<< カフェレストラン 南仏海岸 その2 ラーメン茶湖 その4 >>

オテーネ

d0153062_9175327.jpg


緑ヶ丘公園、頂上広場の逆側にある
「オテーネ丘陵広場」

行ってみるつもりだったのですが、
スズメバチが横切ったので、今回は断念。


「オテーネ」

アイヌ語「オテイネウシ」
(その川尻が、いつもじめじめしているもの)

d0153062_9181847.jpg


かつて苫小牧駅より北部一帯に広がっていた
沼、湿地帯の総称でもあり
昭和初期までは「字オテーネ」と言う
区分としても存在していました。


ハイランドスポーツセンター新設以前には
このあたりに墓地や火葬場があった事もあり
昔は「あの世」「年を取った」「お迎えが近い」
と言った意味合いで使われた事もあったようです。

そう言う意味合いで「オテーネ」
と言う言葉を私が実際に聞いた事は無いのですが、

「もう少しで高丘行きだったね!」と
病院で年配者に言っていた人を私は知っている。
(市外の方への注釈:現在、そのあたりに霊園がある。
冗談が通じない相手には、絶対に言ってはいけません・・・・。)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2012-11-06 09:24 | 苫小牧 | Comments(0)
<< カフェレストラン 南仏海岸 その2 ラーメン茶湖 その4 >>