<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

マガンの北帰行

d0153062_9301022.jpg


2月も下旬になり、暖かい日が続いています。
渡り鳥の故郷への北上も始まったようで
数日前には気の早いマガンが数十羽、むかわ方面に飛来、
ウトナイ湖方面でも、マガンが初認されたようです。

大量の数の渡り鳥が飛来する3月位になると
苫小牧の市街地でも、
ハクチョウやマガンの鳴き声が聞こえて見上げてみると
上空を隊列を作って飛んでいる姿を見かける事があります。

d0153062_931353.jpg


現在は、まだウトナイ湖も7割以上の結氷状態だと思われますが、
氷が融ければ、マガンなど沢山の渡り鳥が飛来します。

次の中継点へ向けての休息と栄養補給。
ウトナイ湖が一年でもっとも賑やかになる季節。

d0153062_932583.jpg


夜、ウトナイ湖で休息を取っていたマガン達が朝になり
エサのあるむかわ方面の畑などに、一斉に飛び立って行く
「ねぐらだち」

d0153062_933023.jpg


ピーク時には、7万羽近くのマガンがウトナイ湖に集結。
夜が明ける前からウトナイ湖周辺に響き渡る
おびただしい数のマガンの鳴き声と
空を埋め尽くすとも言われる、圧倒的な数。

初めて見た人は驚嘆する事でしょう。

d0153062_9335353.jpg


クチバシの上の白色がマガンの特徴。
本来は大変警戒心の強い鳥です。

マガンなどの渡り鳥が大量に飛来するのは
まだ数週間先と思われますが、
今年も時間を作って見に行きたいものです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-27 09:38 | 苫小牧 | Comments(6)

食座 楽々 その2

d0153062_9311114.jpg


食座 楽々

ホテル於久仁グループの系列店。
50年以上続く老舗料亭 於久仁 隣り。

d0153062_9313086.jpg


以前のスタンド割烹からスタイルを一新。

「気軽に来て楽しく過ごしてほしい」 と言う事で
店名も楽々に改め、リーズナブルな和風メニュー、
創作一品料理などを提供。

社用族の他に家族連れの姿も見かけます。

d0153062_9314439.jpg


メニュー

比較的リーズナブルな和風メニューが並んでいます。

和食系の店でいつも思うのですが、
トンカツ系は分類上 和食らしい。

その他に料亭於久仁同様の おくに弁当
 「お の膳」 「く の膳」 「にの膳」 等
1,500円~3,000円弱の特別膳もあります。

d0153062_9315784.jpg


おでん小膳  980円

d0153062_9323131.jpg

d0153062_9324490.jpg


「昭和の時代より50年余り、
一日も休まずに火を入れ手を掛けて守ってきた」 と言う
おでんのつゆがあるらしく
於久仁系列店は、おでん 釜めしと言った物を売りにしているようです。

d0153062_9325623.jpg


コーヒーも付きました。


食座 楽々
苫小牧市若草町4丁目1-17
営業時間 11:30~14:00(LO13:30)
       17:00~22:00(LO21:30)
定休日  1・3・5日曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-26 10:02 | 苫小牧 | Comments(0)

鮨処 魚徳 その3

d0153062_95889.jpg


鮨処 魚徳

ランチなら、1,260円の握りのセットや
生ちらし、丼物など千円位のメニューも多いですが、
今回は、あえて夜。

握りは梅 1,000円から極上 2,800円
さらにその上 大名 3,500円や
本日のおすすめ握り 3,980円

特別膳の類は2,300円前後。
各種天丼、かき揚げ丼の類は1,000円~1,800円。
生丼系(ウニ、イクラ、カニ等)は2,100円~3,150円
と言ったところでしょうか。

d0153062_951953.jpg


魚徳すし膳

d0153062_953649.jpg


寿し 8カン

d0153062_954621.jpg


天ぷら

d0153062_955626.jpg


茶碗蒸し、お吸い物、サラダ


お値段の方はそれなりですが、ネタもよく旨いと評判。
社用族にはうってつけ。
ランチならリーズナブルな物も多数、取り揃えていて
繁盛しています。


鮨処 魚徳
苫小牧市春日町2丁目1-2
営業時間 11:30~22:00
(ランチ 11:30~14:00)
定休 水曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-24 09:28 | 苫小牧 | Comments(0)

野生鳥獣保護センター

d0153062_9121795.jpg


ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

「道の駅 ウトナイ湖」は、そこそこ人が入っているようですが、
それ以前から建っているこちらの方に複数回訪れるのは
コアなウトナイ湖ウォッチャーの方が大半かもしれません。

その名の通り、
傷病のあるワシなどの希少種の保護を目的としている施設ですが、
国立公園にあるような、ビジターセンターの要素もある施設。

d0153062_9124787.jpg


入口のハクチョウのぬいぐるみ。
いつの間にか新しくなっていた。

本物のハクチョウと同じ重さに作ってあり、
持ち上げた感触を体感できます。

10キロの米袋を持ったような感じと言ったところでしょうか。

d0153062_913843.jpg
d0153062_9133525.jpg


ビジターセンターのような周辺の自然の説明や展示。

湖畔側には望遠鏡も複数設置されています。

d0153062_9145071.jpg


市長賞の絵。

高校の美術部の方の作品らしい。

d0153062_9151075.jpg


2階では
苫小牧の自然写真 水鳥絵画展 と題して
周辺の学生などの絵が多数展示されています。

額縁に入った2枚の絵は、扱いも、完成度にも違いがあるので
プロの画家のものでしょうか。

d0153062_9152935.jpg
d0153062_9154489.jpg


どうやら小学1年生の作品らしいですが、なかなかの完成度。
苫小牧ブログ賞はこの絵にします。
と、言っても賞金、賞品等はないですが。

水鳥絵画の展示は 2月13日~3月7日まで
写真展示は 3月10日~3月28日まで。


ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
苫小牧市植苗156-26
開館 9:00~17:00
休館 月曜(祝日は火曜) 年末年始

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-23 09:34 | 苫小牧 | Comments(0)

クプクプカフェ

d0153062_8204846.jpg


Kupu Kupu Cafe(クプクプカフェ)

クプクプとは、蝶を意味するインドネシアの言葉。
国内外の蝶、約5,500匹(頭)の「蝶の展示館」を併設しているカフェ。
亡くなられたオーナーのご主人が採集、蒐集したものだとか。

さらに沖縄郷土料理のお店でもあります。

d0153062_821742.jpg


チャンプルセット
ゴーヤ、フー、パパイヤ、ソーメンの
4種類のチャンプルからの選択。

d0153062_8213085.jpg


ポリフェノール、アントシアニンと言った健康成分を多く含む古代米
黒紫米を混ぜたご飯。

たぶん、石垣島産

d0153062_8214777.jpg


ジーマーミ豆腐

ジーマーミとは、沖縄方言で落花生。
豆腐のような外観ながら正確には別物で
落花生で作る沖縄郷土料理。

もちもちとした食感。

d0153062_822305.jpg


ゴーヤチャンプル

以前、知人が食べていた干したゴーヤらしき物を食べた事がありましたが、
強烈に苦かった記憶があり、恐る恐る食べましたが、
それほどでは無く安心。

野菜炒め定食のような感覚で食べられました。

ちなみにチャンプルーとは、沖縄方言で
「ごちゃ混ぜ」 「混ぜこぜにした」 と言う意味で
炒め物料理の事を言うらしい。

d0153062_8225713.jpg


アーサー汁

アーサーとは沖縄の岩場に生えている海藻の事。
「あおさ」のようなものでしょうか。

d0153062_8232650.jpg


コーヒー


持ち帰りで沖縄風ドーナツ「サーターアンダギー」も売っていました。

プチ沖縄な気分が味わえるこのお店。
個性的で実に興味深いと思います。


Kupu Kupu Cafe(クプクプカフェ)
苫小牧市美原町3丁目11-18
営業時間 11:00~15:00
       17:00~21:00(LO)
定休 木曜(祝日は営業)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-22 08:25 | 苫小牧 | Comments(4)

♪ウトナイの湖畔~ 2月

d0153062_9363697.jpg


♪ウトナイの湖畔~

実は先週末の画像の為、道の駅 ウトナイ湖前は
氷像作り等、ウインターフェスティバルの準備中。

苫小牧産ホッキ焼き、植苗牛炭火焼等露店や
「タッチ」ライブ(地域のイベントでは常連ですね)
などのイベントが週末に行われたようです。

d0153062_9374224.jpg


道の駅が出来た事で、この道を通る機会が増えた。

d0153062_9381771.jpg


連年であれば、カモたちはこの僅かな水辺でひしめきあっていたのですが、
今年は自分でエサを探す意欲の無い(必要の無い?)カモが多いらしく・・・
まあ、その話はやめましょう。

d0153062_9383517.jpg


のんびりモードのハクチョウ達。

d0153062_9391741.jpg


ケンカ中らしき、カモのオス。

ちなみにカモのケンカはあらかた → こんな感じ
興味のある方はぜひご覧ください。

d0153062_9394675.jpg


つがいになっているのか、たまたま横に並んだオスメスなのか
しばらく観察すると何となく分ってきます。

d0153062_940199.jpg


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-20 09:58 | 苫小牧 | Comments(0)

大衆中華 ベガ(Be雅)

d0153062_8523570.jpg


大衆中華 Be雅(ベガ)

イーストジャパンに長年務めていた店主が
2003年の閉館に伴い、同年3月に開業。
この道40年近いベテランです。

最近改装したらしいですが、訪れたのはそれ以前です。

d0153062_8525471.jpg


メニュー

その他一品料理、数種類の組み合わせのあるセットメニュー。

あんかけ焼きそばが看板メニュー。
お値段の方は一般のものより少々高い気もしますが、
イーストジャパンの頃からのファンもいるとか。

d0153062_853617.jpg


ランチのセットメニュー。確か・・・千円位。

あんかけ焼きそば、炒飯は、通常サイズより少ないですが、
両方食べられてお得感があります。

d0153062_8531711.jpg


女性でも、お年寄りでもぺろりと完食出来る事が売りの
あんかけ焼きそば。

d0153062_8532887.jpg


炒飯。
中華料理店に入ると、とりあえず注文してみたくなります。

d0153062_8534250.jpg


スープ


大衆中華 Be雅(ベガ)
苫小牧市双葉町3丁目25-16
営業時間 11:30~14:15
       17:30~20:45(LO)
定休  火曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-19 08:58 | 苫小牧 | Comments(0)

ビストロ エゼ その2

d0153062_1013065.jpg


ビストロ エゼ

比較的入りやすいと言う雰囲気のフランス料理店。

以前は、調理、接客等、店の業務をシェフ一人で行っている形でした。
店の評判の向上と共に客も増え、
見ていて気の毒になるほど忙しそうな感があったのですが、
この日訪れた際は、シェフの他に女性店員さんの姿もありました。

これでシェフは料理に専念できるし、
客への対応も素早く丁寧になり、前回の訪問時より格段に良い感じです。

d0153062_939249.jpg


ランチメニュー、ランチセットは、前菜の数やデザートの有無で
2,000円から1,200円まで。
肉料理、魚料理等の単品980円や
要予約ですが、2,600円のコースもあります。

前菜、主菜、デザートは店のボードに書かれているものから選択。

今回は前菜1、主菜、デザート、ドリンクのセット
1,600円。

d0153062_9393875.jpg


前菜

厚真産とり肉ローストチキンと
   香味野菜のアスピック(コンソメジュレ寄せ)

d0153062_9395211.jpg


主菜とパンかライス

自家製パンもおススメです。

d0153062_940917.jpg


日高産天然エゾ鹿のフリカデル(ハンバーグ)

d0153062_9402716.jpg


粒スリマスタードソースと言う物が使われているらしい。

d0153062_9404359.jpg


デザート。

ボードの中から2種類を選択。

この日は
フロマージュブランのムース、ガトーショコラ、アールグレイのブリュレ
キャラメルアイス、バニラアイス、キウイのソルベ
からの選択でした。

d0153062_9405814.jpg


ドリンク

コーヒー、紅茶などからの選択。


素人目で見ても、一皿一皿が食物としての洗練された美しさを演出していて
ここのシェフは只者では無い、と思わされます。

只者では無い、でも ただのシェフ(只野貴臣シェフ)
今後も期待。


Bistro aise(ビストロ エゼ)
苫小牧市明野新町1丁目1-31
営業時間 11:30~14:00(LO)
       18:00~21:00(LO)
(4名以上での利用、及びディナーは要予約)
定休 水曜、月一回火曜
    
  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-17 10:16 | 苫小牧 | Comments(0)

ケーキショップラムスター その2

d0153062_9263226.jpg


ケーキショップ ラムスター

その名の通り、ラムスター、パスタ・デ・ドーモの系列店。

その為、ここのケーキとは常日頃縁がある為
ケーキショップ店内にまで入った事がなかったのですが、
2月最初の日曜、訪れたパスタ店がお休み。

後で店員さんに聞いた話だと、
この週末からパスタ・デ・ドーモで始めた新しい試み
ディナーバイキングの為に、この週末は万全を期したようでした。


手ぶらで帰るのも何なのでケーキショップラムスターで、
ブログ投稿を一本立ち上げてしまいましょう。

d0153062_9265414.jpg


ケーキを売っているのはもちろんですが、
系列のレストランで作った総菜やサラダも販売しているのが特徴。

せっかく写真を撮らせてもらったのに、太陽の位置の関係上
ショーケースに光が反射してケーキが見えにくい・・・。

d0153062_9273314.jpg


こうなればお蔵入りしていた画像で。

パスタ・デ・ドーモの食後のデザート。
通常は4~5種類からの選択ですが、
時にはこう言う事も。

以下、ケーキ紹介。
季節限定品などもあるようで、
必ずしもすべてが店頭にある訳でも無いようです。

d0153062_92849.jpg
d0153062_933224.jpg
d0153062_933312.jpg
d0153062_9342634.jpg


フルーツのショートケーキ

オーソドックスで食べ飽きしないケーキ。
連日甘い物を食べていても、これなら問題なし。

d0153062_9345418.jpg


ル・シャンポール

木苺ムースのケーキ。
甘さと木苺の爽やかな酸味が後を引きます。

d0153062_9353066.jpg


パイシュー
サクサクのパイ生地に、クリームたっぷり。
食べ応え有ります。


ケーキショップラムスター
苫小牧市表町2丁目2-9
営業時間  平日 11:00~21:30
       日・祝 11:00~20:00
定休 月曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-16 10:06 | 苫小牧 | Comments(4)

寿し・味処 喜楽

d0153062_8335554.jpg


寿し・味処 喜楽

市内の有名寿司店などで腕を振っていた店主が
オープンしたのが2007年8月。

拓勇町界隈において、現時点では唯一の寿司店と言う事もあり、
常連さんも多いようでした。

d0153062_8341744.jpg


各種握りや生ちらし、一品料理の他
ランチには、980円、1200円の定食も。

写真は定食 1,200円
写っていませんが、茶碗蒸し、味噌汁もあります。

d0153062_8345437.jpg


ランチの握りでイクラに巡り合うと、何故か得をした気がします。


大量のカニみそが必要な為、作れない時もあるようですが、
コンブを船型の器にして、カニみそなどを生地にして詰め
グラタン風にオーブンで焼いた 「宝船」 と言う
興味深い一品料理があるらしいです。


寿し・味処 喜楽
苫小牧市拓勇西町4丁目2-5
営業時間 11:30~14:00
       17:00~22:00
定休 1 、3火曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します 
by gajousan | 2010-02-15 08:39 | 苫小牧 | Comments(0)