カテゴリ:千歳( 32 )

冬の支笏湖

d0153062_1018029.jpg


苫小牧市街からマイカーで276号線を通れば、20km程なので
30分と掛かりませんが、それ以外の手段となると
苫小牧~支笏湖間のバスは存在しない為、

新千歳空港まで行き、そこからバスで支笏湖と言う大きな迂回を余儀なくされます。
乗り換え待ちも含めると2時間はかかる遠い道のりです。

片道2時間、往復4時間。
帰りのバスでは、うたた寝しています。


(画像は過去のものです。)

d0153062_1019061.jpg


24日から氷濤まつりが開催されます。


d0153062_10195041.jpg


支笏の湖水をスプリンクラーで骨組みにかけ
作られた氷像。

支笏湖ブルーとも称されています。


d0153062_10213622.jpg


夜に氷の上に立つと
やはり寒いです。


d0153062_10223510.jpg


支笏湖と言えば、ヒメマス


初めて食べた時、何と評しただろう?
「鮭よりさっぱりしていて、鮭より美味い」
みたいな事を考えたような・・・。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報  ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2014-01-21 10:24 | 千歳 | Comments(0)

水の謌 ヘルシービュッフェアマム

d0153062_7583822.jpg


しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌
ヘルシービュッフェ アマム

ランチビュッフェ 2,100円


昨年は料理茶屋「天の謌」での氷濤御膳でした。
昨年の投稿
(注意: 今年の物とは金額、内容は異なります)

d0153062_7591448.jpg


「北海道の有機野菜や、新鮮な魚介類などの厳選素材を
シンプルに調理して提供する新しいスタイルのビュッフェレストラン」

精進料理のようなものかと
勝手に思い込んでいましたが、
この手の物は実際に見ない事には分からぬものです。

d0153062_7592984.jpg
d0153062_759429.jpg


フルーツや、野菜ジュース。
健康に配慮してか、炭酸系はありません。

d0153062_801292.jpg


系列のスイーツショップ「パティシエ・ラボ
特製のスイーツ。

たるまえ山シュー、鶴雅ロールと言った人気所もあります。

これが食べ放題と言うだけでも、相当な価値あり。

d0153062_804799.jpg


その他、少し離れた場所に中華スープ、味噌汁、
ライス、カレーなどもあります。

d0153062_815335.jpg


その日の一品。

豚ヒレ肉の鉄板焼き

d0153062_823758.jpg


パティシエラボでは、一個210円で売っている
たるまえ山シュー。

4等分されているから、一かけら52.5円。
40個、お店で売っている一個もの換算で10個食べれば
2,100円。元が取れます。

しかし、他の物も食べた後のデザート。
そう多くは食べられないでしょう。


ランチビュッフェ&日帰り入浴プラン と言うセットプランもあり
そちらは2,940円

ビュッフェの時間 11:30~13:30(LO)
入浴時間  12:00~15:00

と言う事を頭に入れ、うまく時間配分をすれば
お得なプランかもしれません。


ヘルシービュッフェ アマム
千歳支笏湖温泉
(しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌内)
ランチビュッフェ 11:30~14:00(LO13:30)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-01-31 08:07 | 千歳 | Comments(6)

支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり 2011

d0153062_9263734.jpg


先日、1月28日より始まった
2011千歳・支笏湖氷濤まつり会場です。

d0153062_927613.jpg


支笏湖の湖水を汲み上げ、スプリンクラーで吹き付けて作られた
大小様々な氷のオブジェ。

夜は色とりどりのライトで照らされ、幻想的に演出されています。

d0153062_9274039.jpg
d0153062_928461.jpg

d0153062_9282149.jpg


苔の同門風 オブジェ

d0153062_9284021.jpg


この日はあいにく、一日小雪混じりの曇り空。

晴天の昼間なら、
まるで着色でもされたような、支笏湖ブルーと呼ばれる
ナチュラルブルーなオブジェ。

d0153062_9285526.jpg
d0153062_9292910.jpg


会場周辺は温泉地。
大手リゾートの進出もあり、数年前より賑やかな印象。


開催日時は2011年1月28日~2月13日
ライトアップは16:30~22:00

会場でのウエディングや、土日祝日は花火大会など
イベントも各種。

会場ではひき馬や、売店では温かい飲み物、食べ物の販売もあります。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-01-29 09:36 | 千歳 | Comments(6)

パティシエ ラボ その2

d0153062_9352420.jpg


パティシエ ラボ

しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌 のスイーツショップ。

d0153062_935479.jpg


工房はガラス張り。
数名のパティシエ、パティシエールの人たちの
スイーツ作りの様子も見られます。

人気商品の一つ 鶴雅ロール製作中の様子。

d0153062_9361265.jpg


焼き菓子系と併設されているカフェ。

d0153062_9363719.jpg


この少し前、にわかに混んで、一気に沢山の品が出た為
ショーケースの品が少なめ。

陶器やグラスと言った高めの器を使用している為
商品も気持ち高めな物が多いようですが、
頻繁に来る場所でも無い為、ついつい購入してしまいます。

左の樽前山の溶岩ドームを模した
たるまえ山シューも人気商品。

d0153062_93658100.jpg


たるまえ山シュー、鶴雅ロール以外で売れ筋はどれですか?
と言う、ややつっこんだ質問をしてみた所
勧めてくれたのはこれ。

みそプリン

一般的なプリンの素材にみそも使ったプリンです。


その他数点購入。

d0153062_9372083.jpg


アーモンドたっぷりの生地にイチゴを乗せた

タルト・フレーズ

d0153062_9374391.jpg


ゆずらいむ

清涼感ある果物の酸っぱさの
ドリンクのようなゼリー


パティシエ ラボ
千歳支笏湖温泉
(しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌内)
営業時間  9:30~16:30

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-10-19 09:39 | 千歳 | Comments(4)

メメール(memere)

d0153062_9235381.jpg


memere(メメール)

支笏湖温泉街のテイクアウト&レストラン。

丸駒グループの系列店で 「丸駒商店」 からメメールへ
リニューアルしたのが2006年4月。

memere(メメール)とは、フランス語で「おばあちゃん」
丸駒温泉の礎を築いた 2代目女将が大切にしていた
「おもてなしの心」 を受け継いで行きたいと言う思いから名づけられました。

支笏湖畔の レイクサイドヴィラ翠明閣 も同系列。
食事のみならず、一度でいいから宿泊もしてみたいものです。

d0153062_9242351.jpg


飲食を楽しめるbarと、
ジェラートなどをテイクアウトできるビュッフェに分かれています。

550円のコーヒーやケーキ、ジェラートのセット等もあり
仲間内で休憩がてら話し込んでいる人、
資料を広げて仕事中の人もいます。

d0153062_9245956.jpg


阿寒産鹿肉の噴火ハンバーグ  単品1000円
ミニサラダ、パン(ごはん) セットで 1,400円

オープン以来の看板メニュー。
何度かローカル番組でも見たような気がします。

d0153062_925271.jpg


上から蒸気が上がっている為
フォーク等でやけどに気を付けながらアルミホイルを開きます。

d0153062_925438.jpg


鹿肉の刺身でも平気で食べられますので
普通のハンバーグ感覚で食べましたが、
一般の方はどうでしょう?

100%鹿肉と言う訳では無いと思いますし
それほどくせは無く、食べやすく仕上げていると思います。


memere(メメール)
千歳市支笏湖温泉
営業時間 9:30~18:00

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-10-02 09:27 | 千歳 | Comments(4)

♪支笏の湖畔~

d0153062_8354462.jpg


支笏湖温泉街。

紅葉の時期には、
周辺の道路が混雑する程の人の入りがあるとも聞きますが、
今時期は特にイベントも無く割と静か。

支笏湖名物ヒメマス(チップ)の時期も過ぎてはいますが、
冷凍等でストックがある為、普通に食べる事が出来ます。
今時期はきのこが旬なのか、秋限定として
きのこ天丼や、きのこそばと言ったキノコメニューを多くみかけます。

今年から売り出し始め、一時期は
ローカル番組等で好評ぶりを伝えていた
「アキヒメ温玉ライス」
その後の評判はいかなるものでしょう。 

d0153062_8361348.jpg


 ♪支笏の湖畔~
と言う歌はありませんが、支笏湖の湖畔。

d0153062_836325.jpg


樽前山が苫小牧の市街地から見るより近い。

樽前山登山のついでに支笏湖を訪れる人も多いと思います。
先ほどまで山頂にいたと思うと、不思議な気分になります。

d0153062_8365035.jpg


山線鉄橋。

苫小牧~支笏湖間を資材や人を乗せて運行していた山線の為の鉄橋。

道内最古の現役鉄橋。

d0153062_8433593.jpg


下を流れて行く千歳川。

d0153062_8373216.jpg


支笏湖ブルーと言う言葉もありますが、
水のきれいさには目を見張ります。

d0153062_8385634.jpg


数年間、支笏湖ビジターセンター内で飼われていた
猫のまだら。

子猫の頃、温泉街に捨てられ、ビジターセンターの人たちが
大切に育ててきたと言う、いきさつのある猫で
来客にも数年間、親しまれてきましたが
現在は、元館長さんの家で暮らしています。

と、言う訳で、もうまだらに会う事は出来ませんが、
元館長にとっても、まだらにとっても
最良な事ではないかと思います。

きっと今も窓際でのんびり昼寝をしながら
暮らしている事でしょう。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-09-30 09:03 | 千歳 | Comments(4)

もりもと 太陽いっぱいの真っ赤なゼリー

d0153062_910378.jpg


「もりもと」 と言えば、1949年千歳発祥の
パンの委託加工、卸売の会社。

その後千歳市内の給食のパンを請け負う事になり
千歳空港やイオンなど大型ショッピングセンターにも進出。

苫小牧でも三星と双璧を成している感があります。


最近、良く見かけるような気がする
 「もりもと 太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」CM
正直、商品より女性のくちびるが妙に気になるCMです。

太陽いっぱいシリーズと言えば、他にも
ハスカップやグレープフルーツのゼリーがありますが、
何と言ってもトマトゼリーが一番人気。

d0153062_9102586.jpg


ファンゴッホと言う過酷な環境で育つ
糖度が高く、果肉も詰まった特別なトマトを使用。

原産地の環境に近い形で育てたトマトは
種を丁寧に取り除き、エグミが出ないように加工。

d0153062_9104262.jpg


トマトの味を引き締める為、
果汁、生レモンの皮、特注のウォッカで味付けされているので
トマトジュースのような塩辛いものではなく、
フルーツゼリーのようでいて、やはりトマトのゼリー。

元々、トマトが苦手だったと言うパティシエが作ったこのゼリーは
トマト嫌いの人でもフルーツゼリーの感覚で
普通に食べる事が出来るでしょう。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-17 09:11 | 千歳 | Comments(0)

支笏湖とヒメマス

d0153062_8382520.jpg


 ♪支笏の湖畔~
と言う歌はありませんが、支笏湖。
先日は、湖水開きでした。

樽前山が近い。

・・・昨年同日の画像です。湖水開きの事は忘れていました。
今年もおおむね、こんな感じだと思います。

d0153062_839577.jpg


支笏湖と言えば、やはりヒメマス。
これまた蔵出し画像で恐縮ですが、氷濤まつりの時に撮った
ビジターセンター前のヒメマス。

チップとも呼ばれ、その語源はアイヌ語のカパ・チェップ(平たい魚の意)
海に下らず一生を湖で過ごすベニザケ。
体長20~30cm 最大50cm

明治27年、阿寒湖から移植されました。
低温で水のきれいな支笏湖は、ヒメマスには適した環境だった為
ふ化事業も軌道に乗り、十和田湖、中禅寺湖、芦ノ湖などへ
支笏湖を介して移植が行われました。

魚体は美しく、美味。
釣り客にも人気があり、6月から8月まで解禁される
チップ釣り(ヒメマス釣り)の時期は多くの釣り客で賑わいます。

d0153062_8394823.jpg


味に関しては・・・ それは食べた方が説明が早い。
昨今、大手リゾートグループ数社がしのぎを削る、支笏湖温泉街ですが
こちらは、マイペースな温泉街の店。

産卵(採卵)後のヒメマスの有効利用の為
「支笏湖アキヒメ温玉ライス」 なる新メニューを開発し
温泉街数店舗で販売されているほうですが、それは後の話として
今回は

お食事処 みずうみ
昭和24年(1949年)創業
支笏湖が国立公園に指定された年から営業している老舗です。

d0153062_8402526.jpg


ヒメマスは高級魚の部類。
まともに食べるとお値段の方もそれなり。
一匹食べると高いので、半身で我慢すると言うのも手。

店主が地元の山で採った山菜を使ったラーメンやそば
ヒメマスの天ぷらが入ったそばや、ラーメンもあります。
天ぷらとラーメン。愛称はどうでしょう?

d0153062_8405843.jpg


姫鱒天そば  1,100円

d0153062_841204.jpg


支笏湖銘水使用の手打ちそば。

d0153062_8413419.jpg


淡水魚の臭みは無く、鮭のようですが、
鮭よりにごりの無い、淡白な味わい。

刺身や塩焼き、フライなど
その食べ方も色々。

いずれヒメマス尽くしも味わってみたいものです。


民宿・お食事処 みずうみ
千歳市支笏湖温泉
営業時間 10:00~19:00

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-04-12 08:57 | 千歳 | Comments(7)

白樺山荘 新千歳空港店

d0153062_1019929.jpg


新千歳空港3F 北海道ラーメン道場

各地のラーメン店数店が軒を連ねていますが、
そんな中でも、もっとも客が多い店は
大抵の場合一番奥に位置する
麺処 白樺山荘。

全国に札幌ラーメンの名を広めるきっかけとなった
「味噌ラーメン」
その世界に新風を巻き起こした実力派。


ただ、ラーメンと言う分野は、作る人間は勿論
食べる側にも大きなこだわりを持っている人が多く、
行列が出来る有名店であっても、
必ずと言っていいほど、酷評する人間もいる難しい分野。

と言う訳で食べる前からありがたがる必要は無いと言うのも
また事実。

d0153062_10192693.jpg


メニュー

各種味噌ラーメン。
白麹味噌など数種類の店をブレンド、
ゴマ油やオイスターソース、にんにく等を合わせた特製スープ。

醤油や塩もあった。


一番人気は、
チャーシュー4枚、道産コーン、バター、ホタテを贅沢にトッピングした
「まるごと北海道味噌ラーメン」 1,180円
ですが、これは道外の観光客に譲るとして、別の物を選択。

d0153062_1019405.jpg


辛口味噌ラーメン
辛さはチョイ辛 中辛 激辛の3種類。

出てくるのは、早かった。

d0153062_10195951.jpg


パンチのある、ややこってり系スープ。

d0153062_10201419.jpg


ゆで卵は、サービスです。


麺処 白樺山荘  北海道ラーメン道場店
千歳市美々987-22 
   新千歳空港旅客ターミナルビル 3F
営業時間 10:30~20:30

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-03-27 10:49 | 千歳 | Comments(4)

花畑牧場カフェ 新千歳空港店

d0153062_982872.jpg


花畑牧場 カフェ&ホエー豚亭 新千歳空港店

以前はセンタービル1階で営業していましたが、
昨年9月あたりにターミナルビル3階の方に移転していたらしい。

滑走路が一望できるカウンター席も多くあり
その他イートイン用のテーブルも複数。

d0153062_984593.jpg


熟成中のカチョカヴァロチーズ

携帯等で写真を撮っている人多数。

d0153062_99023.jpg


昨年は生キャラメルを買い求める為の長い行列をよく見ましたが、
一時期のブームは去ったのか、
あるいは増産体制が整ったのか、
ここは元より、
2階のみやげ物屋でも今なら普通に買える生キャラメル。

融けると言う事に付加価値を感じるか、感じられないかで
この商品の評価も随分変わってくるらしく
人によって評価は大きく違うように思います。

各言うわたくしは、
今もって花畑牧場の生キャラメルは食べた事がありません。
他社の類似品を色々食べたので満足しました。

d0153062_991735.jpg
d0153062_993916.jpg


生コラーゲンラーメンに、豚まん、ピッツアなど
関連商品も色々。

d0153062_995599.jpg


生キャラメルソフトの他、
ホットキャラメルをかけたアイスもあります。

圧倒的なネームバリューがあるので
商品は全体的に強気な価格設定。

d0153062_9101237.jpg


カウンター席でのキャラメルソフト。

一般客に背を向ける姿勢の為、
お一人さまでも気にはならないでしょう。


花畑牧場 カフェ&ホエー豚亭 新千歳空港店
北海道千歳市美々987
新千歳空港ターミナルビル3F
  物販コーナー      8:00~21:00
  カフェ&ホエー豚亭 10:00~21:00

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-03-02 09:38 | 千歳 | Comments(2)