<< ツキノワ・アトラクション レストランタートル >>

樽前山と夕暮れ

d0153062_9435970.jpg


数日前、夕暮れ時の樽前山。

d0153062_9441311.jpg


日没間際。

こうなって来ると太陽が少しずつ沈んでいく様がよく分かります。
考えているより、日没のスピードと言うのは早い物で
見る見るうちに日の光は小さくなっていきます。

d0153062_9442790.jpg


山頂の雪も少し融けてきている樽前山。
数日前の雪でも大勢には変化なし。

日没は一日に一度は必ずあり、晴天であれば見る事も出来
調べておけば日没の時間もおおよそ分るものではありますが、
案外機会に恵まれる事は無いように思います。

日常生活と言う物は時間に追われていて、
案外忙しいものなのかもしれません。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-04-28 09:53 | 苫小牧 | Comments(10)
Commented by John.John at 2009-04-28 11:14 x
夕焼けって良いですよね。
朝日と夕日は、世界中何処でも、平等に美しいですよね

毎日、西に向かって帰っています
丁度良い日没に出会う日は、何日も無いものですね
Commented by yoyokaka at 2009-04-28 15:59 x
樽前山、奇麗ですね。
Commented by kasuta at 2009-04-28 20:38 x
樽前山の山頂に沈む夕日
見事に捉えましたね。

夕日が沈むのを見てると厳かな気になります。
綺麗ですね。
2枚目の写真は鳥も写ってますよね。
手前の建物から煙がでてるのかな。


Commented by テトラ at 2009-04-29 15:44 x
いい写真ですね。
こんな写真撮りたいです。
自分、E-500持っているのですが
最近レンズ欲しくて迷ってます。
gajousanさんって何種類位使ってますか?
Commented by gajousan at 2009-04-30 10:03
Jhon.Jhonさん
直射日光にカメラは向けられませんので、
樽前山に少し太陽が隠れて、日差しが弱くなった所が頃合い。
時間にすると案外短い物です。
Commented by gajousan at 2009-04-30 10:05
yoyokakaさん
季節の変化とともに日没の位置も右の方向にずれるので
こう言った写真が撮れるのもあとわずかかも。
Commented by gajousan at 2009-04-30 10:07
kasutaさん
煙は樽前山山頂の溶岩ドームからの噴煙。
今年で誕生100年目の溶岩ドーム。
火山活動もまだ活発のようです。
Commented by gajousan at 2009-04-30 10:11
テトラさん
後継機Eー520が発売されて、型落ちになり
値崩れを始めた時に買ったEー510ですが、
ダブルズームキットと言うレンズ2つセットの物を購入したので
14-42mm、40-150mmが最初からあり、
だいたいこれで事足りますが、
ついでに70-300mmと言うのも購入しました。
本来は運動会の子供の写真なんかを遠くか撮る用途のものらしいですが、
手持ちでの撮影可能なので、小動物の写真を撮る時に時々使います。
Commented by テトラ at 2009-04-30 12:47 x
70-300mm欲しいっす★
でもE-500は手ぶれ一切ついてないので
ためらってます… 
Commented by gajousan at 2009-05-01 09:58
テトラさん
70-300mm、他社の物に比べるとリーズナブルで
3万ちょっとだったと思います。
現在の価格は知りませんが、たぶん同じくらい。
手ぶれ補正が無い状態だと、どうなるのでしょう。
よく分かりません・・・。
<< ツキノワ・アトラクション レストランタートル >>