<< カフェ&レストラン ひまわり ... マルケイ食堂 その6 (正油ラ... >>

苫小牧川の白鳥 2016 (子育て中)

d0153062_912616.jpg


苫小牧川、某所。


ようやく暖かくなり始めた昨今。

スズメやマガモなど、
ひな鳥の姿やさえずりなどを聞くことも多くなりました。

苫小牧川のハクチョウもひな鳥を連れています。


d0153062_9171865.jpg


普通のハクチョウは、故郷に帰っている時期ですが
飛べないメスとつがいになった場合など
この地に残るケースもあります。


d0153062_918459.jpg


苫小牧川に住み着いて
以前も繁殖していた夫婦の新しい家族なのかも。

成長した子供たちは
シベリア育ちの彼氏(彼女)と旅立ってしまうようなので
この場所にハクチョウがどんどん増えると言う事も無さそう。


d0153062_9191959.jpg


遠目で見た限り、
オスメス両方とも羽を痛めているつがいのよう。

10キロ前後の巨体を浮き上がらせる飛翔力は驚異的ですが
その分小回りが利かず、街中のような障害物の多いところでは
電柱等にぶつかって負傷するケースも多いようです。


d0153062_928203.jpg


ひな鳥もある程度大きくなっているので
カラスにつままれたりする事は無いと思いますが
まだまだ油断は禁物。

元気に育ってほしいと思います。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き  ← 応援頂ければ幸いです。



by gajousan | 2016-06-06 09:34 | 苫小牧 | Comments(0)
<< カフェ&レストラン ひまわり ... マルケイ食堂 その6 (正油ラ... >>