<< 鮨処 魚徳 その10 タヴェルナ・ラ・ボンタ その3 >>

ホッキライスバーガー

d0153062_9172023.jpg


2009年に北大と苫小牧駒沢大の学生が考案し、
市内のイベント等で見かける機会もあった「ホッキライスバーガー」

12月10日から、「甚べい」 「まるい弁当」の2社が
一般販売を開始しました。

甚べいは、中心部2店舗のみの限定販売。
これまた売り出し中の苫小牧公式キャラクター
「とまチョップ」の描かれたのぼりが立っています。

d0153062_9174096.jpg


甚べいには、ハンバーグ、焼肉を挟んだタイプのライスバーガーが
それぞれ 400円、350円であり
ホッキライスバーガーは 420円

甚べい弁当の価格帯が500円前半と言う事を考えると
安いとは言えませんが、
ライスバーガーの相場としてはこの位なのかも。

d0153062_918532.jpg


ライスの香ばしい感じと、しょうゆバターで味付けされたホッキ。

この手の物はやっぱりエンターテイメント。
苫小牧産ホッキ使用とか、学生さんが企画したと言う事など
テーマ性がどれだけ感じられるかで
今後の展開も変わってくるのかも。

各言うわたくし、B1とんちゃんの豚まんは
イベントで見かけるたびに買っていたりします。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-12-13 09:20 | 苫小牧 | Comments(0)
<< 鮨処 魚徳 その10 タヴェルナ・ラ・ボンタ その3 >>