<< ルンビニカリーカフェ その2 銀寿し 中央亭 >>

三星 ポンエペーレと勇武津あられ

d0153062_9451075.jpg


「ポンエペーレを知らんとは、苫小牧人じゃな無いな」


私がポンエペーレなる菓子の存在を知ったのは、
生まれも育ちも苫小牧と言う、上司の思い出話。

おそらくは40年位前の苫小牧。
駅前には渡辺食堂、甘太郎食堂・・・
福々食堂なんかも健在だった時代・・・の話だと思う・・・たぶん。

駅前の少し行った所にある三星のレストラン。
そこでいつも注文していたのが、お子様ランチ。
お子様ランチに付いていた、「ポンエペーレ」を食べるのが、
楽しみだったと言う。


早速、三星のとある支店に行き、箱買い。

d0153062_9453143.jpg


アイヌ語で
  「ポン」  は小さい、
  「エペーレ」  は熊と言う意味。

d0153062_9464829.jpg


その名の通り、小熊の顔の形。

d0153062_947726.jpg


大福豆の餡を、ミルクたっぷりの皮で包み、
チョコレートをコーティング。

よいとまけほどでは無いにしても、40年以上も前からある
ロングセラーのお菓子。

d0153062_9472661.jpg


もう一品

勇武津あられ 北寄

エビ、イカ、と言った味のある「勇武津あられ」シリーズ。

「今、入荷したばかりなんですよ。
ようやく半分陳列したところで」 と
売れてちょっと嬉しそうな店員さん。

こちらは、その日(11月28日) に発売したばかりの新製品。

d0153062_9474578.jpg


このあられは 北寄味。
北寄味とはなんぞや?と言う感ですが、
北寄魚醤を使用していると言う。

最初に思い出したのが、幼少の頃に食べた 「こつぶっこ」
それが大人向けになったような感があります。

こちらはあられなので、やや歯ごたえがあり
薄味ながら、うま味もあります。
これが北寄魚醤の味なのでしょうか。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-11-30 09:51 | 苫小牧 | Comments(6)
Commented by ほっき王子 at 2010-12-03 02:58 x
お久しぶりですm(._.)m
日曜日のYO!HEY!サンデー聴いていただいたでしょうか?ちょいワルオヤジさんがなんと14分もスタジオで生出演。 その日、王子は3分(笑)
オヤジさんは慣れてますから会話が面白い。

おかきは三星さんと王子が半年研究して28日から販売開始した自信作です

一回目より二回目。二回目より三回目と食べれは食べるほどはまるようにしてみました。 少し時間をあけてまた食べてみてくださいm(._.)m
Commented by gajousan at 2010-12-03 10:44
ほっき王子さん
聴きました。
15時過ぎから居眠りをしてしまい、ラジオを付けたのが
16時少し前。
聴き逃したかと思いきや、その後日本橋の話になってホッとしました。
ラジオで聴くと、声が良く通っていて、俳優さんのようです。

おかきは発売日に買いました。
一度目より二度目。食べ進むのが楽しくなりそうです。
Commented by ほっき王子 at 2010-12-04 01:46 x
なら王子の話しわぁ(笑)15:20ころ喋ってました。
ちょいワルオヤジさんの声めちゃめちゃよかったでした。もちろん会話の内容も。

おかきはやみつきになりますよぉ~。
Commented by gajousan at 2010-12-04 09:45
ほっき王子さん
15:20分頃は、居眠りしてたような・・・(苦笑)

でも、先週民報に載っていた、ヨッチィーさんの記事は見ました。
初々しい。若いって素晴らしい。
入社半年程とは知りませんでした。
Commented by ほっき王子 at 2010-12-04 15:44 x
寝ていましたかぁ(笑)
彼女は中々頑張り屋さんですよ。
今月に次のStepのために旅立ちます(^^)/
Commented by gajousan at 2010-12-05 19:01
ほっき王子さん
そうですか・・・。
寂しくなりますね。
<< ルンビニカリーカフェ その2 銀寿し 中央亭 >>