<< 文化公園 モニュメント公開 初代牛タン 赤兵衛 その3 >>

ホッキ炙りめし (四季の味 熊谷)

d0153062_821443.jpg


昨年7月、
地域情報誌「じゃらん」の
ヒロ中田氏をコーディネーターとして発足した
「苫小牧新・ご当地グルメ推進協議会」

試食、開発を繰り返し
7月22日報道関係等へのお披露目
7月23日から提供が始まりました。

参加店は5店。

今回は行きつけの和食処で
マスターがこの会の副会長でもある、
四季の味 熊谷のメニュー紹介。

d0153062_822175.jpg


ホッキ炙りめし  1,300円


「炙りめし」 と聞き、
炙りホッキの入った焼きめしのような物を想像していたのですが、
固形燃料で実際にホッキを炙って食べる物のようです。

d0153062_8224391.jpg


まずはホッキ貝を器として、たれを煮込み
ホッキや野菜を入れます。

食べ終わった後のたれは
だしが出ていますので、ご飯にかけるなどすると良い。

d0153062_8231439.jpg


刺身と直炙り(じかあぶり)

d0153062_8233370.jpg


たれをつけて焼きます。
ホッキは生でも食べられますし、火を通し過ぎると固くなる為
さっと炙るのがコツ。

d0153062_824455.jpg


ご飯や小鉢にもホッキを使用。

d0153062_8242639.jpg


汁物として、ホッキ入りのそうめん。


地元民でもなかなか味わえないホッキづくし。
観光客にも是非食べてほしい一品。

同じルールの元に
グランドホテルニュー王子、とりあえず逢海、アンジェラ、キーウエスト
でも提供中。

他の店の物も食べてみたくなりました。


創作日本料理  四季の味 熊谷
苫小牧市表町2丁目1-25
営業時間 11:30~14:00
       17:00~22:00
定休日 日曜、祝日(木曜は昼のみ休み)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-07-25 08:26 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by まるみ at 2011-07-25 19:37 x
こんばんは~

断捨離してから、家で趣味の小物作り(ミシンで)
していました♪

(==)←でも、ちょっと、「コンツメ」しすぎで
↑こんな感じです(--)

ほっき炙り
苫小牧民報などで色々なお店でメニューを出すと
いう事は新聞の記事で知っていましたが

流石!!がじょうさん!!!

ランチで、行ったのですか?
生もののダメな私でも大丈夫でしょうか??(汗)

29日に以前ランチに行ったメンバーで
夜、コンテナのお店に行ってみようと思っているのですが

こちらも気になる~~~~

夜でも1300円でOKですかね???
Commented by gajousan at 2011-07-26 09:29
まるみさん
ホッキ炙りめしのお披露目の会にも
呼ばれていたのですが、仕事の都合で参加は出来す。
でも初日に食べる事は出来ました。

店の関係者では無いので返答は致しかねますが、
刺身もありますので生ものが苦手ならどうなのでしょう・・・。
刺身を炙りで食べてしまえば良いのかも??

ホッキ炙りめしには15カ条のルールがあり
値段1,300円以下と言うのがルールの一つ。
夜も食べられるのなら、それより上の額は無いはずです。
<< 文化公園 モニュメント公開 初代牛タン 赤兵衛 その3 >>