<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

錦多峰川のサケ

d0153062_8313186.jpg


錦多峰川(にしたっぷがわ)
苫小牧においてサケが遡上する川として有名です。

ニシ・タップ  = 雲、覆う山
ニ・シタプ   = 樹木・収縮する・所
ニ・ウシ・タプ = 木の多い山

と意味は諸説ありますが、
ニュアンスが示す通りアイヌ語なのは間違いありません。

昭和初期まで錦岡の町名でもありました。

d0153062_8315190.jpg


下流から少し上って行くと、
川に、すのこ状の障壁を作り、カゴにサケを追い込む
ウライと呼ばれるものが設置されています。

ウライと言うのもアイヌ語。
太古の昔から行われている、原始的ながら有効な狩猟手段。

念の為に説明しますと、密漁者が違法に設置したものでは無く
サケマスふ化場が採卵、人工ふ化の為に設置したもの。

昨年は22,883尾。
897万5千粒が採卵されました。
サケの量は減少傾向で、全道平均で前年比35%減と言う
厳しい予測もあるようです。

d0153062_8321354.jpg


たくさんのサケの姿が見えます。

父親は、シャケ、あきあじと呼んでいて、
普段は私自身もそう言っているので
サケと書くとやや違和感を感じます。

d0153062_8331129.jpg


アイヌの人々ならずとも、思わず川に入って捕まえてみたくなりますが、
密漁になるので不可。

d0153062_8332916.jpg


ウライからサケを捕獲する様子は、
残念ながらこの時は見る事が出来ませんでしたが、
昨年、登別川にてその様子を見てきたので

登別川のサケ ← も是非ご覧ください。

d0153062_834748.jpg


アイヌの人々は、上流の村にもサケが行き渡るように
必要以上の狩猟はせず、極力産卵後の弱ったサケを獲ると言った
来年以降の事も考えた狩猟をしていたと言います。

d0153062_8342388.jpg


ウライのある両脇には、見物者の為か駐車場もあります。

明治14年(1881年)
北海道視察に訪れた明治天皇が小休憩を取った
由緒正しい場所でもあり、その事を記した碑も
大正8年(1919年)に建立されています。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-30 09:25 | 苫小牧 | Comments(4)

初秋の金太郎池

d0153062_858587.jpg


ヒナガモが成長した後の金太郎の池と
マガンの去った春先のウトナイ湖は、
今まで頻繁に通っていたのに、とたんに行かなくなる場所。

去年は紅葉が完全に終わった初冬まで訪れる機会が無かったので
今回は早めに様子を見に来る。

d0153062_8582098.jpg


本来一番の楽しみであるマガモはこの時期、
エクリプス(非繁殖羽)の為、オスが地味なので
被写体としてはいまいち面白くありません。

余談ですが、エクリプスとは本来天体用語で
日食、月食の「食」を表す言葉。

一部、あるいは全部が隠れている事と
鳥が持つ本来の美しさが隠れている状態を掛けた言葉のようです。

d0153062_8583775.jpg


池だけど、カモメの声を聞きながらのボード漕ぎ。
ヘタにボート上からエサを与えると、大量のカモメに追いかけられます。

大抵の事は、何の抵抗も無く一人で出来ますが、
一人ボートはさすがに無理です。

d0153062_8585529.jpg


今まで一羽だったカルガモ。この日は3羽に増えていた。
近場に出張していた2羽が戻ってきたのか。
あるいは、渡ってきたのか?

マガモに混じって仲良く暮らしていたカルガモですが、
やはり同じ種族との方が気が合っている気がする。

ただ、見た目には全然違う
マガモ、カルガモ、あるいはオナガガモ、ヒドリガモですが、
オスメスが別の種族の、いわゆる雑種も時々存在するので
たまには外人と結婚する人がいるのと同じようなものでしょうか。

d0153062_8591286.jpg


朝夕は肌寒い昨今。
紅葉も始まっています。

d0153062_8593183.jpg


本格的な紅葉はこれからです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-29 09:25 | 苫小牧 | Comments(2)

とんかつの喜多蔵 その4

d0153062_892347.jpg


とんかつの喜多蔵(きたくら)
開業は平成12年3月。現店長は息子さんである2代目。

港まつりで露店を出していたので、店長には会っていましたが、
店に訪れたのは久々です。

イケメンとも言われていますが、何度も書いているように
同性の為、その辺はよく分かりません。
「好青年である」 と言う事は自信を持って記載しておきます。

d0153062_811135.jpg


今回の目的は 「黒豚ロース御膳」 でしたが、
これは ・・・ その2 の時と同じ展開。

最近広告で目にしたばかりだったので、
店長に尋ねてみると、さらりと 「ありますよ」 との答えが。

「終了しました」 は、はがそうとしたけど
はがれなかったので、そのままにしているとの事。

この状態で黒豚ロース御膳を注文した人は、かなりの通。

ちなみにロースカツなら
喜多蔵御膳 890円
ロースカツ御膳 1,290円

と言うのもあるので、訪れる機会が少ない方は、
牛ステーキなみの値のする、黒豚ロースを注文するより
喜多蔵御膳やロースカツ御膳をお勧め致します。
 
d0153062_811412.jpg


黒豚ロース御膳

御膳と名の付くメニューなら、ご飯とみそ汁が一杯ずつ
お代わり出来ます。

d0153062_812117.jpg


肉の大きさ的には、
喜多蔵御膳のカツと変わらないように思います。

たぶん想像したよりも小さいと感じる人が多いのでは。

d0153062_8122211.jpg


喜多蔵御膳のロースとは、倍以上の値のするロース。
はたしてお味は?

分厚くても、ヒレ肉のように柔らかく、
牛ステーキのように舌の上で融ける感触が・・・。

高い肉と言う先入観もありますが。

d0153062_8123469.jpg


ソース以外に塩で食べると言う選択肢もあり。

店長のこだわり 「マルドンソルト」 と言うものでしょうか。

イギリス・マルドン地方の100年以上の歴史を持ち
塩分濃度が強く、市販されている食塩より多くのミネラルを含んでいます。

カツの上に少しのせて食べます。

d0153062_8124893.jpg


食後は、コーヒーかアイスが付きます。


とんかつの喜多蔵
苫小牧市ときわ町4丁目26-17
営業時間 11:00~14:30
       17:30~21:00
定休 第1・3水曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-28 08:59 | 苫小牧 | Comments(10)

北寄玉

d0153062_1036183.jpg


ここ数日食べ物ネタが続いていますが、今日も食べ物の話。

浜の朝市見物のついでに立ち寄った、ぷらっとみなと市場。
見慣れない店が出店しています。

オープン記念サービス価格なる張り紙も。
9月20日に新規出店したようです。

d0153062_1036194.jpg


商品説明。

北海道弁全開なので道産子の私でも、解読に時間が掛かりましたが、

天然ミネラル水、北海道産玉子、
苫小牧で水揚げされたホッキをたっぷり使っています。
美味しいから一回食べてみて、と言った趣旨の事が書いてあります。

d0153062_10363435.jpg


注文をすると、在庫が無く焼いている最中。

店主に写真を撮らせて下さいと頼むと、
「こんなんで良ければ、どうぞ、どうぞ」
と気軽に応じてくれました。

d0153062_10364946.jpg


「緊張するな~」 と言いながら
写真に写らぬように、後ろに下がる奥さん。
鉄板にバターを塗っているようです。

一言で言うと、たこ焼きのタコが、ホッキになったもの。
ただ、そうは言われたくないようですが・・・。
以前スケートまつりで観光協会が出していた露店で見た事がありましたが、
これを商売にすると言う方は初めてです。

余談ですが、室蘭にあるホタテの玉焼きなるものも
こう言うものなのでしょうか。

d0153062_1037292.jpg


味は
1. しょうゆあんかけ  手作り(バター風味)
2. ウスターソース  子供に人気
3. ハーブ入りマヨネーズソース 手作り(コクがあって軽め)
から選択。

私は、しょうゆあんかけと、ウスターソースの半々にしてもらいました。
そう言うのもありです。

d0153062_10371481.jpg


苫小牧の新名物となるのを、陰ながら応援しています。


北寄玉
苫小牧市港町2丁目2-5
  ぷらっとみなと市場 港の館内

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-26 10:57 | 苫小牧 | Comments(2)

日本料理 こぶし その2

d0153062_935664.jpg


敷居の高い高級ホテル、グランドホテルニュー王子。
ですが、1階の食堂だけはよく訪れている気がする。

今回は夜の日本料理 こぶし

どうして夜に訪れたかと言いますと、
花会席 5,000円
小会席 2,800円
秋の味覚御膳 3,500円
と言った値の張るものは昼でも食べられますが、
一番安い、美食御膳 1,890円は、何故か夜しかやっていないから。

昼には日替わりランチメニューと言った物もあるからでしょうか?

d0153062_9352289.jpg


長月美食御膳。1,890円

その名の通り月ごとに内容が変わります。

d0153062_9353674.jpg


珍味 長芋とんぶりの梅味噌和え

d0153062_9355357.jpg


小鉢 秋刀魚山椒煮

d0153062_936667.jpg


お造り 戻り鰹焼霜造り
     大根 生姜 あしらい

d0153062_936202.jpg


焼物 八雲豚ロースの塩焼き
    生野菜添え

d0153062_9363546.jpg


炊き合せ 揚げだし豆腐と
       海老真丈の菊花餡掛け

d0153062_9364925.jpg


食事 炊き込み茸御飯
    香の物 田舎味噌汁

日本食は気持ち食べる速度が落ちるので
目でも楽しめて、通常より少ない量でも満腹感があるように思います。

グランドホテルニュー王子の回し者ではありませんが、
今年10周年と言う事で、10月12日には大感謝祭が行われます。
ランチタイムは各レストラン、お得なメニューが用意され
特にハルニレのバイキング 1,000円はお得感があると思います。


日本料理 こぶし
苫小牧市表町4丁目3-1
グランドホテルニュー王子1階
営業時間 11:30~14:30(LO14:00)
       17:30~21:30(LO20:30)
定休 日曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-25 09:57 | 苫小牧 | Comments(2)

10円まんじゅう

d0153062_8552040.jpg


どこが元祖かは知りませんが、
数年前から情報番組などで目にする
10円まんじゅうビジネス。

川沿町に先週末あたりにオープンした
苫小牧では初の10円まんじゅうの店。
福々まんの系列店で、北海道には他にも
北見、帯広、伊達に進出しているようです。

d0153062_8554678.jpg


1個10円と謳っているのだから
1個だけ帰っても、問題は無いと思いながらも
ついつい必要以上に買ってしまう。

他の方も数パック単位で購入していたようでした。

黒糖タイプは10円ですが、
カラーまんじゅうの方は、20個で500円だったから10円では無いです。

d0153062_856291.jpg


オーソドックスな黒糖まんじゅう

対象物の無い画像なので、分かりにくいですが、
4センチ弱、35mmです。

d0153062_8561816.jpg


カラーまんじゅう

d0153062_8563845.jpg


断面の写真が夜なのでやや暗いです。

抹茶を練りこんだ生地に、粒あんの 抹茶まんじゅう
いちご風味の生地に、カスタードの いちこまんじゅう
見た目通り チョコまんじゅう
ホームページでは白タイプは、カスタードの入ったみるくまんじゅうなのですが、
これは普通のまんじゅうのようです。

連休と言う事と、物珍しさもあり
客もひっきりなしに訪れていたようでした。


福々まん 苫小牧店
苫小牧市川沿町4丁目8-27
営業時間 10:00~19:00
(売り切れ終了)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-24 09:28 | 苫小牧 | Comments(2)

山菜料理店 グランマ

d0153062_8155871.jpg


白老駅前の大町商店街。

他の地域同様、シャッターの下りた店舗が目立っていましたが、
ここ数年、商店街活性化の為の公共、あるいは民間の団体による
店舗活用など、さまざまな取り組みが行われています。

そんな中で、もっとも注目を集めるのがこのお店 「グランマ」

その名の通り平均年齢70歳以上と言うおばあちゃん14人が、
今年の6月17日、資金を持ち寄り空き店舗を改装して開業。
高齢者ビジネスとして、ローカル紙や番組でよく取り上げられています。

徳島に、料理の飾りに使う葉を料亭などに売るビジネスで
元気な高齢者の街がありますが、そこに視察に行き
ならば私たちは、山菜を商売に出来ないだろうか?
と言う思いつきがきっかけになったらしいです。

d0153062_8161458.jpg


メニュー。

主に山菜定食と、日替わり。
この日の日替わりはカレーでした。

広いバックヤードでは、
たくさんのおばあさんたちが談笑しながら働いています。
穏やかそうな人、話好きな人、妙に神経質な人・・・個性も色々。

純利益 ÷ 人件費 = 給料  だから 14人ともなると、
クラブ活動と言うか、半分ボランティアに近く
後に聞いた話によると、当初は日給数百円の世界だったらしい。
でも、みんなここに来るのが楽しくてやっているから、気にしていないようです。

そう言えば後ろの席に、ラジオのパーソナリティなどでよく声を耳にする
北川久仁子さんのサインがあった。ローカル番組の取材で訪れていたようです。

d0153062_8162827.jpg


山菜定食。450円。

質素ですが、値段も安く健康的。
こう言った料理をゆっくり味わいながら食べる日が
一週間に一度くらいあるのもいいかも。

d0153062_8164319.jpg


タケノコやフキなどの山菜が入った炊き込みご飯。

ゴマ風味の白あえも美味しかった。


グランマ
白老町大町3丁目1-2
営業時間  10:00~14:00(LO)
定休 日曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-22 08:56 | 白老 | Comments(6)

苫小牧市長です。

d0153062_942223.jpg


9月19日。土曜。13時30分過ぎ。
所用で訪れた苫小牧西港フェリーターミナル。

沢山の警察車両と警官が・・・。
事件、事故、何かの検問?

警官に誘導され先に進みます。

d0153062_9423568.jpg


時間帯的にフェリーが入港していた時間帯。
旅行者に安全運転を呼びかける啓蒙運動らしい。

遠目で見た事は何度かありましたが、
当事者になったのは初めて。

「止まれ」 「検問」 
の旗を使っているので
特に悪い事をしていないのですが、少し威圧感を感じます008.gif

d0153062_9424954.jpg


車を止めて窓を開けると、タスキを掛けた一人の人物が近づいてきました。
市長の岩倉氏でした。

「北海道の人?苫小牧市長です。
   安全運転でお願いします」

みたいな言葉をかけて頂き、
ジュースや交通安全の標語が書かれたティッシュなどを手渡され
その場を後にしました。

「苫小牧市民です。
あなたの事もよく存じております」 とはさすがに言えなかった・・・。

ついでに
「2000年の選挙ではあなたに一票入れました」
などと言う事はますます言えるはず無い。

ブログネタが向こうから転がりこんで来た。
と言う事に関して、単純に喜びました。
上の画像数枚は、その後にターミナル内から撮ったもの。

d0153062_9441536.jpg


さすがにその時カメラを向ける余裕は無かったので、
直近の画像。

市長の岩倉博文氏

2000年の衆院選では、当時民主党の党首で現総理の鳩山氏が
ある新人候補にあわや落選か?
と言う所まで追い込まれる珍事がありましたが、
その相手こそ、この人物岩倉氏でした。

歴史にもしもは無いと言いますが、
もしも、あの時岩倉氏があと2パーセント余計に票を取り
鳩山氏を倒していたとしたら、
まあ、比例で復活は出来たと思いますが、
その後の求心力や民主党はどうなっていたのでしょう?

さらに言えば現在はどうなっていたのか?
歴史のロマン。

d0153062_943535.jpg


その時手渡されたお茶や眠気覚ましのアメなど。

シルバーウイーク。
旅行の人も仕事の人も安全運転で行きましょう!

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-21 10:14 | 苫小牧 | Comments(0)

絵鞆岬展望台

d0153062_9482687.jpg


今回も室蘭。

室蘭駅から5キロ程。絵鞆半島最西端の岬。

たどり着いたのは夕方。
本来ならまだ明るい時間帯ですが、雲に太陽が隠れ気味の為
本来より薄暗い感があります。

d0153062_9484840.jpg


地名由来板。

絵鞆
アイヌ語で「突き出ている頭」 「岬」を意味するエンルムから転じた地名。

岬と言う意味を持つ複数の言語復唱型地名のようです。
(○○バンク銀行と同じ・・・)

古くからアイヌの人々との交易の場として開かれ
交易、交通の中心だった事から室蘭発祥の地とされています。

d0153062_949952.jpg


晴れていれば、有珠山、昭和新山、羊蹄山を眺望できます。
いわゆる室蘭八景のひとつ。

d0153062_9492534.jpg


大黒島も室蘭八景のひとつ。

黒百合咲くと言うキャッチフレーズを付けるのが通?

d0153062_9494398.jpg


室蘭の海岸線は、市街地と全く違う印象を受けます。

d0153062_9495821.jpg


もう少し下がって撮った写真なら解りやすかったのですが、
帆船の船首をイメージした展望台になっています。

d0153062_9501947.jpg


船出のイメージ。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-19 10:25 | 室蘭 | Comments(6)

菓子工房モン・パリ

d0153062_7472132.jpg


室蘭は母恋
菓子工房 モン・パリ

10年前の平成11年、普通の主婦だった店主が
主婦仲間と始めた店ですが、経営譲渡と言う形のようなので、
店そのものは、もっと前から存在していたと思われます。

d0153062_7474990.jpg


頼んで写真を撮らせてもらう。

母恋は景勝地、地球岬のある町なので
意図を表明する為に、首からカメラを下げての入店でした。

売れ筋を聞いてみると、
げんこつパイと和三盆クッキーが良く売れているとの事。

画像を見ていて今気が付いた
右上のプチ・シフォンくん と言うのも買うべきだった。

d0153062_7482948.jpg


焼き菓子系も。
地球岬の銘が入ったみやげ系の物が手前に並んでいます。

奥にはイートインのスペースもあるようです。

d0153062_749718.jpg


げんこつパイ

プレーンとチョコの2種類。
イメージの絵通り、子供のげんこつ位の大きさ。

d0153062_7492291.jpg


表面はさくっと、中はしっとり。

d0153062_749384.jpg


和三盆クッキー

和三盆とは宮内庁御用達の和菓子屋なども使っている
細かく、風味も口どけもよい上質な和三盆糖の事だと思われます。

表面に塗してある和三盆糖のサラサラ感と甘み、
クッキーそのものの口どけも良く上品な感じ。

d0153062_8175462.jpg


地球岬銘入り焼き菓子の一部
ポロチケップ左 と 好きです地球岬

これらの焼き菓子より有名なのは、たぶん
店の軒先や観光協会のパンフにも名が出ていた
「母恋し」 と言うソフトクッキーと思われます。


菓子工房 モン・パリ
室蘭市母恋北町2丁目7-8
営業時間 
   月~金 9:00~19:00
   土 祝 9:00~18:00
定休 日曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-09-18 08:31 | 室蘭 | Comments(4)