<< 派手な湯けむり 今朝の苫小牧 >>

ミール展示館

22日、アメリカが制御不能になった自国のスパイ衛星の撃墜に成功した、と言ったニュースがありましたが、便乗してミール展示館、行ってみましょう。
d0153062_1018736.jpg


ミールは旧ソ連が打ち上げた、世界初の長期滞在型宇宙ステーションです。
そう言えばどこかで聞いた名前です。
d0153062_9445017.jpg

「これが宇宙を飛んでいたのか」と思いきや、これは予備機だそうです。
d0153062_9483462.jpg

内部の様子。狭いですが、コアモジュールと言う事は、
宇宙空間では他にも色々な物がドッキングしていたんでしょう。

周りにあった資料で一つ興味深かったのが、宇宙空間に連れて行ったカエルのレントゲン写真とその資料。
かいつまんで説明すると、無重力では骨が弱くなってしまう事は容易に想像がつきますが、地球の倍の重力2Gの状態ならどうなるか?
結果は2Gでも、骨が弱くなってしまう。
人間には地球上の重力が一番良いと言う事です。

ドラゴンボールと言うマンガ。
有名なので知っている方も多いと思いますが、その中で主人公、悟空は宇宙船内に作り出した、地球上の何十倍と言う超重力の中で自らを鍛え上げ、短期間で驚異的な強さを身につけると言うシーンがあるのですが、あれはフィクションなんですね。
あくまでマンガの話なので文句はありませんが。

ミール展示館
苫小牧市旭町3丁目1-12
入場料無料
開園時間   9:30~17:00
休館日     月・祝日(月曜が祝日の場合、その翌日も休み)  
         毎月最終木曜
         12月30日~1月6日

  ブログランキング ←ぽちっとお願いします。
by gajousan | 2008-02-25 10:11 | 苫小牧 | Comments(6)
Commented by ふぅちゃん at 2008-02-25 20:45 x
撃墜された衛星の破片の行き先が気になりますが(^^;)
宇宙… 無理とわかってても(笑) 一度は行ってみたいです~。
よく「宇宙から地球を見たら、人生観がガラリと変わる」と
聞くので、その「ガラリ」を体験したいです(笑)
Commented by takimotokan at 2008-02-25 21:33
苫小牧にこのような施設があるとは!
無知な私。。。知りませんでした(/_;)

それにしても、旧ソ連のものですのに、日本で展示されていたり
するのが不思議ですね。そして、なんで苫小牧に?と
素朴な疑問を持ってしまったブロ担です<(_ _)> 勉強不足ですね;ポチ!
Commented by れいこ at 2008-02-25 21:50 x
苫小牧に住んでいても、まだ行ったことのないところです。
すぐ近くの図書館へは行っているのに・・・

こんな風になっているんですね~
見せていただいて有り難うございます~
Commented by gajousan at 2008-02-26 09:24
ふぅちゃんさん
人工衛星の破片はフットボールくらいの大きさとの事で、大気圏内で燃え尽きて地上まで届かないようです。
燃料にヒドラジンと言う有害物質を使っていて、地球への飛散が心配されていましたが、それもミサイル命中時に燃え尽きたようだとの事。とりあえず安心でしょう。たぶん。

もう少し時代が進むと、海外に行くように宇宙に行く時代も来るんでしょうか?
宇宙から見た地球。どんな感じでしょう?地図のように国境など無い地球を見ると人生観、変わるかもしれませんね。
Commented by gajousan at 2008-02-26 09:35
たきもとブロ担さん
苫小牧に住んでいながら、ここの存在に気が付いたのは、
つい最近です。
苫小牧税務署の近くなので、ついでに見てきました。

ミールは苫小牧市市政50周年を記念して、
岩倉建設株式会社より寄贈された物です。
苫小牧の有名企業であり、
現市長の岩倉氏もここの一族だと思います。
Commented by gajousan at 2008-02-26 09:39
れいこさん
いつも通る場所にあると、いつでも行けるので、逆に行かないですね。
私も図書館はよく行きますが、隣の博物館は行った事がありません。
外観の写真は撮りましたけど。
そのうち話の種に見て来たいと思います。
<< 派手な湯けむり 今朝の苫小牧 >>