<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

きそば 日高 その4

d0153062_94353.jpg


早い物で今年も本日を残すのみとなりました。
飲食店など、個人商店の類は休みに入っている所も多いですが、
そば屋は、今日が正念場。


きそば 日高
時々訪れてはいますが、ブログネタとしては久しぶり。

蕎麦以外にご飯物などのメニューも多く、広い店内。
家族連れや、平日ならサラリーマン等、訪れる顔ぶれも様々。

d0153062_9433096.jpg


海幸そば  1,470円

「うみさち」 では無く
「かいこう」 と読むそうです。

きそば 日高でもっとも値段が高く、かつ豪華なそば。  

d0153062_9435126.jpg


エビ、ホタテ、カニ、蒸しウニ
と言った海の幸を豪華に盛ったそば。

d0153062_944139.jpg


値段が高くなるに連れ、そばの中に入る具だけでは無く、
蕎麦そのものの量も多くなるので、食べ応えも十分です。

きそば 日高
苫小牧市日の出町2丁目14-19
営業時間 11:00~21:00
定休 月曜(祝祭は営業)
    1月1~3日



本年のブログ投稿は、これにて終了です。
本年も当、苫小牧ブログをお引き立て下さり、ありがとうございました。

良いお年を。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-31 09:44 | 苫小牧 | Comments(2)

焼肉 金剛園 その5

d0153062_9574114.jpg


金剛園

昭和60年(1985年)創業
市内4店舗、千歳1店舗、その他牛タン、トンカツ専門店を展開
従業員 百数十名の一大焼肉店

今回も金剛園本店。
昭和60年から営業していますが、
2007年にリニューアルしていますので、内装は新しいです。

昼はリーズナブルなランチメニューも多数用意されています。
訪れたのは数ヶ月ぶりですが、

手切りジンギスカン定食
Wサガリ定食
豚キムチ丼セット
と言った、以前無かったメニューも幾らかありました。

d0153062_9575360.jpg


豚キムチ丼セット  630円

豚キムチ丼、キムチ、ナムル、スープ、ソフトドリンク

d0153062_958573.jpg


豚キムチ丼

d0153062_9581763.jpg


キムチ、ナムル

d0153062_9582928.jpg


スープ

d0153062_9584261.jpg


ソフトドリンク。


金剛園 本店
苫小牧市新中野町3丁目9-6
営業時間 11:00~23:00(LO22:30)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-29 10:16 | 苫小牧 | Comments(1)

サンワールド

d0153062_9172840.jpg


サンワールド
苫小牧漁港の近く、ぷらっとみなと市場向い。
農産物、海産物、ギフト商品などの販売。
場所柄、観光客中心の商売と思われます。

最近、どこの店でも年末のオートブルを扱っていますが、
やはり自宅で作ると言う人も多いのか、この時期はスーパーなども
繁盛しているのかも。

d0153062_9175489.jpg


りんご、みかん等果物。

脇の方には段ボールでの販売もしています。

d0153062_9181393.jpg
d0153062_9183519.jpg


海産物も各種。
漁港、卸売市場も近いので、鮮度も良いはず。

d0153062_9185245.jpg


開店当時から値段が変わらないと言う
「並生寿司」525円や、生ちらしなども店内で販売しています。


サンワールド
苫小牧市汐見町1丁目1-14

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-28 09:45 | 苫小牧 | Comments(6)

マルトマ食堂 その30

d0153062_9545729.jpg


マルトマ食堂 その30

当ブログの その○○と言う通し番号は昨年からの通算。

自分でも正確な数は把握していませんが、
昨年から通算すると70回以上は軽く来店しているので、
ブログにおいて紹介しているメニューは、ほんの一部にすぎません。


いつもこちら側から撮った画像が多いのは
食後に漁港の写真を撮っているからでしょうか。

d0153062_9551025.jpg


朝食なのか、昼食なのか判断に苦しむ時間帯でも
混んでいるマルトマ食堂ですが、この時は偶然にも来客0

2~3人しかいないと言う事は何度かありましたが、
0は、初めて見たので、珍しく店内の写真も撮ってみた。
ちなみにマルトマ食堂の方々は、全員私の正体はご存知です。

程なく客が増え始め、食べ終わって出る頃は行列でした。

d0153062_955233.jpg


今回はこれで。

単なるソースカツ丼ではありません。

d0153062_9553776.jpg


鮪(マグロ)のソースカツ丼

数人の韓国美人が、ウニなどメニューの絵を指さしながら
楽しそうに何か話しています。

外国のメディアで紹介される事もあるようで
外人さんの来店もそう珍しくはないです。

d0153062_9555370.jpg
d0153062_956596.jpg


一口食べた時は、間違えてトンカツが出てきたのでは・・・と思いましたが、
マルトマ食堂の定番メニューのカツ丼は、玉子とじのはずですし、
トンカツにあるはずの脂身が無く、白身魚フライの類とも違い
正しく、魚系のカツ。

今年最後のアイデアメニュー。
マルトマ食堂さんには、本年もお世話になりました。


マルトマ食堂
苫小牧市汐見町1丁目1-13
営業時間 6:00~14:00
定休日  日、祝

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-26 10:17 | 苫小牧 | Comments(11)

おさかなダイニング鮨天

d0153062_9462057.jpg


おさかなダイニング 鮨天

昭和38年(1963年)創業、老舗の寿司店。
現在の店主は3代目。

2008年、国道沿いの現在の場所に移転しました。
鮨天ビルと書いてありますので、自社ビルでしょうか?
その為、宴会等の収容人数もアップ。

この時期だと急な予約は断られる事も多い中、
鮨天さんは対応可能だったりします。
リーズナブルで美味いと、道外の客には特に喜ばれるお店です。

余談ですが、鮨天旧店舗に移転してきたのは、確か
天舟だったような。

d0153062_9464320.jpg


自分で支払った訳では無いので、
どの位のコースメニューかは不明ですが、たぶん5千円位のコース。

先付

d0153062_9465763.jpg


刺身

d0153062_947994.jpg


海鮮鍋

d0153062_9472267.jpg
d0153062_9473628.jpg


煮物

d0153062_9474771.jpg


焼物

d0153062_9475948.jpg


揚げ物

d0153062_9481287.jpg


寿司


おさかなダイニング 鮨天
苫小牧市錦町1丁目2-1
営業時間
   月~木 17:00~25:00
   金~土 17:00~25:30
定休  日、祝

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-25 10:13 | 苫小牧 | Comments(2)

しばれ焼きだよ!全員集合

d0153062_9274436.jpg


今年は昨年より雪は少なめな気がしますが、
金太郎の池は、もう結氷してすっかり冬景色。

d0153062_9275751.jpg


春から秋の間は、市民の憩いの場として賑やかな場所ではありますが、
冬は人の姿は殆ど見かけません。

昨日は、冬期の緑ヶ丘公園やレストハウス活用の為の試験的な試みとして
抽選で25組50人を招待しての、しばれ焼き試食会が行われていました。

しばれ焼きだよ!全員集合 みたいなサブタイトルもあったような。

通常は数か所ある入口を正面の一つとして、
開いている部分をシートで覆う事で、中は熱がこもって暖かいですが、
煙も籠っている感じでした。

景品付きビンゴゲームや、ローカルアイドル「タッチ」のミニライブなども開催されていました。

私は部外者なので、ちらっと中を見て立ち去りました。
参加した方の感想もぜひ聞いてみたいものです。

d0153062_9291810.jpg


苫小牧市民には言うまでも無いですが、
これが本来のしばれ焼き。

とまこまいスケートまつり名物です。
来年は2月6日~7日の開催。
その事に関しては来年詳しく記載します。

d0153062_9293858.jpg


こう言った解放感もたまにはいいものです。

d0153062_9281427.jpg


せっかく金太郎の池に来たので、
マガモさんだよ!全員集合。

一羽カルガモが混じっていると瞬時に気が付いたあなたは通。

金太郎の池は結氷しますが、奥の方の水流がある部分は
結氷せず、マガモ達もそこで暮らしています。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-24 09:52 | 苫小牧 | Comments(4)

イタリア食堂タヴェルナ・ラ・ボンタ

d0153062_9585723.jpg


イタリア食堂 タヴェルナ・ラ・ボンタ

苫小牧日翔病院向い。
ラーメン屋のようにのぼりを立てたりしている訳では無く
静かな佇まい。

タベルナ とは 「食べるな」 と言っている訳では無く、
イタリア系の言葉で、食堂、バーと言った意味。
ラ・ボンタ とは イタリア語で 「良質の」 「おいしい」 と言った意味らしい。

d0153062_959955.jpg


たたずまいは静かで、内装は高級感があります。
逆の部屋はカウンター席もあるようです。

夜のコースメニューだとお値段の方もそれなりですが、
ランチならパスタ単品なら1050円からあります。

今回はランチメニュー Bコース 1575円
自家製パン、前菜、パスタ、デザート、ドリンク

d0153062_9592252.jpg


自家製パンとドリンク。

ドリンクはアランチェと言う、イタリア産の赤いオレンジのジュース。
トマトジュースのようですが、味はオレンジ。
+200円

d0153062_959388.jpg


前菜 数種類から選択。

オニオンスープ

d0153062_9595179.jpg


パスタ 定番のパスタメニューやその日のお勧めから選択。 

豚肉トロトロ煮のバベッティ

d0153062_100533.jpg


デザート。イタリアだからドルチェと言うべきでしょうか。

アイスにカフェオレをかけたもの、だったでしょうか?

(12月23~25日はディナーのみの営業です)


イタリア食堂 タヴェルナ・ラ・ボンタ
苫小牧市弥生町2丁目3-1 ななかまど12-1F
営業時間  11:30~14:00(LO)
        17:30~22:00(LO)
定休 月曜(祝日は営業 火曜休み)
    第2火曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-22 10:24 | 苫小牧 | Comments(4)

街の灯彩(あかり) 2009

d0153062_925664.jpg


街の灯彩(あかり)と称される、
王子アカシア公園のイルミネーションが今年も点灯しました。

周辺企業の協賛金で行われている企画です。
今年で4回目。

d0153062_9392.jpg

d0153062_934333.jpg


3本のツリーの周辺には
動物を模ったイルミネーションが配置されています。

d0153062_932618.jpg


10m位はあるツリー。

d0153062_935933.jpg


王子アカシア公園、山線側。

日が昇る樽前山と、飛んで行く市の鳥、ハクチョウ。
昨年から加わったデザイン。

d0153062_941456.jpg


駐車場側にもツリーが設置されています。

d0153062_9428100.jpg


山線もライトアップ。

16:30~22:00
2010年1月17日までの点灯です。

余談ですが、毎年見事なイルミネーションを披露してくれていた
個人のお宅、加藤さん。
苫小牧随一とも言われるイルミネーションでしたが、
12月初旬、昼間に訪れた時はそれらしい物を準備している感は無かったので
10年目と言う節目だった昨年で止めてしまったのかも・・・。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-21 09:23 | 苫小牧 | Comments(8)

ヒシクイ

d0153062_10291115.jpg


ウトナイ湖ウォッチャーの間では有名なヒシクイ。
電柱などの構造物にぶつかり、羽根を痛めて飛ぶ事が出来ないらしく、
ウトナイ湖に常駐しています。

数年前は2羽いたのですが、昨年あたりからこの一羽のみ。


ヒシクイ(菱喰)の名の通りヒシの実を好んで食べるそうですが、
カモやマガン同様、草の葉や落穂などをエサをしています。

d0153062_10335676.jpg


見た目はカモ系ですが、体格が全然違うため、
ハクチョウ達との方が気が合うらしく、ハクチョウの集落で
行動を共にしている事が多いです。

d0153062_10294555.jpg


通常のヒシクイは渡り鳥。

マガンの群れと行動を共にしていて
秋に中継点であるウトナイ湖にも飛来。
南の方角へと渡って行きます。

d0153062_1038542.jpg


マガン同様本来は大変臆病ですが、
ここのヒシクイは人慣れしていて、カモ同様に
人からエサをもらっていたりします。

いつもぼんやりしている感のあるヒシクイ。

くちばしを羽毛に埋め、片足立ちの休憩ポーズ。
インコなどの飼い鳥も、一見不安定に見えるこのポーズで休憩します。

羽毛の無い脚やくちばしは、体温を発散しやすい為
こうする事で体温の発散を防いでいるのだとか。

d0153062_10295910.jpg


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-19 10:57 | 苫小牧 | Comments(2)

天ぷらダイニング天舟

d0153062_939163.jpg


天ぷらdining 天舟

15年程前から日新町で営業していた天ぷら専門店。
今年の4月上旬に錦町に移転オープンして
店名も 「天ぷら 天舟」 から 「天ぷらdining 天舟」 へと改めました。

余談ですが、日新町で営業していた時は
前回アップした ボナペティ とは、かなり近所で(数軒隣)
店同士の付き合いもあったようです。

錦町に移転したからは場所柄、夜の営業に重きを置き、
ランチ営業はしていなかったのですが、
10月頃からランチも再開しました。

d0153062_9391491.jpg


天ぷら定食。950円


その他ランチメニューは
天ぷら、かき揚げ、エビ天の定食と、丼。
鴨ラーメンのセットなど。

定食より丼の方が安いですが、品目は何個か少なくなるようです。

d0153062_9393035.jpg


専門店らしく、衣が薄く、上品な揚がり具合。
寿司店や料亭で出てきても違和感が無いでしょう。


エビやカボチャなど一般的な物の奥にあった天ぷらは
たちの天ぷら(タラの白子)
見た目が苦手な物で、普段は味わう事無く飲みこむ感じですが、
表面のしゃりっとした食感とふんわり感に、独特の甘み。
こう言う食べ方もあるのかと、感心しました。

専門店らしく、一品料理で
様々な魚介、野菜の天ぷらがあります。

d0153062_9394387.jpg


コーヒーも付きました。

天ぷらdining 天舟
苫小牧市錦町2丁目3-9
営業時間 11:30~14:00
       17:00~22:30(LO)
定休 日・祝

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-18 10:07 | 苫小牧 | Comments(8)