<< 山線鉄橋 フンベ海浜温泉 >>

久々!ウトナイ湖のカモ

d0153062_8281395.jpg

♪ ウトナイの湖畔~
と言う歌は無いですが、ウトナイ湖。
d0153062_828365.jpg

渡りの季節になり、ついに彼らがやってきた。

今回の目的地は、北上する春先とは異なり、南の方角。
少し休憩して足早に次の目的地に向けて去って行く者も多い。
そんな訳で数は少なめです。

時刻は午前の8時過ぎ。みんなぼんやりしてるな~
d0153062_8285133.jpg

瞑想中のカモ と言う訳でもなさそう。
d0153062_8291084.jpg

この時期は非繁殖期のため、
雄も雌同様の地味な格好をしていて(エクリプスと呼ぶらしい)
雄雌の判断がパッと見、つきにくいですが、オナガガモの場合は
クチバシが少し異なるため、アップになればおおよそ解ります。
d0153062_8292997.jpg

ハクチョウ。

渡ってきたものでは無く、翼を痛めていて飛ぶ事の出来ない常駐組。
そろそろ渡りのハクチョウも現れそうな時期になりました。

ウトナイ湖もこれから賑やかになり、私のウトナイ通いも始まりそう。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願いいたします
by gajousan | 2008-10-06 08:45 | 苫小牧 | Comments(6)
Commented by Jhon.Jhon at 2008-10-06 09:29 x
繁殖期になると雄が美しくなるのですか?
鳥はいつでも雄が美しいと思ってました

常駐の白鳥が存在するのも知らなかった
そもそも鳥って、なぜ渡るんでしょ?って聞く事は
恥ずかしい事なのでしょうね
自分の無知さに驚きです

↓食べるのは、趣味ですから
何処までも・・・
Commented by takimotokan at 2008-10-06 14:48
ぼんやりしてるカモちゃん、かわいいですね~(#^.^#)
実は先週?友達と札幌へ行く用事があり、その帰り道に
眠気を覚ますために「ウトナイ湖」の駐車場まで行って
みました!真っ暗だったので、その先まではさすがに
進みませんでしたが(^_^;) 空気がとても気持ちよかった
です!それに星空もとてもキレイでした(#^.^#)ポチ!
Commented by ワニぷら at 2008-10-07 00:05 x
♪ ウゥゥトッナイィィ~のっ湖畔ん~(^^♪ぽちっ☆
こんばんわんこ(^^ゞ
時刻は午前の8時過ぎ。みんなぼんやりしてる・・・
一瞬、自分のこと、指摘されたかと、
いえ、いえ、
ん~こんな風に季節の変わり目を感じるっていうのも
素敵な事です(/_;)しみじみ。。。
Commented by gajousan at 2008-10-07 17:13
Jhon.Jhonさん
そもそも派手な恰好は外敵には目立つので
必要が無い時は地味な格好になるようです。

専門家では無いので、はっきりとは言えませんが、
渡りの理由は快適な温度と、餌を得られる環境を求めての
移動だと思われます。
シベリア暮らしのハクチョウやカモにとっては、涼しい方が過ごしやすいはずですが、
氷結した湖や雪に覆われた山野、畑からは
エサである水草、落穂、草の葉を得る事が難しくなり
温かい南に移動し、春になれば涼しい北に去って行くのでしょう。
Commented by gajousan at 2008-10-07 17:19
takimotokanさん
無防備と言うかなんと言うか、そこがかわいくもあるのですが。
それに引き替えマガンは臆病で、遠目でしか姿を見た事がありません。
少し離れた場所にはサギがいる事もありますが
一瞬、遠目に姿が見えたくらいの距離でも飛び去ってしまいます。

ウトナイ湖の駐車場。
行ってみましたと言う表現なので、ネイチャーセンター側の
駐車場の話なのかも・・・。
Commented by gajousan at 2008-10-07 17:25
ワニぷらさん
鳥は元来早起きだと思うのですが、
まだまだ眠そうなカモやハクチョウでした。

他にも飛べないヒシクイと言う鳥もいるのですが、その鳥は
殆ど一日中ぼんやりしている印象があります。
本来は大変臆病な鳥なのですが、いやはや
微笑ましいような、変に人慣れしてしまってかわいそうと言うか。

ウトナイ湖が賑やかになるのはまだまだこれからです。
<< 山線鉄橋 フンベ海浜温泉 >>