<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

支笏湖氷濤まつり 2010

d0153062_8505045.jpg


 ♪ 支笏の湖畔~
と言う歌はありませんが、支笏湖畔。

先日、1月29日より始まった
2010千歳・支笏湖氷濤まつり会場です。

先日は、天気予報通り一日曇りでしたが、
昼過ぎのわずかな晴れ間を有効利用。
昨日撮った写真の中では、ライトアップされた会場の写真より貴重かも。

d0153062_8512810.jpg


国内屈指の透明度を誇る、支笏の湖の湖水をスプリンクラーで骨組みにかけ
氷像を作るイベント。
今年が第32回。

d0153062_8515292.jpg


入口では氷濤まつり運営の為の募金を行っていました。

d0153062_8521072.jpg


今年の氷像製作は昨年11月下旬頃から行われ、
水かけは12月の中旬より行われたようですが、
年始の豪雪など、今年も苦労があったようです。

d0153062_8523062.jpg
d0153062_8524951.jpg


苔の洞門をイメージしたと思われる氷像内部。

d0153062_853365.jpg


会場全体で15万トンの湖水が使われているとか。

d0153062_8535498.jpg


乗馬や温かい食べ物、飲み物等売店もあります。

d0153062_8541164.jpg


オープニングセレモニーが行われるのは、本日土曜から。

土日祝は花火大会。
明日、日曜は氷濤ウエディングも行われます。
昨年は雪の降る中での結婚式で、特に薄着の女性の方は大変そうでしたが、
今年の天気はどうでしょう?

d0153062_8543274.jpg


ライトアップバージョンは近日アップ予定。

氷濤まつりは、2月14日まで開催されます。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します 
by gajousan | 2010-01-30 09:23 | 千歳 | Comments(2)

手打生そば 藤

d0153062_8544196.jpg


手打生そば 藤

近郊市民以外には分かりにくい場所の蕎麦屋ながら
玄人ウケするタイプの蕎麦屋。
カウンターの向こうでは、職人の方が黙々と仕事をしていて
見るからに格式がある感じ。

d0153062_855795.jpg


かしわそば。

職人さんが目の前で仕事中だったので
「写真を撮らせてもらっていいですか?」 とビビりながら尋ねる。
すんなり了承。

d0153062_8553570.jpg


ちょっと不揃いな感が、逆に雰囲気出ています。
太めのそばが好きな人は、ハマるかも。


手打生そば 藤
苫小牧市音羽町1丁目13-14
営業時間
   平日 11:00~15:00
       17:00~23:00
  日・祝 11:00~21:00
       (LO 閉店30分前)
定休 1・3木曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します 
by gajousan | 2010-01-29 08:57 | 苫小牧 | Comments(9)

らーめん極 その2

d0153062_947228.jpg


らーめん極

2006年開業。
札幌進出やHOKKAIDOラーメン祭りに出品するなど
他の地域の方にも知名度は高い。

d0153062_9474958.jpg


とり系、鶏豚白湯系
他に限定として「W甲殻(エビ・カニ)つけ麺」 や
ほっき節透明醤油ラーメンの進化形
「ほっき節醤油らーめん その2」 があります。

d0153062_9481323.jpg


ほっき節醤油らーめん その2  700円

d0153062_9483430.jpg


麺が緑色。
道産小麦に利尻産昆布を練りこんだ自家製麺。

d0153062_9485666.jpg


ホッキ節に、数種類の醤油をブレンドしたスープ

d0153062_9491532.jpg


深い・・・。


らーめん極
苫小牧市錦岡92-2
営業時間 11:00~20:30(LO20:00)
定休 水曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-01-27 09:52 | 苫小牧 | Comments(2)

たいやきランド苫小牧店

d0153062_858754.jpg


たいやきランドは、最近よく目にするようになった
白いたいやき系のフランチャイズ。
九州発祥、平成20年6月オープンの後発組ですが、
「白いたいやき」 と 「パリパリたいやき」 の 両方を販売
価格も全たいやき 100円とリーズナブル。

その他
「タコたい焼き」と呼ばれる、たい焼き型のたこやきのようなものや
タピオカシェイクなどユニークな製品を低価格で販売。
(苫小牧店は取り扱っていません)

苫小牧店がオープンしたのは昨年12月12日。
錦岡方面の国道沿いですが、
グーグルマップで確認すると、国道からやや奥に表示されています。

アパートの一角のお店。
ここの大家がやっている店なのでしょうか?
聞きそびれました。

d0153062_8583267.jpg


パリパリたいやき王 100円。

d0153062_8584619.jpg


作り置きだったので、パリパリ感が少なかったのは
やや残念。

d0153062_859064.jpg


プリプリ白いたいやき 一つ、100円。

d0153062_8591314.jpg


あんの種類は、ぱりぱりたいやき、白いたいやき共に
5種類ほど。

今後、たこやきの販売も始めるとの事でした。


たいやきランド苫小牧店
苫小牧市錦岡647-17

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します 
by gajousan | 2010-01-26 09:07 | 苫小牧 | Comments(4)

お食事処 ふじ

d0153062_931548.jpg


お食事処 ふじ

この地で開業したのは、2004年頃。
当時は開発途上の新興住宅街だったと思われますが、
現在の繁盛ぶりを見ると、先見の明があったと言う事でしょう。

昼は大衆的な中華料理中心のランチ、
夜は居酒屋と言う営業スタイルのようです。

d0153062_933852.jpg


メニュー

中華中心の定食。
その他、五目、麻婆ラーメン、五目やきそばや各種一品料理。
値段もリーズナブル。

d0153062_9449.jpg


有名所の
タレザンギ定食  800円。

ザンギの一つ一つが大きい。みそ汁の椀位の大きさがあります。

d0153062_944176.jpg
d0153062_945137.jpg
d0153062_95280.jpg


サクッとアツアツ
たれの絡まる、ジューシーなザンギ。

通常であれば、一~二個で満足できる大きさ、
沢山食べたいザンギ好きな方もきっと満足できる事でしょう。


お食事処 ふじ
苫小牧市拓勇東町4丁目2-13
営業時間 11:30~14:00(LO)
       17:00~21:30(LO) 材料が無くなり次第、終了。
(日曜、祝日の月曜  17:00~20:30LO)
定休  月曜、毎月1回火曜
   (祝日の場合営業、翌日休み)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します 
by gajousan | 2010-01-25 09:11 | 苫小牧 | Comments(2)

ウトナイ湖のハト

d0153062_8465480.jpg


 ♪ウトナイの湖畔~

完全結氷。一部の水が流れ込む所以外は
氷の世界になったウトナイ湖。

d0153062_8471058.jpg


今回は、カモやハクチョウでは無く
あえて、エサに集まるハトが主役。

(注:エサの販売は違反行為、エサを与えるのも禁止されています)

d0153062_8473325.jpg


こうして良く見ると、目が怖い

d0153062_8475327.jpg


ビニール袋を破ろうと、しきりにクチバシで突いていますが、
なかなか破れません。

d0153062_8481015.jpg


イライラしたのか、仲間同士でケンカを始めました

d0153062_8483658.jpg


沢山あるのだから、仲良くしてください。
(ハトは平和の象徴とされています。  国語辞典より)

d0153062_8485815.jpg


カモの群れにも乱入。

飛んで来たハトに、中心付近のカモ
「うるさいなあ」 と言う顔をしています(そのように見えた・・・)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します 
by gajousan | 2010-01-23 09:05 | 苫小牧 | Comments(6)

味の大王カップ麺(ゆで麺)

d0153062_9322128.jpg


一昨年、味の大王総本店のカップラーメンが
セブンイレブンにて発売され、現在も店頭で見かけますが
今回はゆで麺タイプのカップラーメン。高橋店主監修。

若干のリニューアルはあったのかもしれませんが、
昨年の10月頃から発売されていたらしい。

お湯を入れるなど、調理不要、レンジで5分ほど加熱。
フタやシート等を取れば完成。

d0153062_9352688.jpg


よく混ぜ合わせて、出来上がり。

予想はしていましたが、やはり汁気は少なめです。

d0153062_9353940.jpg


でも、雰囲気は出てます。

d0153062_937087.jpg


味の方も・・・案外、総本店の味に近いかも。
勿論、全く同じではないです。本物はもうちょっと辛かったような。

道内のセブンイレブンで発売されているようなので
雰囲気を味わうにはいいかもしれません。

何だか本当のカレーラーメンが食べたくなりました。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します 
by gajousan | 2010-01-22 09:51 | 苫小牧 | Comments(8)

日本橋 その3

d0153062_9424624.jpg


日本橋

苫小牧の寿司店と言えば、このお店は外せません。
苫小牧に店を開いたのは、15年程前ですが、
親の代からの寿司店のようなので、老舗の部類。

高級処と思いきや、ランチなら日替わりなど1000円から
数千円のコース料理までメニューも多彩なので
財布の都合や、用途の違いはあっても安心して入れるお店。
ただ、土日は満席で入れない事もあります・・・。

一般的に寿司屋の大将と言うと、ちょっと怖そうな印象で
最初に訪れ、カウンターに座るのは少し緊張しますが、
日本橋の大将は、寿司店らしく威勢がいいのは勿論
見るからに温和で気さくな人柄で、常連客にも親しまれています。

数回来ていますが、価格以上の価値を見出す事が出来ると思います。

d0153062_9431987.jpg


寿司とやまべから揚げそばセット  1,600円

d0153062_944137.jpg


寿司

d0153062_9441628.jpg


そば

d0153062_9444283.jpg


日本橋の代名詞 やまべのから揚げ

一瞬、どうやって骨から身を取るか考えてしまいましたが、
頭から尻尾まで食べられます。

d0153062_9452951.jpg


サービスで3貫頂きました。


日本橋
苫小牧市桜木町4丁目15-7
営業時間 11:00~15:00
 (ランチ 11:00~14:00)
       17:00~22:00
 定休日 火曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します 
by gajousan | 2010-01-20 09:57 | 苫小牧 | Comments(2)

北海道弁と「なまら」

d0153062_8504621.jpg


最近、当ブログを見るようになった方にとっては ??だと思いますが、
北海道弁かるたを主な題材とし、
テレビ等で普通に共通語を聞いている昨今、
道産子でも難解になりつつある北海道弁を、ご覧下さる方と共に解き明かしていく
当ブログのブログネタの一つ。約一年ぶりの復活。

北海道弁と一言で言っても、北海道は広く、様々な流派があるのですが、
一般には小樽、函館と言った地域からの沿岸系、
入植者が移り住んだ場所の内陸系に分かれるようです。

ただ、明治以降の入植により、色々な地域から来た人が
それぞれのお国言葉を話していては、話が通じない事から
共通語を話す事が多くなり、他の地域の方言のように
大きな差は無いとも言われています。

苫小牧等、道南地域で耳にしてきた北海道弁と呼ばれるものは
函館方面から派生した、津軽弁の影響を大きく受けた
沿岸系が多いように思います。

では、本題。

d0153062_8512150.jpg


北海道弁 なまら
他の地域の方にも有名な、北海道弁の代表格。
「とても」 「すごく」 「たくさん」 と言った意味。

今や全国区となったローカルスター大泉洋が、あるテレビ番組で多用したことから
都会の女性も使う事があると言いますが、
道内では一般的に女性が使う言葉でも無いような気がします。

北海道独自の言葉では無く、新潟弁がそのルーツで
同様の意味で使われていると言います。

あるサイトによりますと道内でも、使わない人も多く、
この言葉が北海道弁の代表とは言い難く、方言と言うより
1980年代頃の流行語として捉える向きの事が記載してありました。

年配者は案外使わないとも言われ、
私自身も上記の説には同感で、学生時代、
半ば流行語の一種として使っていた人が多かったよう思いますが
みなさんの住む地域では、いかがでしたか?

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-01-19 08:55 | 苫小牧 | Comments(6)

ジュナパパン

d0153062_914188.jpg


カジュアルダイニング ジュナパパン


2014年 3月追記
移転しました。
苫小牧市澄川町3丁目15-14



イタリア食堂 兼 洋風酒場

FRチェーン店などで店長、料理長を経験
独立、オープンは2004年 11月。
現在の店舗に移転したのが、2008年11月。

店名の由来は
ジュナ(宙奈) どうやら娘さん(長女)の名前らしい。
パパとフライパンのパンでジュナパパン。

小さなお子さん連れの家族なども含め
広い層に親しまれる店にしていきたいと言う、オーナーの志を感じます。

d0153062_921389.jpg


ランチコース

オーナーシェフ1人で全てを切り盛り、
その為テーブル5卓のみの小さな店舗。

そう言う訳なので、お値段の方もそれなりな感もありますが、
単品ならパスタ1,200円前後、
オムライスは980円など気軽に食べられる価格帯の物もあります。

以前はオムライスを主な売りにしていたようですが、
現在はパスタ中心のようです。

今回はAコース 1,600円にデザート300円付で。

d0153062_93490.jpg


前菜 スープ

d0153062_932725.jpg


フォカッチャとサラダ

d0153062_934599.jpg


パスタ  牛ひき肉のボロネーズ

パスタ7種類とオムライスからの選択。

d0153062_94619.jpg


ドリンクとデザート

オレンジジュースは、イタリア産の赤いオレンジ アランチェ。
さすがイタリアン。

d0153062_942761.jpg


デザート
ティラミス。


カジュアルダイニング ジュナパパン

苫小牧市しらかば町3丁目32-1
営業時間 11:00~14:30
       18:00~21:00
定休 月曜



  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-01-18 09:08 | 苫小牧 | Comments(6)