<< スイーツマザーズ マルトマ食堂 その13 >>

♪ウトナイの湖畔~10月

d0153062_902481.jpg

♪ウトナイの湖畔~
と言う歌は無いですがウトナイ湖。

訪れるのは10月上旬以来。カモ増量中です。
d0153062_905380.jpg

胸(お腹?)をぶつけあってじゃれあっている訳では無く、けんか中のようです。
時には片方をつついて追いかけまわしたり、
乗っかって水に沈めると言った、激しい展開になる事もあります。

鳥の世界もいろいろあるようです。
d0153062_914456.jpg

こうして見ると迷彩色です。
d0153062_92109.jpg

冬の使者。ハクチョウ。

写っているのはほとんど常駐組と思われますが、
10メートルほど離れた所に10羽、さらに岸から離れた湖面には
ざっと見ただけでも何十羽単位の渡りのハクチョウの姿が見えます。

人からエサをもらっている仲間の姿を遠目で見ているうちに
程無く安心して寄って来るものと思われます。
d0153062_931182.jpg

ちょっと顔が怖いコブハクチョウですが、画像で見るとそうでも無い。
こぶちゃん、こぶ平とも呼ばれる常駐組。
どこかの公園で飼われていたものが脱走し、ウトナイ湖に住み着いているそうです。

余談ですが、洞爺湖中島のコブハクチョウは気性が荒くて
近寄ると攻撃されるので注意です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-10-28 09:21 | 苫小牧 | Comments(6)
Commented by Jhon.Jhon at 2008-10-28 10:03 x
今日も歌ってますね。では、ご唱和をウトナイの湖畔~♪

増えてますね鴨さん達
ここで、美味しそう!と言うと殴られるか
鴨に突付かれたりするのでしょうか?

ウトナイ湖には、たくさんの種類の白鳥がいるのですか?


Commented by takimotokan at 2008-10-28 19:56
ウトナイの湖畔~♪

・・・Jhon.Jhonさんにハモってみました(笑)
おっとカモってみましたと打つところでした(^^ゞ

先日、苫小牧に行った際に本当は母をこちらへ連れて行ってあげ
たかったのですが、暗くなってしまっており断念しました(/_;)
次回の母子のプチ旅では叶いますように!
それにしても、カモちゃんたちもケンカするんですね。
頭の中のBGMに「かわいいふりしてあの子、わりとやるもんだねと♪」
が流れました・・・古いですね・・・(^^ゞ ポチ!
Commented by ブルースカイ at 2008-10-28 22:00 x
ハクチョウも稚内とか飛来してきてますもんね。
ちょっと意外だったのは、案外大きいと言う事でしょうか。
TVのニュースソースで見ると、小さく見えたのですが、この画像を見ると結構な大きさですよね!!

バックの気配が初冬を感じさせてくれる写真ですね。
うちもソロソロ冬支度しなければ…。

応援していきます♪
Commented by gajousan at 2008-10-29 09:48
Jhon.Jhonさん
聞いた話ではオナガガモは食用になりますが、
その肉はやや水っぽくてそれほど美味いと言う訳でもなさそうです。
でも、アイヌ民族や太古の縄文人などはきっと食べていたのではないかと
思います。

ハクチョウ・・・知るがきりでは3種類だと思います。
Commented by gajousan at 2008-10-29 09:54
takimotokanさん
ウトナイ湖が賑やかになるのは、まだまだこれからなので
見る機会はあると思います。
カモの世界も色々あるようで、もっとも印象深いのは
仲間のカモを追い払う子ガモを連れた母親の姿です。
Commented by gajousan at 2008-10-29 09:56
ブルースカイさん
オオハクチョウの重量は10キロくらいだったでしょうか。
近くにある鳥獣保護センターには実物と同じ重さに作った
ハクチョウのぬいぐるみがあり、持ち上げましたが結構重かったです。
<< スイーツマザーズ マルトマ食堂 その13 >>