jpg


ビストロ エゼ

市内有名ホテルで19年間フランス料理などを学んだシェフが
2005年開業。
4月11日で5周年になりました067.gif

繊細かつ美しい料理、お値段もフレンチとしては手ごろ。

今回も前菜1、主菜、パン、ドリンクにデザートのセット
1,600円

内容は店内のボードからの選択。
道産素材も多く見られます。

d0153062_9125127.jpg


前菜
苫小牧産黒ソイのマリネ シュリービネガー風味

d0153062_913619.jpg


主菜とパン

パンをご飯に変更可。

d0153062_9131990.jpg


主菜

日高産ホエー豚うで肉 フォンドヴォーの煮込み

d0153062_9133370.jpg


自家製のパン。

全粒粉の丸パンと黒ゴマパン
確か1個80円でお代わりも可でした。

主菜のソースで食べる。
皿まで舐めたくなるくらい、ソースもいい味出してます。

d0153062_9134944.jpg


デザート。
ボードから二品選択。

ガトーショコラと苺アイス。

d0153062_914974.jpg


ドリンク

コーヒー、紅茶、ウーロン茶、エスプレッソ、オレンジジュースからの選択。


4月末まで OPEN5周年サービス券
ランチ 1,500円以上で100円off、 ディナー3,000円以上で300円off
配布中です。


Bistro aise(ビストロ エゼ)
苫小牧市明野新町1丁目1-31
営業時間 11:30~14:00(LO)
       18:00~21:00(LO)
(4名以上での利用、及びディナーは要予約)
定休 水曜、月一回火曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-21 09:28 | 苫小牧 | Comments(4)

Motherとウトナイ湖

d0153062_9261656.jpg


先週から日本テレビ系列で
 Mother と言うドラマが始まりました。

内容は
小学校教師が親に虐待を受けていた教え子を誘拐、
少女と疑似親子を演じて逃避行する
と言う、やや影のある内容。

主人公、鈴原奈緒(松雪泰子さん)は、
室蘭の大学で渡り鳥の研究をしていると言う設定。

その為、室蘭で数か月前からロケの準備が行われていて、
話題になっていました。

d0153062_9271176.jpg


番組の冒頭。
早朝のウトナイ湖で舞い上がるマガン。
そのシーンから双眼鏡とカウンターを手にしている
松雪さんが立っているシーン。

d0153062_9274485.jpg


イソシギのデッキ、もしくは
ネイチャーセンター辺りでの撮影?

どのみち、同じ格好をした女性スタッフを遠目で映し
松雪さん本人は別の場所で撮影と言ったところでしょう。


ウトナイ湖でのマガンの飛来数のピークは3月24日。
ウトナイ湖全域で75,000羽以上を数えたようです。

番組内での時間は、3月の中旬。
同僚らしき男性にウトナイ湖の様子を尋ねられた主人公。
「3万羽を数えました」 と答えていました。
時期的にその位の数だと思います。

マガンのカウントは、通常ネイチャーセンターの職員が
ボランティア数人と行っているようなので
一人でカウンターを片手に・・・と言うのは無いと思いますが
それはドラマと言う事で。

今にして思うと、
1ヶ月程前、早朝のウトナイ湖で本格的な機材を使い
マガンの撮影をしている二人組を見かけていましたが
ひょっとすると番組関係者だったのかも。

d0153062_9295995.jpg


番組のラスト
「この番組はフィクションです。
人物、団体、等は架空のものです」

と言った字幕が出ますが、その後ろで流れているのが
早朝のウトナイ湖、ちょうどこのような風景。

飛んで行くマガンと、
渡り鳥のように逃避行をしていく事になる主人公たちを
暗示するシーンでした。

2話以降は、東京方面へ移動してしまう為
殆どこちらの風景が出ないのは残念です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ  ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-20 09:43 | 苫小牧 | Comments(6)

中国料理 藤

d0153062_7521023.jpg


中国料理 藤
ときわ町にオープンしたのは、2004年1月。

25年間他の場所で営業していた 中国料理店「藤」も
同系列なので老舗の部類。

d0153062_7522885.jpg


メニューは大衆的中華料理の
麺類、ご飯物、一品料理や各種定食がリーズナブルな価格。
ラードを使わないあっさり味も売り。

平日は数量限定で
特大エビフライ定食やラーメン、チャーハンのセットメニューもあります。

d0153062_7525169.jpg


油林鶏塊(ユーリンチーカイ)定食 735円
長きに渡り親しまれている人気メニュー。

d0153062_753182.jpg


カキ油に酢、醤油、ニンニクなどを加えた特製ソースが
ジューシーな鶏のから揚げの旨みを引き立てます。

d0153062_7534327.jpg


食後のジャスミンティー


中国料理 藤
苫小牧市ときわ町5丁目19-8
営業時間 11:30~20:20(LO)
定休  火曜(祝日は営業、翌日休み)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-19 07:55 | 苫小牧 | Comments(2)