<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

緑ヶ丘公園

d0153062_738988.jpg

緑ヶ丘公園。

このような広場が丘の上にあり、休日にはキャッチボールなどの
玉遊びをする人や、寝転がってのひなたぼっこをしている人を多く見かけます。

よく紹介している、金太郎池のすぐ近く。
と言うより金太郎池も分類的には緑ヶ丘公園の一部だったろうか?
d0153062_7382728.jpg

すべり台などの、遊具もある。
車を持たぬ私にとっては不便な高台ですが、
車のある人にとっては、近所の公園以外の何ものでもないようです。
d0153062_7384370.jpg
d0153062_73904.jpg

一時期、この水場に金太郎池から遊びに来たと思われる
マガモが住み着いていたらしい。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-31 07:47 | 苫小牧 | Comments(4)

ラジオ体操

d0153062_7502066.jpg

♪新しい朝が来た、希望~の朝が・・・
夏休みの朝と言えば、ラジオ体操。

最近は少子化の影響もあり、広場などに集まっての
ラジオ体操も減りつつありますが、
苫小牧ではあちこちで行われているようです。
d0153062_7502725.jpg

盆踊りのやぐらを立てて・・・と言うのも健在らしい。

子供の頃にそう言った催しに参加するのもいい思い出。
d0153062_7503467.jpg
d0153062_7504119.jpg

ラジオ体操帰りの風景を再現。

沢山咲き誇るアサガオの花は、その名の通り朝らしくて清々しい。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-30 07:59 | 苫小牧 | Comments(6)

金太郎池のコガモ その4

d0153062_7522747.jpg

実は蔵出し画像。7月12日に撮ったものなので、
お蔵入りにしようかとも思ったのですが、やはりアップします。

ここの所、休日でもいろいろ忙しくて、のんびり写真を撮る時間も取れないで
いるうちに何週間も経ってしまいました。
多分彼らもすっかり大きくなっていることでしょう。
d0153062_7523982.jpg

16羽のコガモ中心に追っていましたが、その後
数組のコガモグループがお目見えしています。

やはり小さい方が人気が集まるようで、
以前は、注目を一手に集めていた16羽のコガモたちは、
ある程度大きくなった事もあり 「こっちのコガモ少し大きいね」
くらいのもので、殆ど見向きもされません。

人なんて現金なものです。
d0153062_7531194.jpg

岸辺で休んでいる、16羽のコガモ達。
と言っても2羽減って14羽になってしまいましたが、
それでも生存率はかなり高い方です。

人通りに多いところで暮らしている事が、逆に外敵に襲われる危険を
減らしているのかも。
d0153062_7534087.jpg

カモを始めとした、鳥たちの子育ての時期はある程度過ぎたようです。
来年も楽しみ。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-29 08:10 | 苫小牧 | Comments(13)

温泉市場

登別温泉。温泉市場。
d0153062_748110.jpg

温泉地になぜ市場?と不思議な気もしますが、
登別漁港やその近海で獲れた、魚介類などの生鮮食品や
手造りアイスなどを売っています。

ご覧の通り、訪れたのは夜。
d0153062_7482111.jpg

生けすにはカニなどがいます。
手を触れないで、と日本語以外でも書かれています。

以前登別温泉を舞台にした 「はるちゃん6」
と言うドラマが放送されていて、ここでよく収録も行われていたようです。

当時は登別在住でしたが、このドラマは見たことが無いので何とも言えませんが、
登別漁港周辺で行われていた収録は、何度か見かけました。

4月からちょっとした席を設けて、食事も出来るようになったようです。
d0153062_7483294.jpg

地獄のかにめし。
特製無添加ヤンニョムジャンに、茹であげた毛ガニの身をほぐしたもの。

近所の地獄ラーメンで地獄を見る人も多いですが、
これは食欲をそそる位の、程よい辛味だと思います。

他にも各種丼物や炭火焼もあり、機会がありましたら他のものもアップ予定。


温泉市場
登別市登別温泉町50
営業時間  4月末~11月 6:30~22:00
        12月~4月末 9:00~21:00
無休

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-28 08:01 | 登別 | Comments(11)

夏の西山火口散策路

いつの間にか、すっかりシリーズ化されている西山火口編。
先日も訪れました。

前回とはうって変わっての晴天と、前よりいいカメラを使った事もあり
前回紹介分よりは、いい写真が撮れましたが、そちらは追々アップするとして、
今回は西山火口沼から、散策路入り口の露店の画像。
d0153062_9375895.jpg

まずは、椎茸、いや山茸のようなものを売っていた店の看板ネコ。

もとノラ猫だったようで、その頃の習性が抜けず、
今でも山でネズミを捕って来るそうです。

このネコの写真はいろいろ撮りましたが、どの写真も顔が
「ほっといてくれ」と言っているように見えます。

手は私ではありません。
d0153062_9382261.jpg

入り口近くのアイスなどを売っている店。
このようにやたらに味の種類が多いアイス屋が何軒もあります。

あとみやげ物と言えば、「洞爺湖」と彫刻された木刀が人気らしい。
何かのアニメの登場人物が、使っていた事で買い求める人も多いらしいです。

サミットの時期は福田総理や
各国の首脳の名前の入った木刀も人気だったようです。
d0153062_9384013.jpg

暑い時期になりましたが、元祖石焼たまごは健在でした。
隣りでは石焼じゃがと言うのも売っています。
d0153062_9385961.jpg

元祖を名乗る店がここにも。

誰が元祖かは同業者の間では、重要です。
d0153062_9391650.jpg

しかし、この看板の意味する所は・・・。
ひょっとして、皆さん違法に場所を占有して、商売していると言う事ですかねー?

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-26 09:58 | 洞爺湖町 | Comments(8)

白いハスカップリン

d0153062_1253425.jpg

3月上旬から、苫小牧の三星と
苫小牧総合経済高校の売店で販売されている、白いハスカップリン。

蓋に書いてある通り、苫小牧総合経済高校の3年生が
課題授業で考案した企画を、三星が製品化したもの

雑誌やローカル番組で何度か取り上げられているのを
見たことがあります。
d0153062_1255019.jpg

ハスカップソースは、本来のおいしさを味わえるように、皮付きのものを使用。
牛乳プリンは、試作やアンケートを繰り返し、絶妙のやわらかさを表現。
(苫小牧総合経済高校ホームページより)

私個人としては、普通のプリンの甘さが先入観であったので、
ちょっと甘みが弱いかな、とも思いました。
好みや嗜好は人それぞれです。
d0153062_126435.jpg

おまけ画像。
関係ないですが、この日の昼に食べた
炭焼豚どんふじやの食後のデザート。ブルーベリーシロップのアイス。
無料クーポン券使用ですが(笑)

白い・・・で思い出されるのが、岡田屋の白いおしるこですが、
アイスの入った夏バージョンも食べてきたので、夏が終わる前にアップ予定です。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-25 12:19 | 苫小牧 | Comments(6)

キャラバンカー あれこれ

コンサートツアーの機材を運ぶ、キャラバンカー。
苫小牧港近辺で見かけた、キャラバンカーあれこれです。
d0153062_1212081.jpg

リュ・シウォン。
ご存知、韓流スター。歌も歌っているんですね。
支持層はやはりおばさまでしょうか?
この方日本語も上手ですね。
d0153062_1214566.jpg

THE ALFEE
芸歴長いです。
以前、アルバムを買った事もあり、時々聞きます。
d0153062_1221197.jpg

アグネス・チャン。
スピリチュアルで売っているんですね!
家の母は、アグネス・チャンちゃんとちゃんを二回付けて呼びます。

私自身も、がじょうくんとコメントする事もありますが、
くんの後ろに、「さま」や「さん」をつけてくださる人が大半です。
d0153062_1224151.jpg

おまけ・・・
そうなんですね。
すみこちゃんと書いてありますが、アラレちゃんに見えるのは私だけ。

他にも平井堅、森山良子、大塚愛など見はしましたが、
写真撮るのは忘れました。

以前は札幌に好きなアーチストが来ると見に行った事もありました。
印象深いのはグッズの高さ。

500円のテレカが1500円とか、薄っぺらなブックレットやパンフが3000円とか
でも、不思議と買うんですよね。
利益率高そうな商売だったと言う印象があります。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-24 12:17 | 苫小牧 | Comments(8)

お弁当あれこれ その2

レストランなどで食べたものを、ちょくちょくアップしていますが、
普段の食生活は、コンビニや弁当屋の弁当、あるいは家でうどんをすすったりと言う
貧相なもの。

食べる前に一応写真も撮っていたので、今回は買ってきたお弁当。
d0153062_8144439.jpg

ほっともっと。サーロインステーキ重。
7/1 期間限定新発売。
d0153062_815561.jpg

夏はあっさり、ほっともっとの
ちりめんじゃこ弁当。
確か6月からの発売でした。
d0153062_8154253.jpg

逆のコンセプト。キムチでスタミナ。
これまた6月に3種類出たうちの一つ。
豚キムチ重。
d0153062_816775.jpg

最後は苫小牧らしく、
甚べいの豚しょうが焼きから揚げ弁当。
ワンコインシリーズ。税込500円。

コンパクトなほっともっとやコンビニの弁当とは対照的に
嵩のある容器を採用している為か、盛り付けは豪華です。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-23 08:29 | Comments(8)

地獄谷の鬼花火

d0153062_8515955.jpg

登別温泉。地獄谷の鬼花火。
地獄谷に住む湯鬼神が手筒花火を披露する、夏のイベントです。

湯鬼神が銅鑼の音と共に登場。
d0153062_846357.jpg

舞台で舞を披露。

ナレーションによると
病気、災難、不幸などの厄を拾い集めると言う意味があるらしい。

お客さんいっぱい。
始まる一時間くらい前から、場所取りが始まっていました。
小耳にはさんだ所によると、2千人以上はいたようです。
私は最終のバスで帰ることが出来るように、出口近くの高台から観覧する事にしました。
d0153062_8485135.jpg

鬼花火。
集めし厄を焼き払い、全ての人々の無病息災、開運招福を願い打ち上げる。
湯が吹き上がる様子も連想させます。

近くに泉源公園と言うものも完成し、轟音と共に吹き上がる温泉の様子も
昼間なら見ることが出来るでしょう。
d0153062_849951.jpg
d0153062_8493147.jpg

週末、金、土曜夜、8月23日まで開催。
20分程でしたが、なかなか見ごたえがありました。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-22 09:18 | 登別 | Comments(10)

とんかつの喜多蔵

d0153062_9575859.jpg

とんかつの喜多蔵。

車の駐車スペースは3台分しかないと言う、改善のしようが無い
弱点を抱えつつ、頑張ってます。
お隣のソフトバンク携帯販売店の営業終了後は
そちらの駐車場を使わせてもらう事も可能ではあるようです。

そのかわり、バス停はまん前にあるので、バスで行く事も可能です。
d0153062_9582692.jpg

ここの店長さんは、類稀なるイケメンと称する人もいますが、
同姓なので、よく分かりません。
ただ、とんかつ屋の店長と言うより、パティシエのような品のある人物です。

以前訪れた客の顔や注文を覚えているらしく、 
「以前注文頂いた、喜多蔵御膳は売り切れました。申し訳ありません」
「以前、来られた方ですね」
と言った言葉で、あなたの事は覚えていますと言うことを、アピールしていきます。

ちなみに、喜多蔵御膳とはロースカツのランチメニュー。890円

喜多蔵御膳は売り切れだったので、別の物を注文。
d0153062_958567.jpg

肝心の名称忘れました。
1200円位のロースカツ御膳?だったかな・・・?
値段が高い分、喜多蔵御膳より肉は良かった。
d0153062_959682.jpg

ご飯は普通のご飯と麦飯混合の二種類あり、選択可能。

ご飯、味噌汁はおかわり自由。
d0153062_9591428.jpg

食後のデザートに、アイスかコーヒーが付きます。

「今回もアイスですね」
とあえて 今回(も) で、前回選択したデザートを覚えている事を
アピールしていくのが、心にくい(笑)


とんかつの喜多蔵
苫小牧市ときわ町4丁目26-17
営業時間  11:00~14:30
        17:30~21:00(LO)
不定休

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-07-21 10:22 | 苫小牧 | Comments(6)