<< スケートまつり 2012 鮨処 魚徳 その11 >>

苫小牧ブログ 4周年

d0153062_7513186.jpg


本日2月2日で、当 苫小牧ブログが

ブログ公表4周年となりました024.gif

今までご覧いただき、誠にありがとうございます  040.gif

d0153062_7523672.jpg


立ち上げた以上、長く続けるつもりでしたが、4年・・・。
長かったような、あっという間だったような。

その間、ブログにも、私自身にも、世の中にも色々ありました。

d0153062_7541314.jpg


ブログ存続の危機と言うのも何度かありました。
昨年、一番苦しかったのは 3月11日の東日本大震災。

私は旅客、流通の末端で仕事をしているのですが、
震災の影響でそう言った輸送網は甚大な打撃を受け
半失業状態になりました。

私自身は、苫小牧にいたので実際の被害を受けた訳では無く
会社を解雇された訳でも無かったのですが、
正直、不安な日々。

とてもブログどころでも無かったのですが
「幸いにも無事なものは、今己がすべき事を精一杯にして、食事もし
日々を元気に生きてゆくと言う事も、
元気を無くした日本と言う国に対して個人が出来る事ではないか」

私はそう思い、平静を装って
数日後からいつも通りにブログを書き続けました。

d0153062_755549.jpg


こう言う時世にグルメネタを書くのはどうか?
と言うご批判もややありました。
それはそれで間違ってはいない意見だと思います。

その反面 「よく言ってくれた」 と、
励ましてくれる飲食業従事者の方も複数いて
心の支えになりました。

世論が、「自粛の名の元に経済を冷え込ませてしまっては
被災地を外から支えられないではないか」
と言う方向に進んで行ったのも、私が想像していた以上に早く
迷いながら続けていた事ですが、
「あれで良かったんだな」 と今は思う事にしています。

d0153062_7554383.jpg


私は本来、人に物を伝える事、話す事が苦手です。
自分が楽しいと思った事、興味深いと思った事でも
それが相手にとって楽しい事、価値のある事とは限らないから
何となく、話すと言う事に自信が持てない。

でも、ブログの方は随分続きました。
どうしてなのだろうと考えている中
現在も売れ続けている池上彰著 「伝える力」
のまえがきに興味深い文言を見つけました。

d0153062_7562988.jpg


  人は誰でも、おもしろい事や感動した事、珍しい事などを見たり、
  体験したりした時には、他の人に伝えたくなるものです
  あなたも、心揺さぶられる事があれば、
  それを誰かに伝えたくなるのではないでしょうか。

  子供の頃を振り返れば、「ねぇねぇ、聞いて、聞いて。あのね・・・」と
  誰もが言っていたでしょう。
  この気持ちは、大人になっても多くの人が持ち続けているはずです。

  他の人に何かを伝えたい。
  その思いは、人間が社会的動物である以上、
  当然の事です。


d0153062_7571538.jpg


はっとしました。

自分にも、やっぱりそう言う感情があったんだな・・・と。
そして伝えて行ける事、情報を通じて大勢の方と繋がっていられる事が
とてもうれしく、また大きな財産だと思っています。

だからこそ、続けてこられました。

今後もぼちぼち続いていきますので

今後とも、宜しくお願い致します040.gif

なお、明日のブログ更新は
週末のスケートまつりに備えて、お休みを頂きます。
あしからず。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2012-02-02 08:00 | 苫小牧 | Comments(14)
Commented by とも at 2012-02-02 11:58 x
こんにちは。苫小牧ブログ4周年おめでとうございます。管理人さんもこの4年間いろいろあったようですけど、これからも頑張ってください。応援しております。
 私は、苫小牧出身、現在、静岡在住で実家もまだ苫小牧にある37歳のおっさんです。以前、無料サーバーが容量いっぱいになりましたが存続します。っていうときのブログにコメントして以来のコメントです。苫小牧や苫小牧近郊の風景・料理写真を拝見させてもらうことで、ちょっと帰省した気分になりとても癒しをもらっていますよ。今年は6月に3年ぶりの帰省を予定しております。前回は彼女と札幌に泊まり、札幌中心の観光だったので、今回は彼女と苫小牧中心に観光したいと思っています。
Commented by しげる at 2012-02-02 18:24 x
無理せず、マイペースで続けて戴けることを望みます、とても好きなブログです。
Commented by ほっき王子 at 2012-02-02 20:40 x
おめでとうございます。王子も物流の仕事をしてますし震災の影響をかなり受けました。
予測できなかった事ですが。
自分でも頑張ってるつもりですが、廻りのかたたちの応援&サポートが会社を運営できてる1番のポイントだと最近痛感しております。
ガジョウさんのスタイルでこれからも素敵なブログを書きつづけていただく事をお願いしておめでとうの挨拶に代えさせていただきます。
ちょっと真面目にコメントしすぎました(笑)
王子らしくなかったかな(笑)
Commented by Tobi at 2012-02-02 21:09 x
4周年、おめでとうございます。
苫小牧生まれ、苫小牧育ちで40ん年の苫小牧在住ですが、ただの(笑)主婦なので行った事が無い店や場所の紹介の時は、見て来た気分(行った気分?)で楽しく読んでます。
新しいお店情報や、有るのは知っているけど入った事が無いお店など、沢山の情報をありがとうございます♪^^
Commented by rigo at 2012-02-02 22:58 x
おめでとうございます。
初めてこのブログを見つけたときは嬉しかったのを思い出します。
待ちに待った苫小牧情報。グルメだけではなく、季節ごとの街の風景。
ここに来れば、地元がある。
もう、私の生活の一部です。
これからもよろしくお願いします。
Commented by gajousan at 2012-02-03 17:19
ともさん
いつも応援頂きましてありがとうございます。
当ブログは、基本地域情報ブログの為、私個人のよろず話は
こう言った時くらいしか出てきませんが、
本当に色々あったなとしみじみ思います。

最近は飲食系情報が多くなってきていますが、
そもそも苫小牧に縁がありつつ、今は別の地域にいると言う方に
今の苫小牧を見てもらえたらと言う思いで始めたブログです。
プチ帰省な気持ちになって頂ければ幸いです。
Commented by gajousan at 2012-02-03 17:20
しげるさん
大勢の方が応援してくれている事が、とても励みになっています。
これからもぼちぼち続けて行こうと思います。
Commented by gajousan at 2012-02-03 17:26
ほっき王子さん
ありがとうございます。
仕事の方は、3か月程で何とか元の生活に戻る事が出来ました。
今回の震災を通じ、自分の気が付かない所で、
大勢の人、たくさんの事柄が繋がっているのだと言う事を
実感しました。

王子さんともブログを書いていなければ、多分知り合えていなかったと思いますし、
そう言う人、事柄がたくさんあり、とても嬉しく縁だなと思います。
これからも宜しくお願い致します。
Commented by gajousan at 2012-02-03 17:34
Tobiさん
応援ありがとうございます。
続けて行くうちに、現在在住の方も多くご覧下さるようになり
大変嬉しく思っています。

当ブログの情報がきっかけで
行った事が無い店でも、少しでも敷居が低くなれば、
そしてお気に入りのお店や店員さんに巡り合えれば幸いです。
Commented by gajousan at 2012-02-03 17:39
rigoさん
いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
明日からは、スケートまつりが始まります。
仕事の合間を見つつ、色々な画像を撮ったり、
関係者の方にも会えたらと楽しみにしています。

今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by cr_v at 2012-02-04 10:13 x
初コメになります。
4周年おめでとうございます。
お店を決める時の参考にさせていただいています ┌○ペコリ ♪。
私も以前は物流系の仕事をしていましたので、多少の縁があるようですね。
Commented by 熊雄 at 2012-02-04 23:13 x
おめでとうございます!

震災のときは いろいろ考えさせられましたね。
がじょうさんの方向は、間違ってなかったと思います!

これからも 地元の情報 教えてくださいね!

Commented by gajousan at 2012-02-05 09:51
cr_vさん
初めまして。
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
当ブログの情報を通して、行った事の無いお店でも
少しでも敷居が低くなれば幸いです。
Commented by gajousan at 2012-02-05 09:54
熊雄さん
ありがとうございます。

早い物で、あれから1年近く経ちましたが、
同じ日本の出来事であり、色々考えさせられました。

今後とも、ぼちぼち続けて行きたいと思います。
<< スケートまつり 2012 鮨処 魚徳 その11 >>