<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

増水、金太郎の池

d0153062_98711.jpg


ここの所、苫小牧は元より道内各地で
日照時間が少なく、雨も多い日が続いています。

支笏湖なんかも増水気味と言いますが、
ここ金太郎の池も27日あたりをピークに、水かさは減りつつありますが、
まだ増水気味の日が続いています。

d0153062_98257.jpg


一時期は完全に水没していた橋も、板の部分か見え始めました。

d0153062_985175.jpg


池が大きくなって、本来行けない場所に行く事が出来るコイは
何となく嬉しそうな気もする。

d0153062_99679.jpg


管理事務所も床上浸水か、とも思いましたが、
そこまでは行かなかったようです。

d0153062_993134.jpg


カモの親子たちも、雨の中でも元気に暮らしていました。
今までアップしていた、3羽、5羽のヒナガモを連れた親子以外にも
数組の親子連れが、新たに加わっていますが、
今回は一か月前から追いかけていた、3羽のヒナガモ。

目印がある訳でも無いので、証拠は無いですが、
数と大きさから言って多分間違いは無いと思う。

d0153062_910055.jpg


左の母親とも大きさは変わりない。

ちょっと違うのは、羽毛の感触がぺたっとしている事と、
クチバシの付け根にややオレンジの部分がある事。

普通の鳥ならヒナが巣から飛んで行った所で
親子関係は終わると言う事もあるようですが、
巣を持たぬカモの親子関係と言うのは、どんな形で終わるのでしょう。

ある日、成長した子供たちに親が安心して距離を取るのか、
あるいは子供が自立して生きていく道を選び、親に付いて行くのを止めるのか?
多分後者では無いかと思う。
人間も他の生き物も、それがある意味成長と言う事なのかも。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-31 09:28 | 苫小牧 | Comments(2)

味処 てっ平 その5

d0153062_9301159.jpg


味処 てっ平。
時々訪れているのですが、重複したメニューを注文している為か
当ブログで登場は久しぶり。

カツやフライには定評のある店。
浮沈の激しい苫小牧の飲食店において、
昭和49年からの営業と言いますから、老舗の部類でしょう。

d0153062_9305232.jpg


ランチメニュー。

ランチだと、ご飯やみそ汁も付きますが、
夜の場合は単品にご飯、味噌汁を別途料金で付ける形になるので、
若干高くなるようです。

d0153062_931335.jpg


店内は広いですが、
お一人様、煙草吸わないと答えると、必ずこのカウンター席になる。

隣りの小上がり喫煙席から、多少は煙が流れてくる部分もあるので
どこでもいいかなとは思いつつ、いつもここになる。

d0153062_9314739.jpg


ヒレ一口カツ。

普通のトンカツを食べる事が多いですが、
肉質から見て、トンカツより美味いはず。たぶん。

これの更に上と思われる
吟味したヒレ肉の真ん中だけを使用したと言う
特製ヒレカツと言うのもあります。

d0153062_9315921.jpg


特製和風たれをかけた、丼物タイプのカツも
各種ありますが、ややうす味好きと言う事もあり、
自分でソースの量を調整できる、普通のカツの方が個人的には良いと思う。

11時30分に店が開くと、程なく客で賑やかになります。


味処 てっ平
苫小牧市音羽町1丁目17-5
営業時間 11:30~14:30
       17:00~21:00(LO)
定休日 月曜
     (祝祭は営業し、火曜)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-30 09:54 | 苫小牧 | Comments(4)

生ちちアイス

d0153062_8575095.jpg


登別温泉、閻魔堂横の温泉市場。

海産物などを販売している店ですが、
ここでもっとも有名なのが、店の右横に立っているのぼりの商品
生ちちアイス。

d0153062_8581161.jpg


夜の画像なので少々暗いですが、生ちちソフトクリーム。
ソフト以外に、ハードタイプもあるようです。

平成10年から販売していますが、
「生ちち」 と言うネーミングが受けて情報番組、
雑誌などで取り上げられる事も多いです。

濃厚な生乳のアイスで
牛乳本来の旨みや甘さを生かし、人工的な甘みを極限まで抑えています。
噂には聞いていましたが、アイスと言うより
牛乳を食べているような感じ。

ワッフルコーンの下には、少しコーンフレークが入っていて
融けたアイスと絡み合うようになっていましたが、慌てて食べたため
底に融けたアイスが到達していませんでした。

ちなみに「生ちち」は、平成13年温泉市場が商標登録を取得しています。

d0153062_8583555.jpg


昨年から海鮮丼、刺身、炭火焼の食事処も始めていて
そちらに関しては近日中に。

温泉市場
登別市登別温泉町50
営業時間 9:00~21:00

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-28 09:23 | 登別 | Comments(4)

地獄の谷の鬼花火

d0153062_8475092.jpg


登別温泉、地獄谷。
夕方の画像なのでやや暗め。

今回は地獄谷に住む鬼神 「湯鬼神」が手筒花火を打ち上げる夏のイベント
鬼花火を見に来ました。

d0153062_8481159.jpg


鬼花火の会場になる地獄谷展望台周辺。

鬼たちは今立っているこの階段から銅鑼を鳴らして登場し、
展望台前に設けられたステージでパフォーマンスを披露し、
この階段に戻って鬼花火を披露します。

開催二時間前の18時30分頃の画像の為、
会場設営や場所取りの観客は見当たりませんが、一時間程前になると
既に場所取りが始まります。

この日は早々に食事を済ませ、1時間前には場所取りに加わり、
土手の最前列に座りましたが、良く考えると
舞台の手前のフェンス(この写真ではまだ無いですが)の前で
座ってみるのもありだったため
わざわざ後ろの席に着いてしまったのは失敗だった。

開催時間になると、訪れた千数百人の観客でこの場はいっぱいになります。

d0153062_8484420.jpg


登場した湯鬼神達が、太鼓を打ち舞い踊る。

病気、災難、不幸などの厄を拾い集めているとか。

d0153062_849235.jpg


「集めし厄を焼き払い、すべての人々の無病息災、
開運招来を願って打ち上げる鬼花火」

と言うのは後付けの理由で、
温泉地での手筒花火は登別温泉の専売特許と言う訳では無く
色々な場所でも行われていて、
「手筒花火は他の場所の真似をさせてもらった」 と
関係者もはっきり証言しています。

でも、湯鬼神と言う形をとりパフォーマンスをするのは、登別温泉のオリジナルです。

d0153062_8492922.jpg
d0153062_8495859.jpg

d0153062_8501733.jpg


その場で直に見ると、写真とはケタ違いの迫力があります。

毎週木、金。
8月21日まで行われます。

終了後は湯鬼神と記念写真を撮る事も出来ます。
そんな中、観光客の写真を撮ってあげている、やたらにサービスの良い人がいて
その人何となく、第一滝本館のブログ担当さんではないかと思って、声をかけてみると
やっぱりそうでした。

バス時間も迫っていたので、話らしい話も出来ませんでしたが、
正直、鬼花火以上に驚きと言うか、予想外の出来事でした。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-27 09:34 | 登別 | Comments(4)

金太郎池のヒナガモ その4

d0153062_9584894.jpg


金太郎の池。

最近、雨続きな事と多忙の為、直近のヒナガモ画像が無いので、
先週の様子です。

d0153062_9592918.jpg

d0153062_9595156.jpg
d0153062_100959.jpg

d0153062_1012736.jpg


先週の時点でも、長雨の為
明らかに芝生の部分まで増水。

聞く所によると池を横断できる橋は、完全に水没したとか。

d0153062_1004671.jpg


予報では今日も、明日も、明後日も天候はぱっとせず。
早く様子を見に行きたいものです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-25 10:16 | 苫小牧 | Comments(6)

鮨処 魚徳

d0153062_9241078.jpg


魚徳
入った事は無いですが、春日町の寿司店。

これは出前で扱っている寿司で、頂き物のため
松竹梅のどれかは分かりませんが、おそらくは松か竹。

寿司の他にウナギ系も売りらしく
名古屋名物ひつまぶしも食べられるとか。

d0153062_924213.jpg
d0153062_9243349.jpg
d0153062_9244462.jpg
d0153062_9245998.jpg


ランチメニューもあるようですし、
春日町と言えば、最近よく訪れる金太郎の池周辺なので
立ち寄ってみたいものです。


魚徳
苫小牧市春日町2丁目1-2
営業時間 11:00~22:00
(ランチ 11:00~14:00)
定休日 水曜日

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-24 09:33 | 苫小牧 | Comments(4)

パスタ・デ・ドーモ その3

d0153062_8171739.jpg


パスタ・デ・ドーモ その3

数日前に訪れた時は、下の階の ラムスター のメニューは
パスタ・デ・ドーモ内にて受け付けると言う変わった事態になっていた。
同じ系列の店だからそれほど不思議では無いながら
改装中?それとも貸し切りが入ったからでしょうか?

d0153062_8173717.jpg


もっともよく注文するメニューBランチ。
メイン料理が付くAランチと
ミニサラダ、自家製パン、パスタ、ドリンクのCランチがありますが、
Bが一番のお勧め。

d0153062_818528.jpg


前菜 サーモンカルパッチョ

d0153062_8182267.jpg


パスタ
メニューの6種類以外にも
少々お時間を頂戴すると言う但し書き付きの3種類があり、
その中の一つ 荒挽きポークのリグレソース

メニューによると
「白老町産のSPポークとたまねぎで作りました。
黒胡椒で更に味わいが広がります」

d0153062_8183580.jpg


4種類ほどの中から選択できるケーキ。

d0153062_8185141.jpg


ドリンク。

静かすぎず、賑やかすぎず、雰囲気の良い店だと思います。
接客のレベルも高いです。


パスタ・デ・ドーモ
苫小牧市表町2丁目2-9
 ランチ   11:30~14:45(LO)
 ディナー  火~土曜   17:30~21:00
         日祝      17:30~20:30
 定休 月曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-23 08:42 | 苫小牧 | Comments(4)

ミール内部

d0153062_991556.jpg


2日前の7月20日は、アポロ11号が月面着陸し、
人類が初めて月に降り立ってから40年目の年だそうです。
テレビなどでも、有名なセリフ

「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、
人類にとっては偉大な飛躍である」
と言う言葉をよく耳にします。

そして今日は日本各地で部分日食が見られるそうですが、
全ては天候次第。

今回はそんな宇宙系便乗企画、
苫小牧の身近な宇宙、開館10周年記念のミール展示館のミール。

今回は内部の様子を少々アップします。

d0153062_993472.jpg


目の前にあるのは、作業テーブルですが、
オーブンや、食器具入れが付いた多目的テーブル。

d0153062_910021.jpg


とにかく内部は狭い。
一般のトイレ個室位の大きさのプライベートルームもあります。
椅子や寝袋、カセットテープらしきオーディオ機器もありますが、
殆どプライベートは皆無。

こう言った空間で3人程の複数人で過ごすと言うだけでも
相当大変だろうと推測します。

d0153062_9102020.jpg


打ち上げられたのは1980年代と言う事もあり、
船内の装備やオーディオ機器は何ともレトロな感じです。

ちなみにパソコンもあったらしいですが、
MSXパソコンだったといいます。

MSXとは当時の家電メーカーが共通規格で作っていたパソコン。
詳しい説明は省略しますが、今のパソコンや携帯電話と比べるとおもちゃ以下。
当時は持っている人も少なかったですが。

d0153062_9104095.jpg


ミール展示館横の苫小牧市科学センターでは
プラネタリウムで星空を見る事も出来ます。

苫小牧の日食は、10時4分から12時17分の間。
ピークは11時10分位の予定。
そろそろとなりました。天気の方は回復気味で晴れに向かいつつあります。
これなら行けるかも。
太陽を見る装備は無いので、私は多分無理ですが。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-22 09:38 | 苫小牧 | Comments(2)

レークヒルファーム その2

d0153062_8453520.jpg


レークヒルファームと言えば、訪れる人ほぼ全員のお目当ては
アイスクリームショップ ですが、
それは先週アップしたので、今回はカフェ・レストラン。

d0153062_85191.jpg


レークヒル牧場産の牛肉、牛乳を使った食事メニューは3種類。

その他、ケーキやプリンなどのデザート。
コーヒーなどドリンク。

d0153062_8512591.jpg


時計がちらっと写っていますが、時刻は12:20分。
アイスの方は行列が出来る人気ぶりですが、
カフェレストランの方はアイスのついでに時々人が来る程度。

カウンターで注文を出したら、番号札をもらい、
メニューの上げ下げはセルフになります。

d0153062_851402.jpg


牧場のビーフシチューセット。

ライスは十穀米を使用しています。

d0153062_8515364.jpg


レークヒル牧場の牛肉と、北海道産玉ねぎに
じっくり煮込んだ洞爺のジャガイモと白花豆入りのシチュー。

d0153062_852728.jpg


牛乳、サラダ、デザート付です。


レークヒルファーム
虻田郡洞爺湖町花和127
営業時間
   夏季 9:00~19:00
   冬季 9:00~17:00
年中無休

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-21 09:10 | 洞爺湖町 | Comments(4)

金太郎の池(夏)

d0153062_8591456.jpg


金太郎の池。
カモのヒナの写真を撮ったついでになってしまいましたが、
周辺の写真も撮ってみる。

この日(7月17日)はとてもいい天気。
ここの所雨と晴れが交互に訪れる日々です。

d0153062_8592665.jpg


連日の雨の為か、増水気味。
それと分かるくらい、いつもより水位が高い位置にあります。

今まで考えた事も無かったですが、
金太郎の池には水の出口は無かったでしょうか?

d0153062_90027.jpg


金太郎の池周辺の花畑。
ハナショウブにアヤメ、カキツバタなど。

苫小牧市の草の花、ハナショウブ。
花言葉は 「嬉しい知らせ」 「心意気」

ここも何だか、田んぼのようになってますが、
ハナショウブはこう言う環境で育つ花?
・・では無いですね、たぶん・・・。

d0153062_902283.jpg


初老の方が、カモにパンを与えています。
愛おしそうにカモを見る老人。

そこにカモメが便乗してあらわれると、おもむろに近くにあった石を掴み
カモメに向かって勢いよく投げつける・・・!!
ちょっとビックリしました。
まあ、人それぞれ好みもありますから・・・008.gif

遠くに見える池を横切る事の出来る橋は、この日
橋ぎりぎりの所まで水位が上がっている為、通行禁止。

d0153062_903925.jpg


人間の来ない橋は、カモたちの絶好の休憩場所。
ヒナガモたちも仲良くお昼寝。

d0153062_91669.jpg
d0153062_91287.jpg


漁港のように、カモメの鳴き声も響き渡ります。
どんな場所でもたくましく生きているカモメです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-20 09:17 | 苫小牧 | Comments(3)