<< 四季食彩 まつもと その4 レストラン ラムスター その9 >>

食べある記な話 「ケーキの世界」



一人で外食している時も、出された料理を食べる前に
軽く両手を合わせて 「いただきます」
と言ってから食べる人を見ると「行儀がいいな!」と感心します。
ちなみに私は、何も言わずに食べる事が大半です。


どうも。
久々に、私個人の食に関する話。

クリスマスケーキの予約に関するポスター、広告等を多く見かける季節柄。
今回はスイーツなお話。


このブログを書き始める前までは
どちらかと言うと好きではありながら、あまり食べる機会の無かったケーキ。

d0153062_9434574.jpg


ハマるきっかけになったのは、
好奇心で立ち寄った洞爺湖町の、とある洋菓子店

イートインして、最初に食べたのは
知る人ぞ知る「塩モンブラン」

ついつい、もう一つ食べたいと思わせる
甘みの絶妙さに感心しました。

やはり甘みを求めて食べるケーキ。
甘すぎれば、それ以上食べたいとは思わない
かと言って甘みが少なすぎては話にならない。

そのどちらでも無い
「美味しい」「もう一つ食べたい!」と思わせる
ぎりぎりのラインにある甘み。

d0153062_9453344.jpg


そして全体的に口当たりが軽く、胃に落ちた感触すら残らないような物もあり
気が付くと立て続けに3個も食べていました。
それでも、食べようと思えば何個でも行けそうな雰囲気。

個人経営の洋菓子店のケーキの値はおおむねで300円以上の為
3個食べれば、千円前後。
定食やさんで普通に食事をしていたら
腹いっぱいになって、お釣りも来る値段。

そう考えると、さすがに勿体なく思い
それ以上食べるのはやめました。

d0153062_9461989.jpg


それ以来ケーキを食べる事により、味や外観を通じて
パティシエの感性の一端に触れる事が楽しくなった私は
ブログネタ収集と言う側面があるとは言え
外食同様、洋菓子店にも随分足を運ぶ事になりました。

d0153062_9464957.jpg


その過程で一つの問題が生じました。

複数個買ったは良いけれど、消費期限内に食べきれるのかと言う事。
食べて食べられなくはないけど、
やはり美味しく食べる事が大前提。

無理やりお腹に詰め込むのは、あまりに勿体ない!
そこで苦肉の策として、フルーツなど痛みやすい物だけ先に食べて
冷凍庫で凍結保存する事にしました。

他人に推奨出来る方法では無いですが、
これならば幾らか時間を稼ぐ事ができる・・・。


この時期、秘かに期待しているのは12月25日。
売れ残ったホールケーキを半値で購入する事。

朝食と、晩のデザートにすれば
二日もあれば完食できる。

出来れば生クリームのやつがいいな・・・と。


家族で過ごすもよし、恋人と過ごす人もいるでしょうし
仕事ですと言う方もいると思います。

どうでも、この時期は
何となくわくわくします。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報  ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2013-12-11 09:53 | 苫小牧 | Comments(0)
<< 四季食彩 まつもと その4 レストラン ラムスター その9 >>