<< お食事処 なかつ川 その3 市民文化公園の桜 2012 >>

まるい弁当

d0153062_982023.jpg


まるい弁当


1910年(明治43年)
㋑向井商店として創業。
当時は工場従業員等に日用品の販売をしていました。

駅弁の製造販売を始めたのは
1918年(大正7年)頃。

屋号である㋑を、社名とした現在の呼称になったのは
1981年(昭和56年)

現在、苫小牧、南千歳駅での駅弁販売他、
まるい弁当本店、ぷらっとみなと市場等での弁当販売
大学の食堂、苫小牧駅カフェなどの運営も行っています。

d0153062_98425.jpg


今回は昨年の夏に販売を開始した駅弁
「北海道 汐彩弁当」 1,100円


まるい弁当で人気の
「サーモン寿司」「ほっきめし」の両方を味わえます。

d0153062_99829.jpg


丁寧に下処理されたホッキを短時間で味付けし、
ご飯には
ニンジン、タケノコ、シイタケなどが入った
炊き込みごはん。

d0153062_993586.jpg


王子サーモンのスモークサーモンを使用した
「サーモン寿司」

1972年(昭和47年)から存在している
ロングヒット商品。

d0153062_995654.jpg


イクラはまるい弁当が自ら加工した醤油漬け。

サケは丸恭水産の「うに魚醤」に漬けて、
照り焼きしたもの。
普通のてりやきより、味に深みと甘みがある。

d0153062_9102146.jpg


つぶの唐揚げ。
特有のコリコリとした食感。


通常は苫小牧、南千歳の駅構内で販売していますので
興味のある方は、どうそ。

「まるい弁当」も、市内にある100年企業の一つ。
現在の社長は4代目。
お祭りの実行委員長として、よく挨拶をしている
福原次郎さんが現在の社長です。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2012-05-16 09:14 | 苫小牧 | Comments(0)
<< お食事処 なかつ川 その3 市民文化公園の桜 2012 >>