<< クプクプカフェ その2 苫小牧西港 2011 冬 >>

四季の味 熊谷 その7

d0153062_9215771.jpg


創作日本料理  四季の味 熊谷


店で使う水はクッタラ湖の伏流水。

山菜や家庭菜園の野菜を多く使用。
小鉢やちょっとした付け合わせに至るまで
手作りで、添加物を極力使わない
体に良い食べ物を提供すると言う事に、大きなこだわりを持ったお店。

「物凄く手間がかかるけど、薄利だ」
いつも口癖のように言います。


見た目の派手さは無い為、テレビ等メディアの取材や芸能人が来る事は
そうそう無いと思いますが、それこそがマスターの本望。

今年の抱負として
「テレビの取材が来ない店。芸能人が来ない店を目指す」
ともおっしゃっておられました。

d0153062_9221384.jpg


鹿肉カレー

  一般価格  850円
メール会員   500円

d0153062_9223179.jpg


大滝で獲れた赤毛鹿。
玉ねぎと鹿肉のみで、味を複雑に絡めず
シンプルに仕上げています。

無くなり次第終了です。


家畜と違い、天然の物である鹿肉には以前から着目しているマスター。
25年程前から、鹿肉のメニューを出しているのだとか。

d0153062_923689.jpg


鹿肉と言えばこう言うのもありました。

ある日の「和定食」 850円

d0153062_9232269.jpg


鹿肉の刺身。画像後ろ(上?)

この時は勉強不足で思わず「食べられるんですか?」
と聞いてしまいそうになりましたが、愚問なので止めました。
食べられないものが出てくるはずはありません。

一頭の鹿から、刺身で食べられる部位はわずか。
貴重なものです。

味はくせも無く、魚刺し感覚で食べました。


創作日本料理  四季の味 熊谷
苫小牧市表町2丁目1-25
営業時間 11:30~14:00
       17:00~22:00
定休日 日曜、祝日(木曜は昼のみ休み)

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2011-02-09 09:25 | 苫小牧 | Comments(0)
<< クプクプカフェ その2 苫小牧西港 2011 冬 >>