<< ラーメン ニングル その4 四季の味 熊谷 その12 >>

三星 ゆのみのんの その2

d0153062_8292829.jpg


ゆのみのんの


「ゆのみのんの」 とは 「ハスカップの花」 と言う意味。

苫小牧ではハスカップの事を愛着を込めて 「ゆのみ」 と呼び
アイヌの人々は花の事を 「のんの」 と呼ぶ。

「湯のみ」 = 「お茶菓子」と言う意味だと思っていました 

d0153062_8294235.jpg


ハスカップエキスを溶け込ませた、ホワイトチョコレートを
クッキーで挟んだお菓子です。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報  ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2013-04-09 08:37 | 苫小牧 | Comments(4)
Commented by きまま at 2013-04-09 15:51 x
こんにちわ

表町のスパゲティ屋さん『のんきーや』昨日前を通りかかったのですが
空き店舗になってました!!

一度スパカツミート食べてみたかったのに!残念…

人気店だと思ってたのですが、どこかにお店移ったのでしょうか?
Commented by gajousan at 2013-04-10 07:54
きままさん
おそらくは閉店だと思います。

同じ値で量を選べると言う事で
がっつり食べたい男性には需要があったと思うのですが、
近所に老舗イタリアンさんもありますし
場所は良くなかったのかもしれません。
Commented by nanami at 2013-04-11 10:30 x
おはようございます。

「のんきーや」さんは夜12時まで営業と、街中では珍しく遅くまでやっていて、貴重な場所だったのに・・・。
先日、姉妹店の「のんきや(居酒屋)」さんで聞いたところ、閉店したと言ってました(-_-;)
私的には量はもっと少なめで良かったのですが、とても残念です。

色々なお店が撤退して、また寂しくなってしまいますね。
Commented by gajousan at 2013-04-12 09:03
nanamiさん
去っていく人がいれば、これから挑戦してみようと言う動きもあり
街中では、最近始めたお店や今開店準備をしているお店もあり
少しでも街中活性の一助になればと
陰ながら思う次第です。

ブログで紹介する位の応援しかできませんが。
<< ラーメン ニングル その4 四季の味 熊谷 その12 >>