<< 今年もお世話になりました! たなかのぴざや その5 >>

今年1年を振り返る その3(喜多蔵 殿堂入り)

d0153062_922275.jpg


第1~3回の「チーズメンチ」
第4~5回の「変わり串カツ」で見事優勝し
5連覇を達成。


兼ねてからの本人の希望もあり、
殿堂入りと言う形で、
うまいっしょグランプリからの卒業。


ようやく肩の荷が下ろす事が出来た
喜多蔵の店長。


d0153062_9225536.jpg


5回のうまいっしょグランプリの中で
一番印象に残るのが第3回。


第1回は2位との差が10票差(確か・・・)の接戦。

第2回のうまいっしょグランプリにおいては
出た商品の数や、客の流れからは圧勝と思われていたのですが
蓋を開けてみると、これまた
かなり接戦での辛勝。


他店より2倍3倍商品が出たとしても
負ける時は負けるという投票システムの構造上

当時は私も
「今年(第3回)は喜多蔵も危ういのではないか」
と本気で思っていましたし
喜多蔵の店長も、危機感を持っていたようでした。


「もし、ここで負けるような事があれば、みんなの物笑いになる」

「同業者にも、ざまあみろと言われるだろう・・・」

どこか思い詰めていた店長。


d0153062_9243636.jpg


たとえ両手両足をルールで縛られても、絶対に勝つ。勝ちたい。
と言う信念を胸に、時々折れそうになりながらも
悲壮な決意で臨んだ第3回。


結果は2位以下を倍近く引き離した圧勝。


喜びと安堵で感極まって、目を真っ赤にしていたのは
私の知る限り、この時だけだった。

それを見ていたタッチの娘(ローカルアイドルの)が
全然関係無いのに、もらい泣きしていたのも印象深い。


d0153062_9305545.jpg


当初はこれで抜けさせてもらえそうな雰囲気だったのですが
人気店であり、喜多蔵を残した方が盛り上がるという
主催者側の意向もあり

メニューを変えての再出馬を余儀なくされ
4~5回も出場。


ここまで来ると、今までの実績が物を言い
結果を聞くまでも無い圧勝。


ただ、これ以上目立つことは、彼も本意では無かったようで
プレス用に喜んで見せつつも
何と無く辛そうと言うか、申し訳なさそうと言うか
見ていて気の毒な程でした。

だから、ここらで一区切りがついて
本当に良かったと思います。


d0153062_9252938.jpg


本年度をもって、いわゆる
「競い合いの場」からは、退きましたが
ゲスト店としての出店は続くと思われますし

店として、今後も何かと注目されると思いますので
期待して注視したいと思います。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き  ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2015-12-28 09:34 | 苫小牧 | Comments(0)
<< 今年もお世話になりました! たなかのぴざや その5 >>