<< SP-560UZ まんじゅう島 >>

苫小牧漁港のカモメ その2

最近、天候の事などもあり、ウトナイ湖には行っていませんが、
ぷらっとみなと市場やマルトマ食堂に寄ったついでに訪れる
苫小牧漁港のカモメの写真はいつも撮ってしまいます。
d0153062_10145998.jpg

怒っているカモメ。
迫力ありますが、カメラを向けたから怒っているわけではありません。
d0153062_10151574.jpg

カラスとけんかしてました。

カラスとカモメ。体格や食生活でも似ている部分がありますが、
海では数で勝る、カモメの方が強いらしい。

d0153062_10333970.jpg

カモメとウミネコの違いは
鳴き声が猫のように「みゃーみゃー」で
体が一回り大きくがっちりしていて
くちばしの先に黒と赤の模様があるのがウミネコ
・・・らしいですが、同じカモメ科に分類される鳥で区別は素人では難しい。

苫小牧漁港にウミネコはいるのだろうか?
ネコのような鳴き声は聞いた事がない気がしますが。
d0153062_10155918.jpg

遠くを見て、難しい顔をしているカモメ。
何を思っているのでしょう?

  ブログランキング ←ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-06-06 10:30 | 苫小牧 | Comments(10)
Commented by マルコポーロ at 2008-06-06 16:17 x
こんにちは。

カモメもじっくり見たことがないので新鮮です。

札幌の街中でもカモメが子育てをしてるそうですよ。
毎年同じ場所に巣作りするそうです。
ぽち。
Commented by ふぅちゃん at 2008-06-06 18:55 x
かもめ、迫力~~~!
遠目で見ると可愛いんだけど、意外と目がキツイんですよね(笑)
さすがのカラスも勝てないですね~。
最後のかもめ、哀愁すら感じます(≧▽≦)  応援ぽち!
Commented by タネベ ミチノリ at 2008-06-06 21:01 x
はじめまして。

大洗港からフェリーで苫小牧港で北海道入りするバイク乗りですが、苫小牧港周辺をじっくりみることが無かったので、普段はこういう感じなのだなあ、と閲覧させて頂きました。
Commented by ブルースカイ at 2008-06-06 23:38 x
カモメさん、迫力ある表情ですね(>_<)
カラス君も、さすがにカモメさんには太刀打ちできない感じですね。

札幌のカモメは、天敵もいないので、ビルの屋上とかで悠々と生活しているようですよ。
私の住んでる地区でも、朝はカモメの鳴き声がします(^^;

応援ポチします♪
Commented by takimotokan at 2008-06-07 01:57
かもめとウミネコって・・・違うんですね!(^^)!
知りませんでした・・・2枚目で何かをついばんでいるかもめ。
これもまた貴重なシーンですね!首元の形がちょっと変わっている
ことを発見!(^・^) ポチ!
Commented by gajousan at 2008-06-07 17:37
マルコポーロさん
他の鳥に比べると体が大きめで、多少は人にも慣れているので
近寄りやすく、カメラの試し撮りの被写体にはうってつけ。
カラス同様どこでも生活できるたくましい鳥ですね。
ぽちありがとうございます
Commented by gajousan at 2008-06-07 17:44
ふぅちゃん
クールないでたちとは裏腹にカラス同様の雑食性。
でも、人間だって皿に乗っていれば何でも食べるわけですから
人のことは言えませんけどね(笑)

最後のカモメ。長らく遠くを見ていたのが印象的でした。
他の鳥より年配に見えたのは気のせいでしょうか?
Commented by gajousan at 2008-06-07 17:47
ブルースカイさん
海鳥と言う印象がありますが、洞爺湖にもいますし、街中にもいます。
カラス同様、どこでも生きていけるタイプなんでしょうね。

海とはかなり離れた場所にも関わらず、カモメの鳴き声がして
驚く事があります。
ぽちありがとうございます。
Commented by gajousan at 2008-06-07 17:51
たきもとブロ担さん
カモメとウミネコ。違うらしいです。
上の分類の仕方を参考に画像をチェックしてみましたが
さっぱり解りませんでした。

言われてみると、首の辺り変わってますね。
普段はこうではないはずですが・・・。
食物のまる飲みでもしたのかも。
ぽちありがとうございます。
Commented by gajousan at 2008-06-07 17:54
タネベ ミチノリさん
初めまして。コメントありがとうございます。
苫小牧漁港は、フェリーの入港する西港のすぐ近く。
漁港には有名な食堂もあり、訪れるバイク乗りの方も多いです。
<< SP-560UZ まんじゅう島 >>