<< カモ占い 三星 ホワイトパック >>

初夏のウトナイ湖 その3

d0153062_1034588.jpg

冬のウトナイ湖に慣れ親しんでいると、水鳥が少ないのは何とも寂しい。

今現在、残留しているコブハクチョウや
以前書いた、故郷に帰れない飛べないメスと飛べるオスのペアは子育ての最中ですが、
そう簡単にお目にかかれるものでは無いと思います。

一般客が散策する、鳥獣保護センターやネイチャーセンターとは
逆側の岸辺で生活しているのでしょう。たぶん。
d0153062_104492.jpg

オタルマップ川。
d0153062_1042149.jpg

殺風景だった春先とは異なり、緑が鮮やか。
d0153062_1043636.jpg

かつてマガンの観察で、訪れていた
イソシギの小径デッキ逆側。
コブハクチョウのつがいらしき2羽がいました。

春先は ↓こうでした。同じ場所です。
d0153062_105437.jpg

この光景に見慣れていたので、とにかく周囲の緑が心地良い
初夏のウトナイ湖でした。

  ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-06-27 10:27 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by Jhon.Jhon at 2008-06-27 23:37 x
早速ご訪問ありがとうございます
今日中に応援に来たくて再訪しました☆ポチ

リンク貼らせて頂きますね
Commented by gajousan at 2008-06-28 11:07
Jhon.Jhonさん
聞いた事のあるブログタイトルだなと思っていました。
以前に何度か見た事がありました。
リンクありがとうございます。私も以前の投稿内で
リンクをしてくれた方のブログ紹介のコーナーを作っていたので
リンク貼らせて頂きます。
<< カモ占い 三星 ホワイトパック >>