<< 喰い処 弐七(にいなな) その2 市民文化公園の桜 >>

四季の味 熊谷 その8

d0153062_710433.jpg


四季の味 熊谷


春と言えば、熊谷の「あのメニュー」が出る頃だろうと
思っていました。

d0153062_711217.jpg


ランチメニュー

一般客は和定食。
団体さんだと特定を注文している人が多い。

d0153062_7112834.jpg


山菜天重  850円

期間限定メニューです。

d0153062_7113984.jpg


この日の山菜は
タラの芽、かいかい草、クレソン、シドケ、ギョウジャニンニク。

こごみや姫竹などが入る事もあります。

全てマスターが山から採って来たもの。
採って来た場所の事は聞いていませんが、
たぶん長らく商売をしていて土地勘のある白老近郊。

エビや野菜などの天ぷらは一切なしの全部山菜。
毎年食べていますので、一年経ったなと実感します。

d0153062_7115240.jpg


これはサービス。

デトックス効果のわかめ。


話好きのマスター。
女性客には特に人気のようです。


創作日本料理  四季の味 熊谷
苫小牧市表町2丁目1-25
営業時間 11:30~14:00
       17:00~22:00
定休日 日曜、祝日(木曜は昼のみ休み)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-05-19 07:19 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by yoyokaka at 2011-05-19 15:45 x
野菜かき揚げにたいのウマそうですね。こっちでは天ぷらは簡単に食べる事が出来ないので、暖かい週末などに、裏庭の電気コンロを利用し、
天ぷら作ります。串天などにすると、揚げたてが食べる事が出来たりします。
お店の看板とサインボードの字に妙なギャップが在りますが。
Commented by gajousan at 2011-05-20 06:19
yoyokakaさん
12月には入口にサンタの人形が立っていて
日本料理店にはなかなか無い組み合わせだと
最初は驚いたものです。
<< 喰い処 弐七(にいなな) その2 市民文化公園の桜 >>