<< 黒(CLOS) スーリヤ 苫小牧 >>

カササギ

d0153062_9152521.jpg

見た事のない鳥で 「変わった鳥だな」
と思っていましたが、カササギと言う鳥だそうです。

外国では広く分布していますが、日本での生息は九州の一部地域のみ。
豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、九州の大名が
「カシャカシャ」 「カッカッ」と鳴くこの鳥を 「勝つ勝つとは縁起が良い」として
連れ帰った物が逃げて、繁殖したと言う説が有力です。
d0153062_9154133.jpg

そんなカササギですが、1990年代初頭、室蘭で確認されその後白老、
苫小牧でも確認され、数や分布を増やしつつあるとか。

本州を通り越して、この地に来る事が出来たのは何故か?
貨物船に乗って来た、あるいは誰かが飼っていたものが逃げたなど
説はありますが、実際の所分かっていません。

名前にサギと言う言葉が入りますが、カラスに近い種類で
大きさはカラスより一回り小さく、でもカラス同様頭は良いそうです。

去年苫小牧の市街地でも見かけました。
犬小屋の近くだったので犬のエサを失敬していたのかも?
d0153062_9161416.jpg

一番、カササギをよく見かける、ウトナイ湖駐車場付近。
市街地と周辺にある林。
カササギには住みよい環境のようです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-01-14 09:33 | 苫小牧 | Comments(8)
Commented by John.John at 2009-01-14 11:34 x
カササギって、初めて見ました
九州の一部でしか居ない鳥が、北海道に・・・
寒さは大丈夫なんですね

カササギって、イソップか何かの物語に
登場していなかったですか?
何だか聞いた事あるな気がして
Commented by yoyokaka at 2009-01-14 16:02 x
こちらではマグパイと呼ばれている鳥です。家の界隈にはうじゃうじゃいます。とにかく朝っぱらからカーカーうるさい鳥で、ほとんど害鳥あつかいです。初めて見た時は奇麗な鳥だな〜なんて思ってましたがね〜。

カラスとの違いは、ヒグマと月の輪熊みたいなものでしょうか。
Commented by kasuta at 2009-01-15 06:37 x
よく撮れてますねー、ちょっと気取って歩いてるような
カササギっていうのですか、
日本列島の端の北と南に見られるなんて
ホントおもしろいですわ。
シックでおしゃれですね。
Commented by gajousan at 2009-01-15 09:25
Jhon.Jhonさん
イソップ童話と言えば、結末がとても教訓に満ちている
物語ですが、
「王さまになれなかったカササギ」と言うお話があるようです。
他の鳥のきれいな羽を集めて、見かけをつくろったカササギの
話だと思いますが、結末は忘れました。
Commented by gajousan at 2009-01-15 09:27
yoyokakaさん
ウィキペディアか何かで見ましたが、
外国では 「カササギ野郎」 なる言葉もあるとか。
頭もいいので、時には悪さもするのかも。

日本では、保護こそされてませんが、希少種です。
Commented by gajousan at 2009-01-15 09:30
kasutaさん
ウトナイ湖周辺ではよく見かけますが、
この日はたまたま、いつもより望遠の利く状態だったので
写真にする事が出来ました。

日本では希少種ですが、頭も良く、たくましい鳥なので
これから、じわじわ数は増えて行くのかも。
Commented by takimotokan at 2009-01-15 20:27
初めて見ました!登別温泉みたいな山の上にはもしかして
いないのかな(?_?)
2枚目の写真は、キャットウォークならぬバードウォークだ~♪
なんて思いつつ拝見しておりました!
もしやこれって・・・寒いです?失礼しました・・・(^^ゞ
Commented by gajousan at 2009-01-16 19:17
takimotokanさん
登別に在住していた頃は、見かけなかったように思います。
この鳥の歩き方、どんなだったでしょう?
人間のように足を交互に動かして歩くものばかりでは無く、
両足を整えて、ぴょんぴょんと飛びながら移動するもの
様々です。
<< 黒(CLOS) スーリヤ 苫小牧 >>