カテゴリ:壮瞥町( 8 )

有珠山展望台

d0153062_8443736.jpg


有珠山山麓からロープウエイで6分程。
山頂の駅に着く。

少し行った場所には、洞爺湖側を見渡せる
展望台がある。

d0153062_8445595.jpg


もう一つの展望台は、山頂駅から徒歩で7分程の場所にある
有珠山火口原展望台。

d0153062_8451243.jpg
d0153062_8453159.jpg


展望台から海岸側。

旧虻田や伊達、
室蘭の白鳥大橋あたりまで見渡せます。

d0153062_8455677.jpg
d0153062_8461468.jpg


外輪山遊歩道や、登山道へとつながっています。

d0153062_8463159.jpg


銀沼大火口。
1977年の噴火で誕生した過去最大級の噴火口。

d0153062_8464369.jpg


ロープウエイや周辺施設は
ワカサリゾートの運営と言う事もあり
ロープウエイ山頂駅売店の 「わかさいも」POP

「イモは使っていないから、わかさ豆だろう」
と言う長年、多くの人が発したつっこみを
自らCMで内藤選手に言わせているのが面白い。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2012-10-18 09:03 | 壮瞥町 | Comments(0)

カフェ ジャリブ 洞爺湖

d0153062_8474293.jpg


カフェ ジャリブ 洞爺湖


洞爺湖畔、壮瞥温泉の古民家カフェ。

開業は2009年
店長が古民家を2年かけて改装。

d0153062_8475519.jpg


メニュー


各種、無国籍料理

d0153062_8481533.jpg


スリッパに履き替えて、店内へ。

d0153062_8483370.jpg


その場で聞いた話だと、築55年(たぶん・・・)で
大家さんが今でも隣に住んでいるのだとか。

d0153062_8485347.jpg


ジャマイカ ジャークチキンプレート  850円


一番人気と聞き、これにしてみる。

d0153062_8491249.jpg


秘伝スパイスに漬け込んだ、ピリ辛グリルチキン。

ジャークチキンは、
オバマ大統領の好物でもあるそうです。


カフェ ジャリブ 洞爺湖(lakeside Cafe Jalibu)
有珠郡壮瞥温泉74
営業時間 11:30~20:00(LO)
定休日 木曜日 他、不定休

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2012-10-17 08:51 | 壮瞥町 | Comments(0)

昭和新山 10月

d0153062_919944.jpg


晴天の10月某日。

久々に近場で観光客シリーズ。
4年ぶり位で、昭和新山のふもとにやってきた。

駐車料金(410円) かかります。

d0153062_9193967.jpg


1943年の有珠山噴火で周辺の畑が盛り上がり、
2年余りで出来上がった
その名の通り、昭和時代に出来た新しい山。

明治時代に出来た、明治新山(四十三山)と言う
兄弟の山も近くにある。

d0153062_920336.jpg


昭和新山観測で有名な、三松正夫氏。

地元の郵便局長で、
明治新山の誕生も目の当たりにした人物でもある。

有珠山はここの所、20年に一度位の間隔で噴火する為
2度、被災を経験したと言う人は案外多い。
(年配者だと3回目と言う人もいる)


小学時代に授業で習った記憶だと

太平洋戦争の最中と言う事で、カメラがあってもフィルムが手に入らないご時勢
地面に垂直に張った複数の糸を元に、
定点観測をすると言うローテクな手法で作りだされた観察記録は、
後にミマツダイヤグラムと呼ばれ、世界的にも評価の高い観察記録となった。。

畑が山になってしまい、生活の糧を失った人々から三松正夫氏が、
私財を投げ打って土地を買い取ったため、この山の所有者は三松家。

国ではなく、個人の私有地にある山という事は知らない人も多い。
周辺住民の救済以外にも、やはりこの山には特別な思い入れがあったんでしょう。

d0153062_923159.jpg


ロープウエイや、周辺の食事施設などを管理しているのが
わかさいもの販売なども行っているグループ。

ブログネタにはうってつけだが
少し寒かったのと、晩御飯が近かった事もあり
食べなかった。

d0153062_924044.jpg


ついでなので、ロープウエイにも乗ってみる。

d0153062_9242029.jpg


続きは近日中、アップ予定。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2012-10-16 09:26 | 壮瞥町 | Comments(0)

CAFE ちゃいはな

d0153062_8391545.jpg


♪洞爺の湖畔~
と言う歌を道すがら何度か聞きました。

壮瞥方面からの洞爺湖。

晴天なら、昭和新山見物や有珠山ロープウエイで山頂へ
例年であれば、今時期約300本の梅の木が植えられている
壮瞥公園など、行くべき場所もあったのですが、
今回はどれも時期ではない気がしたので、まずは昼食。

d0153062_8393886.jpg


洞爺湖畔のいっぷく処  ちゃいはな

洞爺湖畔には古民家カフェの類が何軒かありますが、
その中の一つ。

世界一周の旅を終えた現オーナー夫婦が、
昭和3年築の民家を、テント生活からおよそ半年をかけて改修。
2005年元旦オープン。

「ちゃいはな」とはアラビア語で、社交場を兼ねたカフェの事。
そのような空間を目指して名付けたようです。

d0153062_840116.jpg


海外の雑貨も販売されています。

d0153062_8401388.jpg


幼い頃の記憶にある祖父の家を思い出させてくれる
築80年以上の古民家。
趣があります。

d0153062_8402663.jpg


オーガニックコーヒー、チャイ、マンゴージュースなど、ドリンクの他
ランチメニューもあり。

奥さんが本場の料理教室やホームステイでならった
本格ネパールカレーが数種類。

d0153062_8403613.jpg


オリジナルチキンカレー  1,200円

左の付け合わせは、ダヒーを言うハチミツ入りヨーグルト。
インドやネパールでは普通にカレーに混ぜて食べるそうで

そのままスイーツとして食べるのも良し。

d0153062_8404713.jpg


チキンカレー

仕込みに3日を掛けるそうです。

辛さは控えめ。
辛党にはスパイスの用意もあるそうです。

d0153062_841122.jpg


カテュンバル

ネパール風野菜サラダ。

d0153062_8411434.jpg


玄米入りライス。

合鴨農法の無農薬米。

チャパティと言う、ナンのようなネパール風パンも
別料金であります。

d0153062_8414331.jpg


手間、暇のかかる健康にも配慮された自然食。

春先なので野菜は無いですが、周辺は自家菜園で
雑草なども抜かれる事無くそのまま。
無農薬、無化学肥料自然農法。
ニワトリや、ヤギの鳴き声も聞こえます。

不定期でライブや各種イベントも行われているようです。

幼い頃の祖父の家などを思い出し、懐かしくなる人もいれば
ある意味、異空間の新鮮さを感じるか
それは人それぞれだと思います。


洞爺湖畔のいっぷく処  ちゃいはな
有珠郡壮瞥町字壮瞥温泉136
営業時間 12:00~15:30
       18:00~20:30(完全予約制)    
定休 毎週木曜、 第2・4水曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-05-10 09:13 | 壮瞥町 | Comments(6)

有珠山火口

d0153062_1072812.jpg

有珠山。
ロープウエイ山頂駅から、有珠山火口原展望台へ。

ここ数日暑い日が続いていますが、そろそろ秋。
涼しい風がふき始めた所で、登山と言うのもいいかもしれません。
と言いつつ、これはロープウエイで山頂まで行った時の画像。

実の所、最も身近な樽前山の登山も
まだしていないので説得力が無いです・・・
d0153062_1075094.jpg

有珠山火口原展望台。
虻田方面の海岸や、昭和新山、洞爺湖も見渡せます。
d0153062_1081232.jpg

銀沼大火口。
1977年の噴火で誕生した過去最大級の噴火口。
d0153062_1083451.jpg

遊歩道より大有珠。
d0153062_1085912.jpg

火口原展望台から有珠山外輪山展望台まで続く遊歩道。
1977年の噴火以来、27年ぶりに解禁されたエリア。

学生時代は何度か有珠山登山をして植林しましたが、
2000年の噴火で燃えてしまったと思われます。残念・・・。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願いいたします
by gajousan | 2008-09-06 10:24 | 壮瞥町 | Comments(10)

有珠山噴火物語

d0153062_8491679.jpg

昭和新山火山村には、有珠山に関する
ちょっとした体験施設や、学習パネルがありますが、
今回はその事ではなく、みやげ物です。

(すべての画像、ぽちで大きく表示されます)
箱のデザインと、新発売の文言に惹かれて買いました。

いつから売っているのか尋ねた所、去年の暮れだか、
今年の2月だったか忘れましたが全然最近ではなく、つっこみを入れようとしましたが
それを察した店員さん
「でも、火山村だけの限定品なんですよ~」 とフォローしていました。
d0153062_8493356.jpg

箱の裏、20世紀に入ってからの噴火についてや
その火口の場所などが記載されています。

有珠外輪山展望台からの360度パノラマ写真も載っている。
d0153062_8494944.jpg

有珠山周辺は、噴火後の倒壊した集落や、
自然がそのまま残されていることも多いですが、
エコミュージアムと言う、地域をそのまま博物館にしてしまおうと言う
フランス発祥の考え方だそうです。
d0153062_850733.jpg

中身は米菓。
包装にも20世紀に入ってからの、4度の噴火口が記載されている。
賞味期限が長いので油断していましたが、そろそろ完食せねば・・・。

  ブログランキング ← ぽちっとお願いいたします
by gajousan | 2008-08-16 09:19 | 壮瞥町 | Comments(9)

有珠山ロープウェイ

d0153062_9291475.jpg

有珠山ロープウェイ。
昭和新山の麓に乗り場があります。

この周辺は火山村と言われる、売店、レストランや
昭和新山ガラス館、三松正夫記念館、昭和新山クマ牧場があり
洞爺湖周辺の観光では人気のあるスポットです。

この日は晴天だった事もあり、景色の良さそうな有珠山山頂に行く事にしました。
d0153062_9293019.jpg

山頂まで約6分ほど、15分間隔で運行されています。
登山せずとも山頂付近まで行けるというのが良い。

苫小牧の樽前山にも、ロープウェイが出来ると良いのですが。
と言うのは冗談です。
d0153062_9295472.jpg

ただ一つ残念なのが、有珠山そのものが死角になり、
洞爺湖全体が見渡せない事。

これも上っている途中の画像。
d0153062_9363831.jpg

ロープウェイ山頂駅の展望台から。

この先には有珠山火口原展望台。
さらには有珠山外輪山遊歩道も広がっているのですが、
それは後日。

 ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-08-02 09:50 | 壮瞥町 | Comments(12)

昭和新山

d0153062_957361.jpg

昭和新山。

d0153062_957549.jpg

1943年の有珠山噴火で周辺の畑が盛り上がり、
2年余りで出来上がった話は有名です。

入山は禁止だったと思いますが、子供の頃中腹まで登った記憶がある。
当時と今は状況が異なるのかも?
d0153062_958446.jpg

この鳥フン?だらけの痛々しい人物。三松正夫氏。
地元の郵便局長で、昭和新山観測の話は
周辺の小学校では授業で習います。

太平洋戦争の最中と言う事で、カメラがあってもフィルムが手に入らないご時勢
確か、地面に垂直に張った複数の糸を元に、定点観測をすると言うローテクな方法ですが、
後にミマツダイヤグラムと呼ばれ、世界的にも評価の高い観察記録だそうです。

畑が山になってしまい、生活の糧を失った人々から三松正夫氏が、
私財を投げ打って土地を買い取ったため、この山の所有者は三松家。

国ではなく、個人の私有地にある山という事は知らない人も多い。
周辺住民の救済以外にも、やはりこの山には特別な思い入れがあったんでしょう。
d0153062_9585727.jpg

今の所誰からも賛同を得られないですが、昭和新山と地獄谷
似ていると思いません?

実は先日、この辺にも行って来ました。詳細は後日。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します。
by gajousan | 2008-07-19 10:26 | 壮瞥町 | Comments(8)