<< 日本橋 その10 苫小牧の海岸線 >>

手打ちそば やぶそば 沼ノ端店 その2

d0153062_817770.jpg


手打ちそば やぶそば 沼ノ端店 その2

1962年創業。ほぼ半世紀の老舗。
現在のご店主は2代目。

「勇払そば研究会」と言う
道場のような縦看板が入口に掲げられていて、
どう言う団体かは不明ながら、老舗の格式を感じる。

入口横にはガラス張りの作業場があり
時々作業の様子が見られる事もあります。

d0153062_8173714.jpg


メニュー

そば粉100%の太切り、田舎そばと
つなぎ2割の、二八そば。

うどん他、各種鍋焼き、丼物
そばと丼のセットがあります。

田舎そばの方が200円高く、
「額が同じなら、二八の大盛りにする」
(大盛りは200円増し)
と言う、斜め後ろのお客さんの会話が聞こえます。

お値段は一般的そば店と比べると、やや割高ですが、
格式を感じている為か、私はあまり気にはなりません。

d0153062_8191448.jpg


そばかつ重  田舎そば  1,200円

d0153062_8193552.jpg


かつ丼

d0153062_8195387.jpg


そば

d0153062_8201214.jpg


荒挽き粉を使用し、
風味と歯ごたえのあるそば。


手打ちそば やぶそば
苫小牧市沼ノ端614-5
営業時間 11:00~20:00
定休 木曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-04-01 08:23 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by rigo at 2011-04-01 12:29 x
早速、沼ノ端情報をありがとうございます!
我が家は麺類ではラーメンに偏ることが多いのですが、
そばは、ここか総合経済高校近くの福住を利用していましたね。
Commented by gajousan at 2011-04-03 07:16
rigoさん
そば屋の中でも高級処と言う印象。
時々食べたくなるそばです。
<< 日本橋 その10 苫小牧の海岸線 >>