<< えばる 苫小牧市役所 >>

民家のヒヨドリ

今回は最近よく目にするヒヨドリの写真を撮ってみました。
えさ台を設置している、とある民家の庭です。
本来こういった場所でカメラを取り出すのは、あらぬ誤解を招く恐れもあるので
避けるべきですが、被写体を前にすると、ついね。

普通のズームだけでは足りなかったので、デジタルズームを併用しています。
d0153062_1064882.jpg

ヒヨドリは一般的に留鳥と言われていますが、
この時期はやたらに数が多い気がしますので
北海道に現在いるのは大半は渡ってきた物でしょう。

時が来ると南下するという話も聞いたことがあります。
d0153062_1065970.jpg

ヒヨドリは甘い物が好きらしく、花のミツを吸ったり
このようにリンゴなどの果実を好んで食べます。

子供の頃自宅のえさ台に、給食の食べ残しのパンを置いていましたが、
これもよく食べました。

でも、ご飯の方はあまり食べなかったですね。
炊く前の米やモミならば喜んで食べるのかもしれませんが。
d0153062_1071248.jpg

鳴き声がヒーヨ、ヒーヨだから、ヒヨドリと呼ばれるようになったという説もある。

余談ですが、倖田來未の歌で
「オイヨイヨーイーヨ」と言っているようにしか聞こえない歌がありましたが、
本当は何と言っているのでしょう?
d0153062_1075061.jpg

父は鳥好きで、合法的な理由が見つかると野鳥を持ち帰り、家で飼っていました。
一時期は、ヒバリ、メジロと言った珍しい野鳥もいましたが、
その理由の中で一番印象深かったのが、

「食堂の裏に集められて食べられそうになっていたから、
いくらか払って譲ってもらった」

と言うホオジロ。
かすみ網か何かで野鳥を大量に捕獲し、売りさばく密猟者も存在するようです。

「本来はとっくに食べられていたものだから、認めて欲しい」
と言った電話を道庁かどこかにかけて、後日担当の人が家に来ましたが、
あっさり認めてくれたようでした。

なお、今は規制が厳しくなったので、いかなる理由があろうとも
野鳥を飼うのは認められないかもしれません。

  ブログランキング ←ぽちっとお願いします
by gajousan | 2008-04-10 10:32 | 苫小牧 | Comments(4)
Commented by マルコポーロ at 2008-04-10 15:44 x
こんにちは。
泣き声から名前が付く事は結構あるのでしょうね。
焼き鳥ですか!
ハトは外国では普通に食べられてますから、所変わればですか。
ぽち。
Commented by gajousan at 2008-04-11 09:14
マルコポーロさん
犬を食べる国もありました。
食生活は色々なので
「くじらを食べるのはけしからん」などと言った論議は
一人の日本人としてはおかしい気もします。
ぽちありがとうございます。
Commented by takimotokan at 2008-04-11 20:56
すごく良く撮れてますね~(*^_^*)
とくに3枚目なんて、翼の動きまでが見えてすごい!最近は本当に
たくさんの鳥たちを見ることができますよね^^
窓の外からキレイな鳴き声が聞こえてきて、どんな鳥かな~!?
なんて見てみても、なかなか姿は見つけられなかったりはするの
ですが・・・あの声の正体が知りたくてしょうがない私です!
見てもたぶん、鳥の名前はわからないとは思うんですが・・・(^^ゞ
ポチ!
Commented by gajousan at 2008-04-12 11:10
たきもとブロ担さん
お褒め頂きまして、ありがとうございます。
3枚目の写真は狙っていた鳥がちょうど飛ぶところで、
「チャンス」と思ったのですが、
シャッターを押す時に手元が狂ってしまいました。

正直な所、アクセス数、ランキングのカウントから察するに
このブログにおける動物系の写真の評判はいまひとつなのですが、
性懲りも無く、ちょくちょく出そうかなと思っています。
ぽちありがとうございます
<< えばる 苫小牧市役所 >>