<< 洋菓子のファームソレイユ その3 プチレストラン葡麗紅 その7 >>

ブロンズ像の受難

d0153062_9154554.jpg


当、ブログを長くご覧下さっている方は
もうご存じと思いますが、
鳥の中でも、とりわけカモ系が大好き。

なぜと聞かれても、かわいいからとしか言いようが無いですが、
強いて言えば、クチバシが丸みを帯びていて、足には水かき。
とがった所が無いから(やや、先端恐怖症・・・)

d0153062_917927.jpg


そんな訳で、駅前から市民文化公園までの
シンボルストリート、カルチャーストリートにある
数あるブロンズ像の中でも、これが一番気に入っていました。

女の子のスカートの裾を、アヒル(カモ)が引っ張っていて
女の子の「いやーん」な感じが出ている、
微笑ましいブロンズ像。


先日の苫小牧民報に、残念なニュースが載っていました。
このブロンズ像が何者かにより、壊されたのだとか。

台座の部分をバールか何かで引き剥がし、
ブロンズ像が倒されていたのだとか。
酔った勢いで、蹴った程度の話では無いようで
いたずらの範囲を超えた、悪質な所業。

粉々にされた訳ではないので、きっと元通りに修理されると思いますし
そう願っていますが、大変残念な出来事です。

こう言った物はみんなの財産。
大切にしていきたいものです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-11-17 09:33 | 苫小牧 | Comments(7)
Commented by キタキツネ at 2010-11-19 22:46 x
苫小牧に限らず同様な事件はよく聞きますが、情けない限りですね。大人が犯人だとしたら悲しい限りです。修理に市の税金が使われるということは、犯人もしくは家族が納めてる市民税も無駄に使われるくらいの想像力は当然ながらこの手の実行犯は想いいたらないんでしょうね・・・
Commented at 2010-11-20 09:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gajousan at 2010-11-20 10:13
キタキツネさん
誰が、どんな思惑で、このような手の込んだ破壊行為をするのか
想像が出来ませんが、
こう言う人なりの自己顕示欲なのかも。

どうせなら、善行で新聞に出る事を目指してほしいものです。
Commented by まかない@ at 2010-11-21 20:22 x
見ました、この記事。
こういう事をする動機ははまったくもってわからないですが、
いつしかきっと『バチ』があたるでしょう。 
市内に点在する美術品は多くない苫小牧。
大事にしたいですね。
Commented by gajousan at 2010-11-22 08:55
まかない@さん
多大な労力を使ってまで、どうしてこう言う事をするのか
全くもって理解に苦しみます。
人々に称賛されるような善行で注目を浴びた方が
本人も気持ちがいいと思うのですが・・・。
Commented by ともりん at 2010-12-21 21:49 x
壊された銅像は、12月21日現在、元通りになっています。いつ 直されたかは 解らないのですが、戻ってきて よかったです。
Commented by gajousan at 2010-12-22 09:15
ともりんさん
個人的にはこれが一番、わかりやすい作品。
直って良かったです。
<< 洋菓子のファームソレイユ その3 プチレストラン葡麗紅 その7 >>