<< 市民文化公園5日の桜 市民文化公園、今日の桜 >>

ズッコケ三人組

苫小牧市立中央図書館
入り口の特集のコーナーは現在これです。
d0153062_10525149.jpg

(全ての画像、ぽちで大きく表示されます)
それいけズッコケ三人組シリーズ。
1978年の第一作目から、今年で30周年だそうです。
私など「懐かしい~~」と妙に感動しましたが、皆さんはこの作品ご存知でしょうか?

那須正幹先生の児童書。
2004年にはこの種の書籍としては、前人未到の累計発行部数 2100万部突破
  「国内でもっとも児童から指示されている本」
と言っても過言ではないでしょう。
d0153062_1053313.jpg

チビで色黒のやんちゃな ハチベエ
勉強や考え事をトイレでする変わった性格の ハカセ
少し太めののんびりや モーちゃん
の三人が日常の中で事件や冒険に巻き込まれ、それを3人で解決していく物語。
宇宙人にさらわれる、あるいはタイムスリップと言った非日常の事もありますけど!

一度手に取ると、一気に最後まで読みたくなる面白さ、
ハラハラドキドキあり、ほろっとしたり、笑える部分もある
そして読み終わって考えさせられる部分もあったりする。
d0153062_1053136.jpg

そう言えば、いつの間にか読まなくなっていた。
小学6年生、年上だった彼らも今ではすっかり子供です。
サザエさん一家と同じで年を取らないから当然ですが。

その後も年2冊くらいのペースで発行は進み、
2004年12月、50冊目で主人公達が小学を卒業した所で
完結したそうです。

子供の時の感動が忘れられずに、社会人になってから何冊か読んでみたのですが、
何故かさっぱり面白くなかった。私が年を取ったと言うことでしょうか。

人間、年と共に趣味も嗜好も変わっていく物。
今と言う物も大事にしなければ、などと思った次第でした。

  ブログランキング ←ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2008-05-04 11:23 | 苫小牧 | Comments(4)
Commented by マルコポーロ at 2008-05-04 12:03 x
こんにちは。

えぇ~

こんな本があるとは知りませんでした。

時代と共にですかね

でも、その時の感動が今の自分とか…

ポチ。
Commented by takimotokan at 2008-05-04 15:37
図書館、なんだか懐かしいです(*^_^*)
母恋出身の私、歩いて室蘭は中央町の図書館まで行った
ことも懐かしく思い出しました^^
私は難しい本はわからず、なぜかいつも和む「バーバーパパシリーズ」
ばかり見ていたような気がします(笑)
Commented by gajousan at 2008-05-05 17:30
マルコポーロさん
私が読んでいた当時と違って、今の子供にはゲーム機やその他
楽しい娯楽が多いと思いますが、それでもこの本も子供たちに
読み継がれているというのは、嬉しい事です。
これを読んで何か感ずる物があれば、かつての読者として
嬉しく思います。
ぽち ありがとうございます
Commented by gajousan at 2008-05-05 17:38
たきもとブロ担さん
図書館、私は小学を卒業した所で行かなくなりました。
当時、近所にあった図書館は小学生と大人だけの世界だったので。

その点、今の市立中央図書館は勉強スペースや、インターネットコーナーなどもあり、
中、高生など広い年代の人が訪れる場所になっています。
バーバパパ、ありましたね。外国系の本、図書館ならではです。
私が印象深いのはタンタンの冒険旅行です。
<< 市民文化公園5日の桜 市民文化公園、今日の桜 >>