<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

支笏湖氷濤まつり2009

d0153062_940234.jpg


♪支笏の湖畔~
と言う歌はありませんが、支笏湖の湖畔。

この日訪れたのは1月30日から始まった、
2009 千歳・支笏湖氷濤まつりの見物のためです。

d0153062_9404517.jpg


氷濤まつりの準備は11月下旬から行われていましたが、
今年は暖冬と経費節減の目的もあり、あらかじめ開催時期を
短くしてやや後ろにずらし気味にしつつも、かなりの苦労があったようです。

d0153062_941541.jpg


支笏湖の湖水をスプリンクラーで凍らせた、オブジェの数々。

d0153062_9415823.jpg


これはあるオブジェの内部。
苔の洞門と呼ばれる近くの観光地をイメージしたものでしょうか。

d0153062_9431626.jpg


オープニングセレモニーや、花火大会、氷濤結婚式などのイベントが始まるのは
本日31日から。
予報では午後から晴れそうではありますが、こればかりは分かりません。

d0153062_9433327.jpg
d0153062_9441595.jpg


下を歩くと水がぽたぽたと・・・。

d0153062_9444879.jpg


支笏湖ブルーと呼ばれています。
着色料を入れているのかと思っていましたが、
ナチュラルブルーのようです。

d0153062_945675.jpg


夜のライトアップバージョンもありますが、
長くなったので近日中アップ予定です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-31 09:56 | 千歳 | Comments(8)

海老天 新千歳空港店

d0153062_9234653.jpg


海老天。
千歳に何店舗かある海老天の新千歳空港内の支店。
寿司屋的な雰囲気もありますが、刺身はあっても寿司は無かったと思う。

お隣は以前紹介したジンギスカンのまつじん。
店の前はこのように見本のロウ細工でいっぱい。
新千歳空港のテナントでは珍しい事では無いです。

d0153062_924297.jpg


特製天丼。人気NO2メニュー。

d0153062_9241524.jpg


たらば足
大えび
穴子
グリーンアスパラ
野菜天数種類
長い天ぷらぞろいなので、見た目にもボリュームがあります。

d0153062_9242789.jpg


刺身も付いている。

d0153062_9243655.jpg


今気がつきましたが、フルーツポンチのようなデザートも付いていたのですが、
お椀の陰になっていた為、食べるのを忘れました。


海老天 新千歳空港店
新千歳空港 3F グルメワールド
営業時間 10:00~20:30(LO20:20)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-30 09:38 | 千歳 | Comments(8)

苫小牧漁港

d0153062_8554120.jpg

漁港周辺にはよく来ますし、写真を撮る機会も多いのですが、
画像は大抵お蔵入りになっている、苫小牧漁港の様子です。

漁港から少し行った所には、
砂の流出を防ぐ離岸堤のある、半人工の海岸 
「ふるさと海岸」
と言うものがあるようですが、一度も見た事が無いです。
d0153062_8555629.jpg


フェリーターミナル付近の埠頭から行き来する、貨物船。

d0153062_8563635.jpg


ホッキフェスタでは、賑わいますが、
昨年はどしゃぶりでした。

d0153062_8565248.jpg


漁港のカモメ。
何を見ているのか、妙に気になる事があります。

d0153062_857638.jpg


遠目にはカモのような、この鳥。
名は分かりません。

警戒心が強いのか、人が近寄ると沖の方に逃げてしまいます。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-29 09:12 | 苫小牧 | Comments(8)

マルトマ食堂 その19

d0153062_8483624.jpg


マルトマ食堂 その19

d0153062_848532.jpg


最近は定番のメニュー以外にも、手書きのおススメも普通にあるようになりました。
評判がいいのでしょう。
画像は先週の物。

ネタばらしになりますが、入口の写真を撮るのは食べ終わって店を出た時。
写真を撮り、そのまま外に出て漁港周辺の写真も撮る事が多いです。

その為、首からカメラを下げた、いかにもネタ探しのブロガー、
あるいは素人カメラマンと言う風体になります。
その状態で店を出て、マルトマ食堂のブログ(海のごはん)の
まかない@さんに会いました。

その時は、まだ正体を明かしていなかったのですが、まかない@さんは
「ひょっとしたら・・・」 と言う顔をしていたように思います。

昨年の2月にマルトマ食堂の話題をアップして
それから通う事30数回。そろそろ頃合いと思った瞬間でした。

d0153062_8491527.jpg


ズワイガニとホッキの二色丼。
色々写真を撮ったのですが、カメラの本体が冷えていた為、
すぐに曇ってしまい、ようやく撮れた写真。

d0153062_9294269.jpg


かにバラの写真は曇ってしまった・・・
ホッキの「生ホッキ丼」 と 「かにバラ丼」と言うものは定番メニューで存在します。
定番メニューのかにバラ丼はタラバガニだったかな?
食べた事はありますが、画像はまだ未発表のままです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-28 09:26 | 苫小牧 | Comments(8)

♪ウトナイの湖畔~ 冬

d0153062_955353.jpg

060.gif ウトナイの湖畔~

やや水の流れがある岸部周辺以外は、ほぼ結氷状態のウトナイ湖。
昨年のこの時期は、来ていないので何とも言えませんが、
通常であれば、流れのある勇払川周辺以外は、全て結氷する冬のウトナイ湖。

ポロト湖も氷が厚くならない為、まだワカサギ釣りが解禁されないと言いますし、
今年は昨年以上の暖冬かも。
d0153062_964494.jpg
d0153062_97684.jpg
d0153062_972644.jpg
d0153062_98780.jpg
d0153062_992065.jpg

一番多いのはオナガガモですが、
この地で越冬の白鳥も多く、白鳥の湖でもありますが、
ウトナイ湖から2つ先のバス停は白鳥湖入口と言い、
近くにはウトナイ湖ともまた別の 「白鳥湖」 なるものも存在するそうです。

地元民でも多くを知る人は少ないのですが、
正式名称を「丹治沼」と言い、その名の通り丹治さんと言う方の敷地内にある
個人が所有する湖なのだそうです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-27 09:50 | 苫小牧 | Comments(12)

スープカレー恵比寿商店

d0153062_7531272.jpg


スープカレー恵比寿商店。

最近はようやく、苫小牧もスープカレーが食べられる店が増えてきましたが、
メニューがスープカレーのみと言う、いわゆる専門店は
現在でも苫小牧ではここだけだと思います。

d0153062_7534493.jpg


店の前もそうでしたが、内装も昭和のレトロな雰囲気。

d0153062_7541342.jpg


小道具も3丁目の夕日的な昭和の雰囲気。
(店員さんの許可を取り、写真を撮っています)

d0153062_7544013.jpg


カリカリチキン、やわらかポーク、ベーコンと季節野菜の他に
数量限定でたっぷりシーフード。

こう言う状態なら普通は限定品にするのですが、
やわらかポークにしました。

辛さは、マイルドからHOT5までの6段階ありますが、
3以降は上級者との事でしたので、2にしておきました。

d0153062_755924.jpg


やわらかポーク。
ピーマン、ナス、人参、水菜、玉ねぎ、カボチャ、きゃべつ、卵は基本ベース。

スプーンを付けてから気がつきましたが、
上記の物が上に乗っている状態だったので、やわらかポークが写っていない。
本来なら掘り起こしてポークの写真も撮るべきでしたが、
一旦食べ始めると、もうカメラを取り出す気にもならないので、そのまま食べました。

その名の通り柔らかく、とろとろのポークが入っていたとしか、書きようが無いです・・・。

d0153062_7555929.jpg


マンゴーラッシー。
ラッシーとはヨーグルトをベースに、果物、砂糖を混ぜた飲み物。
インドでは暑い夏にはよく飲まれている。
(メニューより抜粋)

スープカレーに合いますね。
ただ、相当腹がきつくなるので、普通は飲めません。


2009年6月追記
この店は閉店しました。


恵比寿商店
苫小牧市王子町1丁目6-16
営業時間 11:30~14:00
       18:00~22:00
       (スープが無くなり次第終了)
日曜、祝日休み


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-26 08:01 | 苫小牧 | Comments(14)

味処てっ平 その4

d0153062_995596.jpg

味処てっ平。
何度も行っている気もしますが、当ブログでの登場は久しぶり。

一言で言えば、カツやフライの美味い店です。
美味い、不味い、店の良し悪しは、噂や知名度はあてにならない部分もありますが、
ここは聞きしに勝った店です。
d0153062_928982.jpg

12時過ぎの繁忙時間に複数で行くと、
場合によっては席待ちもありうることですが、
店内は広いので大抵はすぐに席に着く事が出来るでしょう。

一人で行くとカウンターになるので、撮る写真はいつも似た風景な気もする。

有名所は和風だれを使ったカツ丼。玉子とじタイプもあります。
d0153062_9111896.jpg

今回はオーソドックスなとんかつ。
ランチメニューなら1000円(税別)

夜の場合は単品のとんかつ910円に、
ライス、みそ汁260円をセットに付ける形になる為、
1170円になると思います。
d0153062_9113559.jpg

カツの揚がり具合、歯触りもいいですが、
肉にも特徴があります。
d0153062_9115539.jpg

普通のカツより白っぽく、ほどけるように柔らかい。
何か特殊な肉なのか、それとも独自の仕込みがあるのでしょうか。

和風だれのカツ丼も良いですが、
たれが付いた状態で出てくるので、自分で味の調整が出来ない為
まず、とんかつ、ヒレかつでどのような肉、揚がり具合なのか
自分で確認すると言うのもいいかもしれません。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-24 09:45 | 苫小牧 | Comments(8)

どってんした

d0153062_1055112.jpg

北海道弁。 どってんした。

五十音でまとめたカルタなので、
このような道産子でも?な表現もあります。
これは、初めて聞いた言葉で、注釈のしようがないので
かるた製作元のホームページで確認したところ

「おお!?びっくりしたあ」
と言う意味だそうです。

北海道弁と言っても沿岸、内陸、その他色々流派があるので
どの辺りの言葉でしょう?

同様の意味で、津軽弁でも「どってん」と言う言葉があるはずなので
函館など道南、沿岸系の北海道弁と思われますが、
道南育ちの私の周辺で、この言葉を使っている人はいなかったです。

私個人としては、どってんしたより
先ほど前文で使い、ローカル番組のタイトルなどでもよく耳にする

本来は北海道産の小柄の馬の意味であると同時に
北海道出身者、在住者、
生まれも育ちも北海道で数代目

と言った意味を持つ
道産子 どさんこ
の方が適切な気もします。
製作サイドも色々苦労したんでしょうね・・・。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-23 10:27 | Comments(8)

市民文化公園(冬)

d0153062_833202.jpg

冬景色になった市民文化公園。博物館横あたりから。

近寄って雪を見るとやや融け気味で、スキーが出来るような
パウダースノーと言う訳でも無い上に
明日の天気予報は雨で、数日後にまた景色が変わるかもしれません。
d0153062_8333956.jpg

樹木やこの先には人工滝もありますが、
冬季間は水を落としてあります。
d0153062_833578.jpg

市民文化公園中央。
中央にあるのは噴水。横には遊水路もありますが、
これまた冬なので水は落としてあります。

春から秋の間ならば、人も多い憩いの場ですが、
冬となると足跡すらまばらです。
d0153062_8341183.jpg

現在の建物になって21年目の市立中央図書館と
横の建物はサンガーデンと呼ばれる植物園と言ったところでしょうか。

図書館の上の階にはインターネットコーナーもありますが、
コミニティー系のサイトへのアクセスはブロックされるらしく
ブログのような書き込みの要素がある物へのアクセスは出来ません。
d0153062_8342527.jpg

図書館前。
後ろにあるのが、樹齢80数年の桜の木と解るあなたは通ですね。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-22 08:55 | 苫小牧 | Comments(10)

ジンギスカンポテトチップス

d0153062_8524127.jpg

北海道限定、ジンギスカン風味ポテトチップス。

千歳空港に行った際、花畑牧場の生キャラメルやじゃがぽっくるを買ったのでは
少し当たり前すぎる気がしたので
以前、当ブログでも登場した、 まつじん 前より買ってきました。
新発売と言う訳では無く、以前から売っているものです。

他にもジンギスカンキャラメルがありますが、
これはある意味有名です。
評価はそれぞれですが「まずい!」と言う人も多いので食べる勇気が出ません。
d0153062_8532086.jpg

基本カルビー以外のポテトチップスは食べない主義なのですが、
これは、どう言う味と表現すればいいでしょうか?
カルビーも塩やコンソメ以外にも色々出しているので、
以前、似たような味の物を食べたとも思いましたが、名前が出てきません。

後ろの原材料を見ると、ポテトチップスなので、
馬鈴薯、植物油脂がありますが、
その次にジンギスカンシーニングパウダー
なるものがあります。

さらに()を付けて、その成分が書いてありますが、
味噌粉末、香辛料、食塩、砂糖、粉末醤油 などなど・・・
ジンギスカンたれの味と言う事でしょう。

話のタネもかねて、食べてみるのもいいかもしれません。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-21 09:16 | 千歳 | Comments(8)