<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

とんかつ とんせい

d0153062_9364227.jpg


室蘭は中島町。
Shanしゃん共和国建国祭なる催しで、賑やかな某日。
居酒屋、飲食店などが立ち並ぶ、
繁華街の一角にあるお店 とんかつ とんせい。
11時30分を少し過ぎましたが、のれんはまだ出ていないようです。

「室蘭たべもの名代会」 なる表札も掲げられています。
天丼、てんぷらで有名な中央町の老舗、天勝も掲げている表札。
どう言う団体かは知りませんが、不思議と格式を感じます。

d0153062_937320.jpg


入口に貼られているメニュー。
税抜価格。
税込のメニューは店内にあり、もっとメニューの量も多いです。

ランチ限定の550円のとんかつ定食はお得感があります。
ロースカツ(上)とは、ほぼ半分の値段。
どれほどの差があるのでしょう。

入口のメニューには書かれていませんが、
ロース、ヒレには、並、上、以外にも値段が4割近く高い、特上も存在します。
その差は聞く所によると、肉の厚さではないかとの事でしたが、
食べてないので、不明です。

d0153062_9371647.jpg


ロースカツ定食、上。

d0153062_9373115.jpg


箸袋には
「当店のとんかつは、厳選された上肉を、特製のパン粉で揚げた物を、
提供致して居ります」 と書かれています。

普通のソース以外にも、和風だれもあるようです。


とんかつ専門店 とんせい
室蘭市中島町1丁目14
営業時間  11:30~14:00
        17:00~22:00
定休日  月曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-30 10:03 | 室蘭 | Comments(4)

金屏風展望台

d0153062_8383997.jpg


ここ数週間、週末は雨でしたが先日は久々の晴天でした。
今回は近場で観光客シリーズ 室蘭編です。

室蘭駅の一つ前、母恋駅。
母親が恋しい訳では無く 「ポク・オイ」
ホッキ貝がたくさんある場所を意味するアイヌ語由来の地名。

ホッキを使った駅弁 母恋めし は、駅弁を食べ歩いている玄人筋を唸らせる一品。
その手の本でも、最初の方のカラーページで紹介されている事もあります。
どうやら売り切れたようで、おばちゃんが売店らしき所のシャッターを閉めています。
最近は東室蘭のキオスクを始め複数の場所で販売しています。

ここから3キロ弱行った所にあるのが
「北海道の自然100選」 「あなたが選ぶ北海道景勝地」共に得票第一位の
室蘭最大級の景勝地である地球岬。

途中まで地球岬団地行きと言うバスが出ているので、
それに乗る事にします。

d0153062_839514.jpg


バスに乗り1.6キロ程行った所で、終点の地球岬団地バス停。
この地点からの案内看板があります。
ここからの交通機関は一切無く、マイカーが無ければ歩いて進む事になります。

室蘭八景と言われる室蘭の景勝地の7つは海岸線に存在し、
ここから先の室蘭駅までの道程にも、地球岬を筆頭に複数点在していますが、
汽車やバスの通る場所では無いので、他の地域の方は
地球岬以外は見た事が無いと言う人も多いかもしれません。

レンタサイクルの貸し出しをしている場所も、私の知る限りでは存在せず、
また、坂道も多い為需要も少ないのかもしれません。

d0153062_8392735.jpg


地球岬団地から歩く事、400メートル。

金屏風展望台。

d0153062_840237.jpg


晴天ながら、ややもやがかかっていて空が澄み渡る感じでは無いので
水平線が見えず、ややぼやけた感ですが
久々の晴れなので、贅沢も言えません・・・。

d0153062_8401950.jpg


約100メートル程の断崖が連なり、赤褐色の岩が朝日を受けて金色に反射すると
金の屏風を立てたように見える事から、そう呼ばれるようになりました。

室蘭の別の場所には銀屏風と言う場所も存在しています。

d0153062_8404176.jpg


正に断崖です。

海岸側から見る事が出来ればまた違った印象でしょう。

外海観光遊覧船も存在していますが、
洞爺湖などの遊覧船とは趣向が異なるもので
要予約、料金も大人5000円ですから、本格的なものなのかも。

d0153062_8442524.jpg


看板もあります。

先ほど展望台で景色を眺めていたカップルにお勧めスポット、食事処など聞かれましたが、
うまく答えられませんでした。
苫小牧ネタなら一晩語れたのですが・・・。

続きは近日中に。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-29 09:24 | 室蘭 | Comments(6)

ヒナガモ登場!

d0153062_10344533.jpg


緑ヶ丘公園金太郎の池。
昨日と数日前に周辺の様子をアップしたばかりなので、
説明抜きで本題です。

ついにヒナガモが確認されました。
初認は24日と言いますから、昨日の画像の次の日。
寒かった長雨の時期も終わり、池まで降りてきたのでしょう。

d0153062_103518.jpg


3羽のヒナガモを連れています。
多分、他のグループもそろそろ出てくる頃だと思います。

d0153062_10351614.jpg
d0153062_10354676.jpg


思っていたより、大きいです。
生まれて間もないと、もっと小さいのですが。

d0153062_10361256.jpg
d0153062_10362596.jpg


金太郎の池の様子は、随時アップしていく予定です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-27 10:48 | 苫小牧 | Comments(8)

金太郎の池 つづき

d0153062_9123125.jpg


金太郎の池は広大な高丘森林公園のごく一部。

稀にクマも出ると言う、森林内の散策路は一度も歩いた事が無いです。

d0153062_9125775.jpg


現在金太郎の池、周辺の一部を舗装工事中。

年配の方の散歩、犬の散歩コース
アスリートが池の周りを走っている姿もよく見かけ
雨上がりにはぬかるむ箇所もあるので、舗装も良いかもしれません。

d0153062_9131287.jpg


釣り禁止。
泳いでいるコイはよく見かけますが、他にはどんな魚がいるのでしょう?

d0153062_914531.jpg


甲羅干しをしている、ミシシッピーアカミミガメ。
日光浴が大好き。体を温めたり、日光によるビタミンD生成の為らしい。

俗称、ミドリガメ。縁日などで昔はよく見かけたあの小さなカメですが、
30センチ近くまで成長します。
丈夫で普通に飼っていればそうそう死ぬ事も無い上に、20~30年位は生きるので
終いには飼いきれなくなって、こう言った場所に放逐してしまうのでしょう。

最近はこのあたりでも、外来種アライグマが
在来種に深刻な打撃を与えつつありますが、
生き物を飼う前に、その生態や飼い方をよく調べて
最後まで面倒をみる事が出来ないのなら、やはり飼うべきではありません。

d0153062_9141674.jpg


撮影日6月23日、小ガモを確認する事は出来ませんでした。

d0153062_9155995.jpg


注: 昨年、同時期の画像です

例年であれば、複数の小ガモの親子が見られる時期ですが、
雨で寒い日が多かった為か、まだお目見えしていません。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-26 09:59 | 苫小牧 | Comments(2)

ラーメン寶龍 桜木店

d0153062_8352343.jpg


ラーメン寶龍 桜木店。

ラーメンの寶龍は、昭和32年ススキノ発祥のラーメン店。
その後チェーン展開を始め、2000年以降には本州、四国にも出店。

ラーメン寶龍 桜木店は、2008年12月オープンの新しい店。
聞く所によると、元ガソリンスタンドを改装したらしい。
言われて見るとそんな感じ。

入口付近に見慣れない看板が。
肉眼では確認できないので、ズーム。

d0153062_8354256.jpg


7月1日から12日まで
一般的なラーメンや、ビール一杯が半額になるらしい。

食文化を創造する T.R.Cとは??
牛角の苫小牧店とラーメン寶龍 桜木店は姉妹店らしく
出資団体の名と思われます。

d0153062_836624.jpg


以前入った時の画像。

基本個人経営の店にしか興味が無いのですが、
一応写真は撮ってあった。

d0153062_8362282.jpg


メニュー。

熱いラーメンこそ生命!
如何なる季節であっても、ラーメンが熱すぎると言う事はありません。
ラーメンの寶龍グループが掲げているキャッチコピー。
個人的には真夏であっても、ラーメンは元よりそばも熱いものしか食べない方なので
好感の持てる言葉です。

王様チャーシューメンが一番人気。
2番は特製野菜ラーメン。

注文する時は、セットメニューが載っているメニュー表しか
目に入らなかったので、このメニュー表には後で気が付きました。

d0153062_8363645.jpg


チャーハンセット。
半チャーハン。

他にもライスとギョーザのまんぷくセット、石焼ビビンバセット、
レディースセット、などがあります。

d0153062_8365540.jpg


ラーメン醤油。

d0153062_837679.jpg


半チャーハン。
ぱらっとした、良い仕上がりでした。

商品もサービスもフランチャイズ化されているので、
奇抜な感はありませんが、家族で気軽に入れる店だと思います。


2010年2月追記
この店は閉店しました。

ラーメン寶龍 桜木店
苫小牧市桜木町3-16
営業時間 11:00~22:00
定休  年末年始

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-25 09:18 | 苫小牧 | Comments(6)

金太郎の池(初夏)

d0153062_8531895.jpg


雨の多い6月。特に下旬はほぼ毎日雨の日が続いていましたが、
先日は明け方まで降っていた雨もやんで、ようやく晴れました。

今でも全国ネットのテレビ放送では
「北海道には梅雨が無い」 と定説として言われていますが、
あれは北海道に住んだ事の無い人の作った原稿で、正確とは言えません。

久々の晴天。
雨の日が多くブログネタの画像集めも滞り、
最近は食べ物関係のネタが多かったですが、
そろそろ遅れた分を取り戻したいものです。

まずはもっとも馴染みの緑ヶ丘公園前。
先日の深夜は暴風でかなり荒れたらしく、
道すがら歩道に多数の小枝や葉が散らばっている様子を目にしました。

d0153062_8533399.jpg


雨上がりの蒸発した水蒸気でやや、靄のかかった金太郎の池。

d0153062_8544464.jpg


セミの声を聞くのも久しぶりです。

d0153062_981380.jpg


最近ここから少し奥では、クマの目撃情報が複数寄せられているようです。

d0153062_8555928.jpg


金太郎池と言えば、マガモ。

d0153062_8561296.jpg


この時期のカモは、総じて鮮やかな冬羽から、
迷彩色のエクリプス(非繁殖羽)へと変わる換羽期の為
特にオスはあまりイケてません。

残りの画像は近日中にアップ予定です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-24 09:25 | 苫小牧 | Comments(4)

まんぷく亭

d0153062_9193542.jpg


株式会社まんぷくを設立し、
海産物、農産物、総菜などの販売を始めたのが、昨年12月。
今年の2月から食事処のまんぷく亭もオープン。

登別温泉の温泉市場のような感じですが、
こちらは住宅街の一角と言う事で、
周辺住民の買い物需要を主にした商売でしょうか。

画像はまんぷく亭開店前。
隣りの売り場の方をのぞいてみましたが、
この画像の日は市場そのものが休みの日曜の為、品数は少ない。
平日はどうでしょう?

d0153062_9205549.jpg


各種定食や丼物。パスタも2種類。
海産物を多く扱う商売柄、刺盛定食や活ホッキ丼と言ったメニューもあるのが特徴。

 株式会社まんぷくのホームページ もあるので
気になる方はご覧下さい(回し者ではありません・・・)

d0153062_9211441.jpg

d0153062_9213034.jpg


油林鶏定食。

夜は居酒屋として営業なので、お通し代が発生します。


閉店しました
お食事処 まんぷく亭
苫小牧市日新町1丁目4-16
営業時間  11:00~16:00
        17:00~24:00(LO23:45)
定休  水曜


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-23 09:24 | 苫小牧 | Comments(2)

洋菓子オレンジネージュ

d0153062_9144765.jpg


2011年 5月追記
現在改装中 9月下旬まで
苫小牧市糸井149-98 に移転、仮営業。


洋菓子 オレンジネージュ。
2001年開業。日新町の洋菓子店。

入口の草花がきれい。
期待して店内に入ります。

d0153062_9151220.jpg


入れ違いで他のお客さんは去って行ったので、
許可を取って写真を撮らせてもらいました。

小物で飾り付けられた、手作り感あふれる空間が
「洋菓子を買いに来た」と言う非日常の高揚感をさらに高めてくれます。

焼き菓子も定評があり、かごや袋に入った焼き菓子が多く並んでいます。

d0153062_9171847.jpg


写真に写っていない左側が工房(厨房?)
ガラス窓があり、中の様子も少し見えるのですが
中からパティシエの格好をした小さなお子さんが出て来ました。
オーナーパティスリーは30代の方で、ご夫婦を中心に営業されている店です。

d0153062_918337.jpg


プチエール。
色々角度を変えて写真を撮ってみましたが、
どうも質感の理解しにくい写真になってしまいました。

カスタードクリームたっぷりの6個のプチシューを重ね
生クリームでイチゴをトッピングしたスイーツ。

d0153062_9182241.jpg


カッション。
パッションフルーツとカシスの2種類のムースで
甘酸っぱくさっぱりと仕上がっています。

d0153062_9184581.jpg


豆乳プリン
滑らかな豆乳プリンの上に、梅酒ゼリーをのせたヘルシーデザート。
卵不使用。

d0153062_9191510.jpg


オーナーの苗字 「  」
私は読めませんでしたが、「にお」
と読むそうです。

次に訪れる時には、店名の由来も聞いてみる事にします。


洋菓子 オレンジネージュ
苫小牧市日新町6丁目2-9
営業時間 10:00~20:00
定休  木曜(祝日は営業)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2009-06-22 09:29 | 苫小牧 | Comments(6)

スーリヤ 苫小牧 その2

d0153062_9135768.jpg


スープカレー&ネパールカレー スーリヤ 苫小牧店。
今年の一月オープン。
スープカレー恵比寿商店の件は残念でしたが、
こちらは元気に営業中。

立地は道路沿いのように、店が目に留まったから入ってみたと言うような場所では無く、
住宅街の一角と言う感じ。

元ここで営業していた「味蔵 いとうさんち」 と言う家庭料理のお店も数年で閉店したようなので
必ずしも恵まれた環境では無いですが、
店の頑張りや、スーリヤと言う札幌、旭川、小樽と言った
道内主要都市で展開している店と言うブランドもあり、
今も地域情報誌などで目にする店です。

d0153062_9141583.jpg


昼にしか来た事が無いのですが、昼と夜で料金に差があるようです。
夜は100円増しのようですが、量の方も多いのでしょうか?

一般的に選択する辛さは1~5
望めば10まであります。

厨房内にいるのは、ネパールの方で「ありがとうございました」位は
片言で言いますが、それほど日本語は解らないようで、
従業員の中の一人に、通訳を兼ねている方もいるようです。

他の客から店の人に領収書を書いてもらう必要に迫られ店長に話しかけたが、
こちらの言葉が理解してもらえず、終いには筆談をした
と言う話を聞いた事があります。

d0153062_9163341.jpg


キーマエッグカレー。
ラッシーは別途注文です。

d0153062_917573.jpg


キーマエッグカレー。

d0153062_9172154.jpg


ナン。
店に自家製の炭火窯があり、焼きたてを提供されるそうです。

もちもちとしていてほんのり甘い。


スープカレー&ネパールカレー スーリヤ  苫小牧
苫小牧市新中野町3丁目20-9
営業時間  月~金 11:00~15:00
              17:00~21:00
        土・日  11:00~21:00
                         (LO 20:30)
定休  水曜 

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-20 09:50 | 苫小牧 | Comments(8)

手打ちそば 好光爺

d0153062_756191.jpg


手打ちそば 好光爺(こうこうや)
昨日、6月17日に苫小牧旭町にオープンしたそば屋。

最初は歯医者の跡地での営業かと思いましたが、
歯医者さんは2階で営業中でした。

d0153062_756327.jpg


11時を5分ほど過ぎ入店しました。
他の客は誰もいません。オープン最初の客になってしまったようだ。

席は全て小上がり。

d0153062_7564843.jpg


メニュー。
数種類のそばと豚丼、天丼。
後で画像を見て気が付いたのですが、
豚丼、天丼の単品とセットが同じ値段と言うのは、誤植でしょうか?

他にもお客さんが来始めました。
その中に色紙とサインペンを片手に 「店長の名前と店名を書いてほしい」
と言う、意図を計りかねる客が現れ対応に出てきた店長。
頑固爺さんと言う感じでは無く、温和な感じでした。

聞こえてきた会話から、店主(オーナー)は別にいる事、
いづみと言う言葉から、
店長は苫小牧手打ちそば愛好会出身者らしいと言う事が分かりました。
趣味が本職に、と言ったところでしょうか。

d0153062_757194.jpg


天そば。900円。
料金の割には量がやや少ない気もしますが、
手打そばと謳っている以上は、この位が相場なのかも?

市役所関係や周辺企業の昼食需要に的を絞った昼のみ営業。
土曜はしばらく営業しますが、
客が少なければ休みにするとの事でした。


閉店しました

手打ちそば 好光爺(こうこうや)
苫小牧市旭町4丁目8-11
営業時間 11:00~15:00
定休  日、祝
     (客が少なければ土曜も定休になるかも)


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-06-18 08:20 | 苫小牧 | Comments(8)