<< 桜満開 市民文化公園 6日のサクラ >>

朝のウトナイ湖

d0153062_10511849.jpg

朝6時頃のウトナイ湖。さすがに人は誰もいません。
d0153062_10513594.jpg

ウトナイ湖岸辺。白鳥の姿も見えません。
夜の間は湖中央付近まで移動するようです。

誰も居ない岸辺で、オナガガモが湖面や岸辺の砂をつついています。
何を食べているんでしょう。

現れた人間(私)の姿に、ゆっくりと湖面に戻っていくオナガガモ。
「一応逃げておくか」と言った感じで、のんびりと歩きながら湖面に向かいます。
d0153062_10514739.jpg

こうして見ているとかわいいものです。

普段は野生動物やノラにはエサをあげない主義ですが、
今回は特別に・・・と思ったのですが、あいにくエサは売り切れでした。
やっぱり自分の主義は守った方がいいと言う事なのかも。

他の湖では、エサやりを禁止している場所もあるといいます。
その主な理由として、

そもそも彼らは、人からえさをもらわなければならないほど、食べる物に困っていない。

一箇所に居つく事により、食べ残しやフンで周辺が汚れ、環境によくない

白鳥、カモなど一部の生き物への肩入れは、生態系に良くない

と言った事だそうです。一理あります。
「姿がきれい」と「かわいい」と言った感情論で、特別扱いは良くないと言う事です。
ある種人間同士にも言えることですが。

  ブログランキング←ぽちっとお願い致します。
by gajousan | 2008-05-06 11:11 | 苫小牧 | Comments(3)
Commented by マルコポーロ at 2008-05-06 15:35 x
こんにちは。

がじょうさんて早起きですね、6時とは!

ここの所、鳥インフルエンザのニュースが気になりますね。

ぽち。
Commented by マルコポーロ at 2008-05-06 15:36 x
こんにちは。

がじょうさんて早起きですね、6時とは!

ここの所、鳥インフルエンザのニュースが気になりますね。

ぽち。
Commented by gajousan at 2008-05-07 10:20
マルコポーロさん
朝のニュース番組を見たいので、休みの日でも6時過ぎには起きますが、
この日は特別です。
鳥インフルエンザ、即、人間に感染するという部類の物ではないので
過剰に騒ぎ立てるのもどうかとは思いますが、
心配なニュースですね。ウトナイ湖の鳥たち大丈夫だろうか?
ぽちありがとうございます。
<< 桜満開 市民文化公園 6日のサクラ >>