<< ほっき魚醤コース 後篇 たるまえサンフェスティバル 2011 >>

ほっき魚醤コース

d0153062_9494314.jpg


丑の日ネタ以来の日本橋です。

d0153062_9501343.jpg


今回は、北寄魚醤、ほっきしょうゆを製造販売している
TSOスタッフ 「ほっき王子」 こと 太田さんのお招きにより
「北寄魚醤を味わう会」 に出席。

日本で初めての調味料である、北寄魚醤を知ってもらうという趣旨で
北寄魚醤、ほっきしょうゆの販売に携わっている方などが
出席しているようです。


日本橋のコース料理にひかれて、いそいそと席に着く。
運良く、隣りの席の方も、お向いの方も当ブログを御存じとの事で
気兼ねなくブログネタ作りを遂行出来そうだったのは
まず嬉しかった・・・。


日本橋で、料理の全てに北寄魚醤、ほっきしょうゆを使用した
「ほっき魚醤コース」の提供から3年目。

メニューを見ると、見かけぬ物もあり
リニューアルバージョンと思われる。

d0153062_9505591.jpg


もずく酢

d0153062_9511528.jpg


もずく酢(ほっき魚醤)
一滴ほっき魚醤を入れた物。

先ほどの物より、角のとれた印象。

d0153062_9514222.jpg


かに茶碗蒸し(ほっき魚醤)

d0153062_952827.jpg


やまべあんかけ(ほっき魚醤)


丁寧に身を骨から取り除きそうになりましたが、
良く考えたら、頭から尻尾まで食べられるはず・・・。

d0153062_9523155.jpg


B1トンちゃん潮鍋(ほっき魚醤)


地元ブランド豚 B1とんちゃんを使用した潮鍋

薄味で食べれば、普通の肉との違いが分かる。


コース料理はまだ、続きますが
一回でアップするには長すぎますので
今回はここまで。

残りは近日中と言う事で。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-09-13 09:56 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by bananan_bou at 2011-09-13 22:15
こんばんは。はじめまして。
苫小牧で何か美味しいものはないかとうろうろしてたらたどり着きました。
関西在住ですが美瑛に行くのが好きでいつもフェリーで夜に苫小牧に上陸します。
たいていそのまま美瑛まで車を走らせるんで、苫小牧は通過点になっちゃってますが、こんど、訪れたときには苫小牧で何か食べようと思ってるんで、いろいろと参考にさせていただきますね。
情報量が豊富で、とても参考になります。

リンク貼らせていただきました。
これからもよろしくお願いしますm(._.*)m
またあぞびに来させていただきまーす。
Commented by gajousan at 2011-09-15 09:34
bananan_bouさん
初めまして。コメントありがとうございます。
他の観光地などと比べると、情報の少ない街と言う事もあり
素通りされる方も多いと思いますが、
掘り下げると美味しい物や、見どころも色々あると思いますので
参考になれば幸いです。
<< ほっき魚醤コース 後篇 たるまえサンフェスティバル 2011 >>